2015年8月 7日

●リンガーハット イオンモールかほく店

今日は、イオンモールかほく店2階フードコートに開店したリンガーハットに行ってきました。石川県では唯一のリンガーハットです。
リンガーハットのメニューを見ると、長崎ちゃんぽん583円、長崎皿うどん626円、野菜たっぷりちゃんぽん734円、ぎょうざ(5個入り)270円、チャーハン335円、ミニチャーハン173円、杏仁豆腐130円、ご飯119円などがあります。17:00限定でお得ぎょうざ定食というものもありました。長崎ちゃんぽんは麺1.5玉、麺2玉も同じ料金になっています。
ぎょうざ、チャーハン、杏仁豆腐、ご飯を、ちゃんぽん類や皿うどん類と一緒に注文するとセット料金になります。
今日は、長崎ちゃんぽん(麺1.5玉)583円のぎょうざ(5個入り)セット(259円高で総額842円)を注文しました。
イオンモールかほく店のリンガーハットは、独立した店舗ではなくフードコートなので、店頭で注文してポケットベルを渡され、料理ができたらポケットベルに信号を送られます。
少し待ったらポケットベルで呼び出され、長崎ちゃんぽんのぎょうざセットを取りに行きました。
リンガーハットの長崎ちゃんぽんは、あっさりめですが美味しいです。餃子は皮は薄いですがパリっとしたところもあって美味しかったです。
料理のトレーにぎょうざに柚子胡椒を入れると美味しいと書いてあったので、カウンターに行って柚子胡椒の容器を持ってきました。実際に柚子胡椒をぎょうざに付けて食べてみましたが、確かに違う味を感じられましたが、どちらが美味しいというわけでは無いです。ちなみにリンガーハットのぎょうざには、にんにくは入っていなくて、皮には米粉も使っているそうです。
周りで、リンガーハットのちゃんぽんを食べている客を見ると、2種類のドレッシングを持ってきてました。ネットでリンガーハットのちゃんぽんに「ゆずこしょう風味」と「しょうが風味」の2種類のちゃんぽん専用のドレッシングをつけて途中で違う味を楽しむというのを読んだ記憶があったので、カウンターに行って2種類のドレッシングを持ってきました。独立した店舗だったら、そういうものはテーブルに置いてあるのだと思います。レンゲにスープとちゃんぽんを入れて、ドレッシングをかけて食べてみました。「ゆずこしょう風味」は、それほど合っているとは思いませんでしたが、「しょうが風味」のドレッシングは美味しかったです。後で調べると、2種類のドレッシングは野菜たっぷりちゃんぽんに付いてくるもののようです。長崎ちゃんぽんを注文してドレッシングを使っても良いのかは不明です。
麺1.5玉にして、量的にはちょうど良かったです。
フードコートなので、食事が終わったら、食器は返却口に持っていきました。

リンガーハットの長崎ちゃんぽんのぎょうざセット

リンガーハット イオンモールかほく店の場所はこちら   石川県かほく市内日角夕部25 イオンモールかほく 2F

25年くらいリンガーハット行ってないですけど、今度チャレンジしてみます!

2015年8月 5日

●大漁屋

今日は「道の駅のとじま」にある大漁屋で昼食をとりました。大漁屋は「道の駅のとじま」のお土産屋の奥の一角に位置して、先に注文して料金を支払い、指定されたテーブルで待つというシステムです。
メニューを見ると大漁屋丼(日替り)1400円、漁師屋丼1000円、いくら丼1500円、いくらの親子丼1500円、海鮮あぶり丼1300円、サーモンあぶり丼1000円、能登島丼2500円、海鮮炭火浜焼きのセットなどがありました。
今日は漁師屋丼1000円を注文しました。
テーブルにはコップと冷たい水が入ったピッチャーが置かれていました。10分ほど待って漁師屋丼が運ばれてきました。
漁師屋丼には、海鮮丼の他に、魚のアラが入った味噌汁と、ダイコンとそうめん瓜の漬物が付いていました。
漁師屋丼の海鮮丼には、いろんな魚を小さく切ったタタキが全体の1/3ほどで、魚の切り身が3つと甘エビが乗っていて、野菜だけがのっている部分が1/5くらいと貧相な感じです。まあ1000円で、味噌汁と漬物が付いていることを考えれば、工夫に工夫を重ねた苦心の作ということでしょう。
漁師さんがオーナーの店という触れ込みですが、魚はそれほど新鮮さを感じませんでした。
値段相当の海鮮丼という感じです。でも2階のレストランに行くよりは、かなりましだと思います。

大漁屋の漁師丼

大漁屋の場所はこちら  石川県七尾市能登島向田町122-14

2015年7月29日

●道の駅 高松 里山館

のと里山海道高松SA(上り金沢方面)にある道の駅 高松 里山館に入りました。
道の駅 高松 里山館の奥は飲食ブースになっています。入口のところに発券機と里海館の限定(日替わり)の料理見本が置かれていました。里山館の限定(日替わり)780円の他には、和風あらびきハンバーグ定食1280円、能登豚のトンカツ定食880円、かほくコロッケ定食830円、アジフライ定食800円、唐揚定食800円、能登牛カレー1600円、まつやのとり野菜みそラーメン680円などがありました。
今日は、里山館の限定(日替わり)780円の食券を購入しました。食券を受付カウンターに出して、番号を呼ばれるのを待ちます。食事が終わると食器を返却口に持っていきます。水やお茶はセルフになります。飲食ブースから外を見ると、足湯の施設が見えました。足湯は循環の湯でした。
それほど待つ事無く、番号を呼ばれました。
里山館の限定(日替わり)には、野菜のかき揚げ、刻みキャベツとトマトのサラダ、とろろいも・オクラ・ナメコ・梅干がのせられた冷たい蕎麦、ご飯が付いていました。
野菜のかき揚げは、揚げたてではありませんでしたが、温めてはありました。サクサク感は全くありませんでした。
その他、味については特にコメントすることはありません。

道の駅 高松 里山館の里海館の限定(日替わり)

道の駅 高松 里山館の場所はこちら   石川県かほく市二ツ屋フ16-3

2015年7月15日

●奥能登山海市場 in 別所岳サービスエリア

茅葺庵三井の里に、おばんさいの日替わり定食があるという情報を得て寄ってみたのですが、店頭のメニューには定食がのっていなかったので断念しました。それで、のと里山海道の別所岳サービスエリアにある奥能登山海市場に入りました。
店頭ではボラの照焼き串が250円で売られていました。
奥能登山海市場の一角に食堂があるのですが、先に食券を購入するシステムになっていました。奥能登山海市場の定食としては、能登豚とんかつ定食1250円、山海定食880円がありましたが、食券機は定食の部分が×になっていて購入できなくなっていました。お店の人に、定食はやっていないのですか?と聞くと、定食は11:00からですと言われました。時計を見ると11:30を過ぎていたので怪訝そうな顔をしていたら、お店の人もなんか変だなと思ったのか、定食の食券が購入できないようになっていますかと逆に聞かれました。定食のボタンのところが×になっていると言うと、やっと自分達のミスに気づいたようで、食券機の設定を変更しました。奥能登山海市場はプロ意識が足りないです。
山海定食は日替わりのようで、料理見本も置いてあるのですが、ビニールがかけられていて汚らしく感じました。せっかくの料理もああいう展示をされると不味く感じます。ほこりがかからないようにしたいのなら透明のケースに入れて展示すればどうかと思います。それに食券が入口にあるのに、料理見本が店内に入ったところにあるというのも、おかしなものです。
本日の山海定食は、地物の刺身(タコ、平目)、和え物、煮物、酢の物など6種盛合せということでした。
山海定食の食券を購入して、食券はどうするのですかと聞くと、半券を渡して下さいと言われました。食券を渡すと、番号を呼びますから、呼ばれたら取りにきてくださいと言われました。
水はセルフになっていました。水は名水を使用しているようです。テーブル席に座り、料理ができるのを待ちました。テーブル席には紙のおしぼりが置かれていました。塩は能登の塩田の塩が置かれていました。フリースポット(Wi-Fi)でインターネットをしようとタブレットPCを起動するかしないかの時に、番号を呼ばれました。
料理を取りに行くと、お盆に箸が付いていません。箸もセルフで、2mほど離れた場所に取りに行かないといけません。箸くらいお盆にのせて渡せば、それで済むと思うのですが、それが出来ないなら、せめて料理を渡す場所に置いておくか、テーブル席に置いておくくらいはできないものかと思います。
山海定食には、タコ・平目の刺身、きゅうりとシラスの酢の物、切り干し大根とさつま揚げの煮物、野菜と鶏肉の煮物、タケノコと厚揚げの煮物、青菜の和えもの、ご飯、味噌汁、漬物が付いていて、コーヒーカップも入れられていました。定食にはセルフでコーヒー1杯が付くようです。
ご飯は少なめですが、お替りができるようです。料理は熱いものはご飯と味噌汁だけで、あとは冷えたものだけでしたが、味付けは良く、どの料理も美味しかったです。食後にコーヒーもいただきました。
食事が終わったら、食器は返却口に持っていかないといけません。
帰る時に知ったのですが、食後にはコーヒーかミニソフトクリームを選べるようです。ミニソフトクリームにすれば良かった。本日の山海定食の料理見本が置いてあるところに、長文の説明が細かい字でいろいろ書かれているのですがテーブル席からは読めません。あんなところで長々とした文章を読む人なんていないと思うのですが・・・
奥能登山海市場は、運営的に、つっこみどころが満載です。

奥能登山海市場の山海定食
sankai2.jpg

奥能登山海市場の場所はこちら  石川県七尾市中島町田岸ソ1-60

能登島に土曜日限定の『島のいっぴき』って食堂があります!能登島の人500円普通の人800円です!

maboさんは人脈が広いですね。でもこういう事言ってくれる人はいないから、奥能登山海市場にとっては、いいんじゃないかな?

運営している人知っているのでこれこのまま見せます!

2015年7月11日

●屋台餃子 風・天

今日は家族4人で屋台餃子 風・天に行きました。17:30くらいでしたが、すでに家族連れが何組か入っていてました。屋台餃子 風・天にはカウンター席とテーブル席があって、空いているテーブル席に座ろうとしたら、ちょっと待ってくださいと言われて、そのまま、かなり待たされました。待たされました。待たされました。
1人の店員が、他の客と打ち合わせをしていたようで、その間ずっと待たされました。店員が他にもいるだろうに、もうちょっと要領よくできないものかとイライラしました。たっぷり待たされて、席に案内されました。テーブル席のほとんどは空いていたのですが予約済みの席が多くて、フリーの席は少なかったようです。後から来た客を見ると家族連れが多かったようです。
テーブル席に座っても、店員さんが来ません。来ません。来ません。テーブルに呼びボタンがあったので、押すと少し待ってくださいと言われました。
屋台餃子 風・天では、お茶や水はセルフです。コップを自分で持ってきて、お茶はヤカンごとテーブルに持って来てくださいと言われました。
メニューを見て、ご飯セット(ご飯中+スープ)270円を3人分、福餃子1.5人分519円、ニンニク餃子1人分399円、1口餃子1人分399円、エビ餃子1人分432円、豚シューマイ1人分324円、骨付鶏(ひなどり)1人分843円、モツ煮込み1人分454円を注文しました。
20分ほど待たされて、福餃子とニンニク餃子が出されました。モツ煮込みなどは作ってあるものなので、すぐに出せると思うのですが気が利きません。
huuten1.jpghuuten2.jpg
福餃子とニンニク餃子は、感動するほどではないけど、それなりに美味しかったです。でもご飯セットが出されません。出されません。出されません。あまりにも要領が悪いので、ご飯セットは、いつ出してもらえるのですかときつめに言いました。
やっとご飯セットが出されました。
その後に骨付鶏(ひなどり)が出されました。骨付鶏(ひなどり)には万能ハサミが付いてきました。万能ハサミで切って食べるようです。骨付鶏(ひなどり)は胡椒が効いていて、皮がパリっとして肉は柔らかく美味しかったです。
huuten3.jpg
次に、エビ餃子と1口餃子が出されました。エビ餃子は熱々でプリプリしていて美味しかったです。個人的には今回頼んだ餃子の中ではエビ餃子が一番美味しかったと思います。
huuten4.jpghuuten5.jpg
次にモツ煮込みが出されました。モツ煮込みが出されたのは注文してから30分以上たっていました。
モツ煮込みは味噌味で、かなり濃い目の味付けでしたがモツの臭みはしっかりとありました。これだけ臭みのあるモツ煮込みは珍しいです。
huuten6.jpg
注文してから37分たって豚シューマイが出されました。豚シューマイは可もなく不可もなく普通に美味しかったです。
huuten7.jpg
まだ食べ足りなくて、エビ餃子、ニンニク餃子、骨付鶏(ひなどり)、厚焼き玉子314円を追加注文しました。
追加で注文したものは、それほど待つ事無く出されました。
厚焼き玉子は熱々で味付けも良く美味しかったです。
huuten8.jpg
骨付鶏(ひなどり)など、喉が渇く料理もあったので、冷たいお茶をヤカンごといただけたのは有難かったです。
飲み物を注文しなかったこともあり、4人でお腹一杯食べて6千円ちょっとでした。安いと思います。
テーブル席は予約で埋まっていましたが、カウンター席は帰る時まで誰も座っていませんでした。

屋台餃子 風・天はお昼にも営業していて、ランチメニューもあるようですが、お昼に駐車場に車があるのは、あまり見たこと無いです。お昼は近くの工大生が多いのかもしれません。

家族は、屋台餃子 風・天を気に入ったようで、また来たいと言っていました。個人的には餃子の王将の餃子のほうが美味しいと思います。

屋台餃子 風・天の場所はこちら   石川県金沢市久安1丁目404

2015年7月 8日

●喫茶 ギャラリィ

今日はちゃとらーさんに教えていただいた喫茶 ギャラリィに入りました。14:00を過ぎると100円高になると聞いていたので時間を早めに調整して13:30に入りました。
喫茶 ギャラリィの店頭に本日のランチの掲示があって、aメンチカツ b豚ロース生姜焼きになっていました。帰る時に気づいたのですが、日替わりランチ680円、コーヒー付き800円と書いてありました。
喫茶 ギャラリィの店内は4つのテーブルが置いてあり、漫画がいっぱい置かれていました。喫茶 ギャラリィは基本的には漫画喫茶のようです。インターネット用のパソコンも置かれていました。飲食ブースが狭いなあと思いました。他のお客がタバコを吸っていたので、イヤだなと思っていたのですが、食事の時にはタバコを吸っていなかったので、ほっとしました。帰りに奥のほうも見てみると、奥にもスペースがあって漫画を読むための小さなテーブルがたくさん並べられていました。
冷たい水と紙のお手拭が出されまいた。今日は、豚ロース生姜焼きのランチを頼みました。メニューを見ると日替わりランチは13:00までになっていました。ひょっとして、もう100円高になっているのかなと不安になりました。
インターネットができるということだったので、アンドロイドタブレットを持ち込んで、無線LANを試しました。フリーの回線は2回線あったのですが、最初に繋いだ回線は、アンドロイドでは接続できませんでした。お店の人に無線LANのインターネットはできないのですかと聞くと、できるはずだと言うので、もう一方の回線に繋いでみました。すると、すんなりと接続できました。
インターネットで調べたいことをチェックし終えると、ちょうど日替わりランチが出されました。日替わりランチには、豚ロース生姜焼き、焼き野菜、野菜サラダ、ご飯、スープが付いていました。ご飯は小さい茶碗でしたが、山盛りになっていました。豚ロース生姜焼きはボリュームがあって肉もかなり厚めでした。個人的に豚肉の厚いのを焼いたものは好きでないので警戒したのですが、肉がとても柔らかくて全く気になりませんでした。味は少し濃い目でしたが、とても美味しかったです。肉の下に隠れている焼き野菜も、美味しかったです。お勘定は680円でした。
有意義な昼食をとれました。
喫茶 ギャラリィは、インターネットができて、安くて美味しいランチを食べられ、漫画まで読めてくつろげるのでお奨めです。

喫茶 ギャラリィ の日替わりランチ

喫茶 ギャラリィ の場所はこちら   石川県羽咋市兵庫町巳13−7

2015年7月 2日

●マルシン

今日は、jimmyさんに教えていただいたマルシンに入りました。店内にはテーブル席とカウンター席があったので、カウンター席に座りました。
メニューを見ると、フライ盛合わせ定食1500円、エビフライ定食1200円、牛カツ定食1500円、ひれかつ定食1100円、とんかつ定食1000円、チキンかつ定食850円、鶏のからあげ定食850円、魚ふらい定食850円、牛肉ステーキ定食2500円、牛肉うす焼き定食1500円、豚肉鉄板焼き定食1200円、豚肉ステーキ定食1000円、ハンバーグ定食800円などがありました。
今日は、豚肉鉄板焼き定食1200円を注文しました。
冷たいお茶が出されました。
実際に作っているところを見ていたのですが、手間をかけているのが判ります。
豚肉鉄板焼き定食には、熱々にされたプレートの上に、焼かれた豚肉とタマネギがのっいて、豆腐とミョウガと海草の味噌汁、漬物、野菜サラダ、ご飯が付いていました。肉は切ってなくて、ナイフとフォークを使って自分で切ります。
豚肉の大きさは凄くて味付けも良く、味噌汁も美味しかったし、漬物も自家製でした。1200円は決して高いとは思いませんでした。ただ肉は硬かったです。
個人的には、厚い豚ロース肉を焼いたものは、硬さを感じる事が多いので、元々好きではなかったのですが、食べたかった牛肉うす焼きは高かったので仕方ないです。

お茶を飲み干していましたが、追加で入れていただけました。
お客は、自分ひとりしかいませんでしたが、食事中に店主がテレビを見るためカウンターに座りタバコを吸い出しました。タバコの煙の臭いはしませんでしたが良い気はしませんでした。

マルシンの豚肉鉄板焼き定食

マルシンの場所はこちら  石川県羽咋市酒井町う−16−1

マルシンの店主の料理へのこだわりは充分感じました。

紹介させていただいたお店にお立ち寄りいただき、有難うございました。
私がしばらく行かない間に、肉の質が落ちてしまったのでしょうか?
鉄板の上でギリギリ火が通るようにしていて、敷かれたタマネギもそのためだと、拘りをマスターから聞いていたので・・・。
お客さん前での煙草も残念です。
また良いお店があったらリベンジ希望です(笑)。

誠屋さんは『DSG』系列で半分パチンコ屋のお客相手だから。出来てからだいぶ経ちますが行く予定なしです!

そういうお店は、看板にでかでかと喫煙推奨って掲示して欲しいですね。
普通、子供連れ家族2組いて、外でたばこ吸う客に、店内でどうぞとは言わないです。
自分達がタバコ吸うなんて理由にならんよね。子供連れ家族2組をお客と思ってなかったんでしょうね。食わしてやってると思ってたのでしょう。

七尾に開店した高岡ラーメン誠やに行きました。子供連れ家族が2組いましたが外でたばこ吸うお客さんに 「私夫婦もたばこ吸うので店内でどうぞ」灰皿を渡していました。
カウンターや大テーブルはタバコの煙が充満
俊さんか嫌な店?私は2度行かない。

2015年7月 1日

●和風レストランせせらぎ

今日は能登でかなり時間をつぶさなくてはいけない用事があって門前町に食事に行きました。最初、ビューサンセットに行ったのですが、ランチはバイキングしかやっていなく、お腹の調子が悪かった事もあって断念しました。ちなみにランチバイキングは1500円で7月1日から7月12日までの期間限定のイベントでした。ついていません。

それで、サービスランチの立旗があった「お食事処 安」に入りました。店内にランチ800円 とんかつと掲示されていて、とんかつの気分では無かったのでお店を出ました。たまたまお店の人がカウンターにいなかったので、お店を出れたのですが、お店の人がいたら我慢して、とんかつを食べていたかもしれません。

もう一軒、「和風レストランせせらぎ」でもサービスランチの立旗があったので入ってみました。
「和風レストランせせらぎ」では、カウンター席とテーブル席と座敷の席がありましたがカウンター席に座りました。
メニューを見ると、日替わりランチ700円、門前御膳1500円、せせらぎ定食1500円、エビフライ定食1400円、焼肉定食1400円、天麩羅定食1400円、刺身定食1300円、とんかつ定食1000円、ハンバーグ定食1000円、おでん定食750円などがありました。1500円の門前御膳には、鹿肉料理や蕎麦がついていて1日10食限定のようです。
店内には日替わりランチの内容が書かれた掲示はありませんでしたが、日替わりランチ700円を注文しました。
冷たいお茶とタオルのお手拭が出されました。

ご飯のおかわりはタダで、食品持込OKってメニューに書いてありました。カウンターにふりかけが置いてあって、自由にかけられるようになっていました。
それほど待つことなく日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、鶏の唐揚、ナポリタンスパゲッティ、野菜サラダ、リンゴ、アジの南蛮漬け、昆布とシイタケの佃煮、漬物、味噌汁(エノキと豆腐入り)、ご飯が付いていました。
鶏の唐揚も美味しかったし、アジの南蛮漬けも美味しかったです。漬物が自家製というのも良かったです。全体的に味付けが良いと思いました。
食後にコーヒーが出されました。和風レストランせせらぎの日替わりランチはお奨めです。

和風レストランせせらぎの日替ランチ

和風レストランせせらぎの場所はこちら  石川県輪島市門前町広瀬ロ−50−1

2015年6月17日

●イタリア食堂たに

2015年6月17日

店名が「イタリア食堂たに」に変わってから初めて行きました。
店頭に毎週水曜日レディースデイ ピッツァ、パスタ1000円と掲示されてました。「イタリア食堂たに」の店内に入ると、相変わらずラフな内装のままで、これでは女性はちょっと入りづらいかなと思いました。
メニューを見ると、ピッツァは930円から1660円まで10種、パスタは930円から1450円まで13種類あって、セットメニュー(サラダ、コーヒーorソフトドリンク)300円加算でした。
店頭の掲示では、はっきりした意味が判らず、日替わりのピッツァ、パスタが1000円で、女性には他に特典があるのかなと思っていたのですが、実際には毎週水曜日がレディースデイで、女性のみ、どのピッツァ、パスタも1000円という事でした。特にランチメニューはないとの事でした。
冷たい水を出されました。テーブルには紙のお手拭が置かれていました。

前回はパスタを食べたので、今回はピッツァを食べようと思っていたのですが、食べたいビスマルク(たまご、ベーコン、モッツァレラ)は1660円で、とても手が出ないので、マルゲリータ(バジル、トマトソース、モッツァレラ)1050円を注文しました。

しばらくしてマルゲリータピッツァが出されました。タバスコは出されませんでした。
標準サイズがLサイズということなので、かなり大きめでした。食感はもちもちしすぎず、ちょうど良い感じです。味も申し分無くとても美味しかったです。タバスコなんて全く必要としません。お腹もいっぱいになりました。
今まで食べたピッツァの中でも、かなり美味しいピッツァだと思いました。

水は飲み干してあったのですが、特に配慮はありませんでした。

「イタリア食堂たに」のランチは15:00までになっていました。

イタリア食堂たにのマルゲリータピッツァ

2012年3月21日

今日は能登食祭市場横のイタリアンPassione Ritrovo Kiricoに行ってきました。能登食祭市場の横の細い道を入っていったところにあり、先週は前を通ったのに気が付かず通り過ぎたくらい目立たないお店です。途中に道案内の掲示もありません。能登食祭市場に行ったついでになら行きやすいので観光客には良いロケーションなのかもしれません。
Kiricoの店内に入ると、とてもラフな内装で1階はテーブル席だけで2階もあるようでした。
13:00頃だったのですが、1階にはお客がいなくテーブル席に座りました。
紙のお手拭と、氷入りの熱いお茶が出されました。
メニューを見るとランチはパスタとピザだけのようで、メインはパスタのジーノ・ペペロンティーノ(アイス付)1130円とピザのジーノマルガリータ(アイス付)1130円の2種類のようです。
本日のサラダとイタリアンジェラードセット(お好きなピザorパスタに390円加えたセット)もありました。
ランチの時間はコーヒー1杯がセルフでサービスになっているとの説明がありました。
今日はパスタのジーノ・ペペロンティーノ(アイス付)1130円を注文しました。
しばらくしてパスタのジーノ・ペペロンティーノが出されました。容器がシャレてるなと思ったら、Passione Ritrovo Kiricoのマスターは陶芸家ということのようです。箸を頼んだら出してくれました。
パスタのジーノ・ペペロンティーノは、胡椒と唐辛子が、かなり効いていました。野菜の香りもかなり強くて自己主張の強いパスタでした。
それでもって美味しかったのかと聞かれれば、美味い部類のパスタだと思います。ただ万人向きの味ではないと思います。
食後にコーヒーを飲もうとしましたが、ボタンがいくつもあって使い方が判りません。これかなと自信無げにボタンを押したのですが、なんとかコーヒーが出てきました。
コーヒーを飲んで、しばらく待っていたのですがアイスがなかなか出てきません。待ちくたびれていたのですが、やっとアイスを出しますかと聞かれ、お願いしますと答えました。
アイスはバニラとチョコと抹茶の3種類付いていました。
お茶は飲み干してあったのですが、特に配慮はありませんでした。全体的に配慮が足りないお店だと感じました。
Passione Ritrovo Kiricoのランチは14:00までのようです。

Passione Ritrovo kiricoのペペロンティーノパスタPassione Ritrovo kiricoの食後のアイス

イタリア食堂たにの場所はこちら  石川県七尾市府中町員外52-1

伊藤正喜さん、いつも情報提供ありがとうございます。
石川県庁近くにPizzeria Caffe Kiricoってのがありますが、関係あるのかな?

閉店しました。

ラーメン始めました!(◎_◎;)

キリコ 金沢にもお店できたんですね。

なるほど確かに!

欧風食堂エピスは、単品だけでお得なランチセットがないので、あまり関心がないんですよね。

和倉バス停前の『エピス』もピザ・パスタ美味しいですよ。特にマルゲリータ!

ヒレカツランチ680円は安いですね。チキンソテーも好きです。仕事の関係で、羽咋市に14:00はギリギリって感じですが、なんとか14:00前にもぐりこみたいと思います。インターネットができるというのも良いですね。

世辞のない批評楽しみにしています
今回おすすめは
羽咋市兵庫町マンガ喫茶ギャラリィです
ランチは二種類ヒレカツかチキンソティ
と思われます680円月〜土14時まで時間外はプラス100円
ヒレカツはサクサクで専門店に負けない味でした。ご飯は茶わんからはみ出る盛り方(?´?`?)

御意!

ピッツア美味しいでしょ!

パスタもピッツアもレベルがあがって美味しくなってました!

ピザを食べてみたいと思いながら月日が過ぎてしまっていました。

私が行った時は、凄くいい接待してくれたので、偶々、ではないでしょうか?イタリア食堂タニに変わってから少し変わったので、もう一度チャレンジされては如何かと?

2015年6月15日

●ちょこっとなんば

白山市の剣崎なんば生産組合が製品化した「ちょこっとなんば」を購入してきました。激辛の剣崎なんばが入ったチョコレートということで、10個入り540円でした。
さっそく食べてみましたが、口に入れた途端にピリピリして、かなりの辛さです。
辛いチョコレートということでは、スイスのリンツ社のエクセレンスチリペッパーが有名ですが、辛さでは「ちょこっとなんば」のほうが勝っています。好んで食べるチョコレートではないですが、受け狙いには良いのでお土産としては使えそうです。

nanba1.jpg
nanba2.jpg

今日、場所だけ確認しようと行ってみたのですが、おおまかな場所しか把握してなかったので「月とピエロ」に辿り着けませんでした。大きな道路に面していなくて、集落のかなり奥まった場所にあるようです。改めてネットで調べたのですが、店構えも、お店っていう感じはないようです。

だらままさん、こんにちは
「月とピエロ」パン屋さんは、本当に出来たてのお店のようですね。個人的には最近流行のもちもちのパンは苦手なんです。今でも自分にとって最高のパンは、ヤマザキパンの今は無きホイップあんぱんです(笑!)。

 お久しぶりです。
中能登 鳥屋に「月とピエロ」パン屋さんがオープンしました。大阪の有名なパン屋で修行したそうです。
イートインもできるみたいです?
私はまだ行っていません。
俊さんのコメント楽しみにしています。

2015年6月10日

●はま寿司 七尾店

2014年10月8日

今日は、はま寿司 七尾店に行きました。
開店してから何度か寄ってみたのですが、待合椅子で待っている人がいたので入るのを断念していたのですが、今日はすんなり入れました。
全国的なチェーン店の開店寿司店に入るのは初めてなので、ちょっと楽しみにしていました。
店内に入ると、カウンター席で良いですかと聞かれたので、それで良いですと言うと、席の番号が書かれたプレートを渡されました。
カウンター席に座ると、説明の掲示がしてあり、紙のおしぼりと湯呑みを上のほうから取りました。お茶はお湯に粉を溶かすお茶でした。ところが醤油入れのお皿がありません。はま寿司では醤油はボトルから直接お寿司にかける方式になっています。醤油は5種類あって好きな醤油を使えます。もちろんネタによって違う種類の醤油を使い分けることができます。でも醤油皿は、しょうが(ガリ)を入れるのにも重宝するので無いのは寂しいです。
平日1皿97円って本当かなあって思っていたのですが、特殊な贅沢一貫は別料金ですが、ほとんどのお寿司が97円でした。周っている寿司もありますが、基本的にはタッチパネルで注文するシステムになっていました。
他の回転寿司は注文したものができると店員さんが手渡ししてくれたり、呼びかけてくれたりするのですが、はま寿司は、そういうのは全くありません。注文状況を見る項目を見てみると、すでにお渡し済みになっていたりします。
最初は、なにがなんだか判らず、当惑していたのですが、途中でシステムが理解できました。
パネルで注文すると、注文状況を見るページにしておかないといけないよいうです。それで注文したお寿司がどういう状況になっているか判るのです。注文したお寿司が周ってくるとパネルで表示してくれます。
注文した寿司と、誰もが食べてよい寿司の区別が判らなかったのですが、誰かが注文したお寿司は、寿司の下に注文品と表示された筒が置かれていました。最初のほうに注文したお寿司は、注文品の筒が入れられたまま周り続けてしまっていたのだと思います・・・ごめんなさい。
お寿司のネタの魚の種類は極めて少ないのですが、マグロ、サーモン、イカの種類は多いです。
地物の魚は無いですが、マグロ、サーモン、イカ、タコ、ハマチを食べる程度なら、これで十分って感じです。美味しかったです。
新聞のチラシに、「あおさみそ汁」のクーポンが付いていたので、持って行ったのですが、店員さんに聞くと、パネルで「あおさみそ汁」を注文して、支払い時にクーポンを出して下さいということでした。
結局、9皿注文して、クーポンのあおさみそ汁を食べて総額873円でした。
近いうちに、もう一回行きたいと思いました。
今度は、クリームコロッケとローストビーフガーリックソース寿司と豚塩カルビ寿司と、カリフォルニアロール、マグロユッケの軍艦巻き、合鴨黒こしょう仕立て寿司、サーモン西京味噌炙り寿司を食べてみたいです。
相当な変化球食いです(笑!)

hama1.jpghama2.jpg
hama3.jpghama4.jpg
hama5.jpg

途中で写真撮るのを忘れて食べていました。

2014年10月15日

今日は、はま寿司 七尾店に再訪しました。待つほどでは無かったですが、空いてるというほどでも無かったので、受付機に入力して少しだけ待ちました。席の番号が書かれたプレートを渡され指定の席に座りました。

今日も「あおさみそ汁」のクーポンを持っていきました。あおさみそ汁とクリームコロッケとローストビーフガーリックソース寿司、豚塩カルビ寿司、カリフォルニアロール、マグロユッケの軍艦巻き、合鴨黒こしょう仕立て寿司、サーモン西京味噌炙り寿司、ハマチの握り寿司を食べました。
クリームコロッケは熱々で味も良く美味しかったです。
ローストビーフガーリックソース寿司と豚塩カルビ寿司と、カリフォルニアロール、マグロユッケの軍艦巻き、合鴨黒こしょう仕立て寿司、サーモン西京味噌炙り寿司は、それほど美味しくは無かったです。今日は失敗です。
やっぱり普通の寿司を食べたほうが良かったです。895円でした。

hama6.jpghama7.jpg
hama8.jpghama9.jpg
hama10.jpghama11.jpg
hama12.jpg

ちなみに、東洋経済オンラインで掲載された ヤバすぎる「某100円回転寿司」の裏側 という記事が話題なっていたようですが、良い評価をされていたA店はスシローで、良くない評価をされていたB店はくら寿司 というのが一般的な見方のようです。

2015年6月10日

今日は昼食が14:00を過ぎていて、あっさりしたものを食べたかったので、はま寿司 七尾店に行きました。今日は変則的なものは頼まずに、スタンダードなものだけを食べました。
まぐろはらみ、特性漬けまぐろ、とろびんちょう、活〆はまち、生さば、ゆず塩やりいか、真たこ、鶏のから揚げなどを食べました。
今日は、とろびんちょう、生さば、ゆず塩やりいかが美味しくなかったです。なんとなく水っぽくて味がしないのです。こんな事は初めてです。鶏のから揚げもふわふわしすぎで美味しくなかったです。開店当時は、もうちょっと美味しかったと思うのですけど・・・・・
たこにつける甘いタレはありました。

hama15.jpg
hama13.jpg
hama14.jpg
hama18.jpg
hama16.jpg
hama17.jpg

はま寿司七尾店の場所はこちら   石川県七尾市藤野町イ33-1

くら寿司もハマ寿しもどっちも1回ずつしか行ったことないので・・・・。七尾お寿司屋さんいっぱいあるんで回転すし行く気起こらないんです!

くら寿司が、はま寿司より上なんですかあ?  ヤバすぎる「某100円回転寿司」の裏側 読むと・・・・

http://toyokeizai.net/articles/-/43171

「スシロー』が圧倒的においしいです!ななおはしかたないけど、金沢だとスシローの方がいいですね!スシロー>くら寿司>>>はま寿しって感じです!っていうか一度行きましたがカウンター寿司に戻りました!

「すしろー」の方が美味しいかな(^^)/私は1回我慢して普通のお寿司屋行きます!

となりに座った人も、はま寿司は、それほど待たなくてもいいし、好きなものを自分にちょうど良い量だけ食べられるから楽で良いって言っていました。
タコにつける甘いタレが無い(?)のが、個人的には寂しいです。

はま寿司
中村町に、出来てから随時経って?訪問しています、あおさの味噌汁クーポンに、誘惑され、畝田、高岡、七尾店にも来店済みです
注文品に慣れれば楽な店です

2015年6月 3日

●漁師屋 秀

2010年10月27日

今日は漁師屋 秀に行きました。
漁師屋 秀は能登の味処 漁師屋のあったところです。漁師屋の名前が残っているということは,なんらかの関係があるのかもしれません。
漁師屋 秀の店内は,以前の店舗の座敷部分はそのまま残っていましたが,テーブル部分は撤去してカウンターを設置してありました。以前のテ-ブル席はとり野菜鍋用のガス配管が変なところに露出していて,みっともなかったのですが,撤去されていてすっきりとしてました。
漁師屋 秀のカウンター席には前の客の食器がそのままになっていて,ちょっと面食らったのですが,カウンターの料理人が指示して,片付けてくれました。その後も食事を終えて帰る客が何組かいたのですが,食器はそのまま放置されていて,新しいお客が来ないと片つけられないという状況でした。
カウンターに座ると,冷たい水と紙のタオルがだされました。
漁師屋 秀のメニューを見ると,ランチタイムは刺身定食800円,天ぷら定食800円,焼魚定食800円,エビフライ定食900円,魚フライ定食900円,店主のお勧めおまかせ定食(刺身,揚げ物,焼魚付)1000円,海鮮丼1000円などがあり,ソフトドリンクやコーヒーがプラス100円でした。
今日は店主のお勧めおまかせ定食を注文しました。
しばらくして店主のお勧めおまかせ定食が出されました。
漁師屋 秀の今日の「店主のお勧めおまかせ定食」は刺身盛り合わせに白子の揚げだし,茶碗蒸し,野菜と油揚げの煮物,味噌汁,漬物,御飯,お茶がついていました。
刺身の盛り合わせは新鮮さを感じ美味しかったし,白子の揚げ出しも最高に美味しかったです。味噌汁にはお魚が入っていましたし,茶碗蒸しにはエビが入っていました。漬物もおまけではなく,1つの料理として存在してました。漁師屋 秀の今日の「店主のお勧めおまかせ定食」の料理は,どれも美味しかったです。
店主のお勧めおまかせ定食は刺身,揚げ物,焼魚付だということでしたが焼魚はついていませんでいた。白子の揚げだしを出したので焼き魚は出せなかったのでしょう。
それはご愛嬌として漁師屋 秀の今日の「店主のお勧めおまかせ定食」には満足しました。
箸も割り箸ではなく,食べやすい箸でした。
水は飲み干してありましたが,特に配慮は無かったです。
漁師屋 秀の料理は美味しいのですが,店員の気の効かなさには難ありです。

漁師屋 秀のおまかせ定食

2011年3月23日

今日は4軒外されて(2軒は休業,2軒はすごく入りにくくて断念)久しぶりに漁師屋 秀に入りました。時間が遅かったので他にお客がいなかったのですが,自動車で駐車場に入ってからずっと,ガラス越しで店員にチェックされていました。そういうのはやめたほうが良いです。
カウンターに座ると,お茶と紙のタオルが出されました。
今日はランチメニューの刺身定食800円を頼みました。
漁師屋 秀の刺身定食には,ハマチ・イカ・甘エビ・サヨリ・サワラなど6種類の刺身盛り合わせ,高野豆腐の煮物,青菜のゴマ味おひたし,茶碗蒸し,御飯,味噌汁,漬物がついていました。御飯のおかわりもできるとの案内がありました。
刺身は新鮮さ抜群で茶碗蒸しは具がいろいろ入っていましたし,味噌汁の具は海藻でした。漁師屋 秀の料理は,どれも美味しいです。これで800円は大満足です。
お茶は飲み干してあったのですが追加で入れてくれました。
漁師屋 秀は能登の食 美味しいランチの飲食店の一ツ星に登録してたのですが二ツ星にランクアップしておきました。

漁師屋 秀の刺身定食

2015年6月3日

今日は、久しぶりに漁師屋 秀に入りました。メニューを見ると、4年前と値段が変わっていませんでした。大変な営業努力です。今日は店主のお勧めおまかせ定食(刺身,揚げ物,焼魚付)1000円を注文しました。
店主のお勧めおまかせ定食には、刺身盛り合わせ(ふくらぎ、鮭、白身魚)、かき揚げ、ふくらぎの焼き魚、茶碗蒸し、味噌汁、漬物、御飯がついていました。刺身は新鮮でしたし、かき揚げはサクサクしてたし、焼き魚はちゃんと骨をとってあったし味付けも良かったです。茶碗蒸しも味噌汁も漬物も美味しかったです。満足しました。漁師屋 秀は最高です。

漁師屋 秀のおまかせ定食

漁師屋 秀の場所はこちら     石川県七尾市若林町い127-1

「漁師屋 秀」さんの大将の実家は漁師さんなのでお魚が美味しいですね。
大将は以前は割烹や寿司のお店で働いてたみたいです。
食べログもほぼ満点に近い評価なのもわかります。
ここで月1ペースで夕食を食べてますが、妻がいつも食べる「秀のおまかせ御膳」はすごいボリュームです。
私は刺身盛合せ+焼き魚+焼鳥+酒が定番ですが、妻は御膳が食べきれないので、ちょこちょこ つまんでます。

たしかに、そう言えなくもないですね。
一歩がいつも混んでいて入れないことが多い  一歩マイナス
漁師屋 秀は禁煙対策は無い  漁師屋 秀マイナス
アフターコーヒー 一歩無料  漁師屋 秀+100円(アイスも可)  料金からすると同等かな?
そう言えば、一歩には長いこと行っていない。

漁師屋 秀が昼食時の禁煙を実施して、ご飯に五穀米(五目御飯でも可)の選択があったりしたら三ツ星なんですけど・・・

1,200円の『一歩』より今はこちらが上かもしれませんね!

ナナさん、コメントありがとうございます。
「漁師屋 秀」のおまかせランチは確かに素晴らしいです。
「ごはん処 一歩」が三ツ星の基準になっているので、なかなか三ツ星のお店には出会えません。

秀のおまかせランチを食べました。野菜の天ぷらに「ふきのとう」も付いていて、春を感じました。お刺身、焼魚、茶碗蒸し付きで、1000円で食べられるなんて、大満足でした。また行きたいです☆☆☆私なら三ツ星です!!

2015年5月30日

●甘納豆かわむら

以前、かわむらの甘納豆を食べた時に美味しかったので、今回、贈答用のセットを購入してみました。和三盆くるみ、糖果子(柑橘系の皮)、ひよこ豆、大浜の緑豆、大納言甘納豆、白花美人、大浜の黒豆、とら豆、金時甘納豆の9種類の甘納豆が入っています。

kawamura1.jpg

ひと通り、食べてみましたが、和三盆くるみと糖果子(柑橘系の皮)は個性的な味(美味しくは無い)ですが、その他の豆の甘納豆は、どれも似た味で変化がありません。確かに美味しいのですが、極論すると金時豆の煮豆と味が同じです。つまんで食べられ、日持ちがするというメリットはあるけど、たくさん食べると飽きると思います。子袋1つ、2つお土産に買って行くのは良いと思いますが、箱入りのセットはお奨めしません。

kawamuraA.jpgkawamuraB.jpgkawamuraD.jpg
kawamuraC.jpgkawamuraG.jpgkawamuraE.jpg
kawamuraF.jpgkawamuraI.jpgkawamuraH.jpg

甘納豆かわむらの場所はこちら  石川県金沢市野町2丁目24−7

たまに?と思う事はあったけど、豆の味の違いも判らないんだ・・・
残念・・・

2015年5月27日

●道の駅のとじまレストラン

今日は、道の駅のとじまレストランに行きました。道の駅のとじまの2階にレストランがあるのですが、先に食券を購入して、食券を購入すると自動的に注文になるシステムになっています。
道の駅のとじまレストランでは火・水・木の日替りランチ3種と金・土・日・月の日替りランチ3種がありました。
今日の日替りランチは、ビビンバ丼、治部煮定食、彩り野菜黒酢餡の3種各800円でした。他に能登牛カレー1000円、能登牛サイコロステーキ1800円、能登牛釜飯1200円、能登豚釜飯1100円、能登豚ソースカツ丼1000円、たれカツ丼800円、とろーりオムライス800円などがありました。
今日は、日替りランチ彩り野菜黒酢餡の食券を購入しました。水やお茶はセルフになっていて、料理ができると番号を呼ばれ、料理を取りに行って、食べ終わったら食器を返却口に返します。
彩り野菜黒酢餡の日替りランチには、彩り野菜黒酢餡の他に、ご飯、刻みキャベツのドレッシングかけ、漬物、海草の味噌汁がついていました。彩り野菜黒酢餡は、強烈に塩っぱかったです。それだけではなく、刻みキャベツのドレッシングかけも塩っぱかったです。久しぶりに不味い料理に出会いました。ほっとらんどNANAOの食堂以来です。2種類の料理が塩っぱくて不味いという事だと、何を食べても不味いんだと思います。
普通のお店が不味いのだと、まだ許せるけど、観光客がいっぱい来る道の駅のレストランが不味いということは、石川県にとっても大きな問題ですしダメージになります。存在自体が罪だと思います。
ちなみに道の駅のとじまの1階には海鮮丼のお店もあるようです。

notojima.jpg

道の駅のとじまレストランの場所はこちら   石川県七尾市能登島向田町122-14  

ちゃとらーさん、コメントありがとうございます。
金沢にいる時は、食事が用意されているので、外食する機会があまりないんです。それだけに、外食する時には行く店をかなり厳選しちゃいます。
飲食店が飲食料金をタダにしてくれれば行くこともあるかもしれません。そんな都合の良い話は無いですよね(笑!)。そういう都合の良い話しがあっても、宣伝するつもりは全く無いので、辛口のレビューは変わりませんけど。

能登は行き尽くしましたね
探せばあるんだろうけど
木越の
ハスネテラス レビューお願いします

厳しいけど、確かです(笑)

2015年5月20日

●Cafe hanare

今日は、中能登町のCafe hanareに行きました。Cafe hanareはmaboさんが教えてくれたのですが、大きな道路に面していないので場所が判りにくいです。カーナビに登録してから行こうと思っていたのですが、登録するのを忘れていました。
だいたいの場所は把握していたつもりだったのですが、七尾から向かって国道159号線を左折するはずの道が、国道159号線の地下のトンネルになっていて左折できなく途方にくれました。なんとか見当をつけて行ったのですが、実際にこんな道沿いにあるのか不安を感じながら向かいました。
注意深く進んでいくと、小さな看板がありました。

hanare1.jpg

でも飲食店らしい建物が無かったので通り過ぎてしまいました。少し進みUターンして看板の前で停まってみました。どう見ても普通の民家しかありません。

hanare2.jpg

家の前に駐車のマークがあったので、駐車して、周りを探していたら、建物の横の小さな通路の奥に小さな立看板が見えました。

hanare5.jpg

奥に入るとお店がありました。

hanare3.jpg

ちょっと入りにくい雰囲気だったのですが、入ってみると、下駄箱があり、靴を脱いでスリッパを履いて入りようになっていました。
Cafe hanareの店内は明るく、カウンター席とテーブル席があり、若い女性のグループ2組がお客として入っていました。
テーブル席に座ると、冷たい水と、紙のお手拭とメニューを持ってきてくれました。
メニューを見ると、キーマカレー(サラダ、色どり野菜、ドリンク付)750円、ハーフパスタ&キッシュプレート(サラダ、スープ、ドリンク付)850円、キッシュプレート(サラダ、スープ、ドリンク付)650円、サンドイッチ(サラダ、スープ、フルーツ、ドリンク付)750円などがあります。+200円でケーキが付きます。
今日はキーマカレー(サラダ、色どり野菜、ドリンク付)750円を注文しました。飲み物はコーヒー、水出しコーヒー(アイスコーヒー)、カフェラテ(hot・Ice)、紅茶(hot・Ice)、りんごジュース、オレンジジュース、ジンジャーエール、うめこぶ茶、ミルクから選べるというので、水出しコーヒー(アイスコーヒー)を頼みました。ドリンクはいつお持ちしますかと聞かれたので一緒に持ってきてくれるよう頼みました。
少し待ってキーマカレーとドリンクが出されました。キーマカレーは、辛くなくミートソースのカレー味という感じのルーでした。美味しかったです。ご飯の量は少なめでした。女性をターゲットにしたお店なのだと思います。

hanare4.jpg

Cafe hanareに行くには、台湾家庭料理 福興の正面から向かって左側の道を入って行き、突き当りを右折して川沿いを上流に向かって行き右側を注意して進行すると見つかります。

Cafe hanareの場所はこちら   石川県鹿島郡中能登町徳前12-41

2015年5月13日

●ビストロ陶房久平窯(きゅうへいがま)

今日は能登島のビストロ陶房久平窯(きゅうへいがま)に行きました。
能登島の寺島の撮影をしに行ったら、道路に控えめな立て看板が出てて、お店がある事に気づきました。

kyuuhei1.jpg

自分で舗装したようなボコボコで狭くて急な坂道を登っていくと、建物がありました。看板も店名を表すものも全く無いので不安だったのですが、営業中の掲示があったので入ってみました。ビストロ陶房久平窯の店内には大小のテーブルがあり、陶器がいっぱい飾られていました。

kyuuhei2.jpg

お客がいなかったので、そのうちの大きなテーブルに座りました。メニューを持ってきて熱いお茶と冷たい水と、どちらが良いですかと聞かれたので、暑かったので冷たい水を頼みました。そうすると、水を紙コップに入れて持ってきてくれました。
メニューは手書きで、釜めし800円、土鍋煮込みラーメン(野菜700円、鶏肉700円、チャーシュ800円)冷やしラーメン800円、土鍋煮込みうどん(きつね500円、牛肉700円、釜あげ650円、釜玉350円)、冷やしうどん600円、煮込みトマトシチュー(ワッフルパン付)800円、エビとマカロニのグラタン(ワッフルパン付)800円、カレー(ナン付)800円などがありました。
順当なら土鍋煮込みうどんなどを注文するところなのでしょうけど、エビとマカロニのグラタンは特別に好きなので注文しました。
料理が来るまで店内を観察していたのですが、陶器はどうも同じ人が創ったような感じです。きっとお店の人が陶器を創って展示しているのだと気づきました。店内にはストーブが置いてありましたがエアコンは無いようです。店内にもお店の名前を表すものは何もありません。音楽もかかっていなくて、奥のほうからお店の人が見ているテレビの音が聞こえるだけです。
15分ほどたってグラタンとワッフルパンが出されました。お店の人に手はどこで洗えば良いのですかと聞くと、お店の外にある手洗い場に案内してくれました。
グラタンとワッフルパンは、手作り感いっぱいの素敵な容器に入れられていました。ワッフルパンは熱々で出来立てという感じです。グラタンはチーズがいっぱい入っていてチーズフォンデュみたいな感じです。グラタンにはエビ・マカロニの他にハム、コーン、マッシュルームが入っていました。個性的なグラタンですが美味しかったです。量も多くて満足しました。

kyuuhei3.jpg

レジの時に、いつからお店をやっているのですかと聞くと、陶芸のギャラリーは30年以上前からやっていて、食事の提供を始めたのは3年以上前ということでした。
営業は11:00から14:00で木曜日は休業のようです。

ビストロ陶房久平窯(きゅうへいがま)の場所はこちら  石川県七尾市能登島佐波町高平175-1

2015年5月 4日

●焼肉 有牛(ありぎゅう)

今日は、家族5人で、焼肉 有牛(ありぎゅう)に行きました。娘から人気のお店だと聞いたので、予約しておきました。有牛では靴を脱いで入ります。焼肉 有牛にはカウンター席もありますが、カウンター席にはバーテンダーもいるようで本格的なバーという雰囲気です。デートにも良さそうな感じです。ただ、場所が東金沢駅の裏側で他に何も無いような場所なので、JRで行く以外は自動車で行くことになり飲むことは難しいかもしれません。今日は小上がりの席に案内されました。
焼肉 有牛には飲み放題付の4000円とか5000円とかのコース料理もあります。でもサラダとか焼き野菜とかいらないし、ほとんど飲まないので食べたいものを注文することにしました。
最初に2時間で食事を終わらすように言われました。それほど飲むわけではないので2時間もあれば充分だと思ったのですが、飲み放題でもないのに食事の時間を制限されるのは、いい気持ちはしませんでした。その後の予約の関係もあるので仕方無いかなとも思いますけど。
飲み物のオーダーを聞かれました。家族はあまり飲まないので、自分は生ビール中、母親と嫁さんで瓶ビール中1本、子供達(充分に大人です)はソフトドリンクを注文しました。

最初にネギタン塩(890円)を食べました。2人前注文して写真は1人前です。普通のように平たくして焼かないで巻いたまま焼きます。完全には焼かずに、半分生が残っている状態で食べました。ネギが入っていて味もついているのでテレはつけないでレモン汁だけで食べました。柔らかくてとろっとしていて絶妙な美味しさでした。

arigyuu1.jpg

次に10秒ロース(1690円)を食べました。10秒だけ焼いて食べるようです。適度に焼いてワサビをつけて食べました。柔らかくて噛む必要のないようなお肉で美味しかったです。

arigyuu2.jpg

ユッケ(950円)を食べました。2人前注文して写真は1人前です。あまくて美味しかったです。最近、牛ユッケを食べられるお店は貴重になりました。

arigyuu3.jpg

鶏せせり(490円)を食べました。こちらも柔らかくて美味しかったです。

arigyuu5.jpg

ファミリー盛り合わせ(4、5人前4000円)を食べました。4、5人前と書いてありましたが、どれも4切れしか入っていなませんでした。これなら4、5人前でなくて4人前だと思うんですけど。ファミリー盛り合わせには一般的な内容の肉が入っていましたが、時に特筆するものは無く、普通の焼肉という感じでした。豚肉が一番美味しかったように思いました。タコウインナーは必要ないと思いました。

arigyuu4.jpg

ホルモン盛合わせ(980円)を食べました。いろんなホルモンが入っていたけど、牛シロがふわふわで美味しかったです。写真は撮りそこないました。

上カルビ(1590円)を食べました。高級だというのがすぐにわかるようなお肉で、柔らかくて美味しかったです。

arigyuu6.jpg

ハラミ(790円)を食べました。

arigyuu7.jpg

カルビ(890円)を食べました。

arigyuu8.jpg

お肉を食べ終わり、自分は冷麺(ハーフサイズ490円)を食べました。上品な味付けで梅干の味との調和が絶妙でした。

arigyuu9.jpg

家族は、石焼ビビンバ(ハーフサイズ540円)を食べました。こちらもちょっと食べたのですが上品な味で、肉味噌をつけると美味しさが増しました。

arigyuu10.jpg

デザートに杏仁豆腐とあまおうミニパフェを少しずつもらって食べました。

arigyuu11.jpg
arigyuu12.jpg

なるべく、食べ終わってからでなく、時間の余裕をもって注文したのですが、高級なお肉を焦がしたら勿体無いということで、少しずつ焼いて、ちょうど良い焼き加減のお肉を食べようと心がけたので結局2時間ギリギリかかってしまいました。
お勘定は22000円でした。食べた内容からすると思ったより高くありませんでした。焼肉 有牛(ありぎゅう)は焼肉店としては高級店に部類されるのかもしれませんが、高級なお肉を上品に手軽な料金で提供するお店というような感じで、内容からすると安かったのかもしれません。値段を気にすると、お腹一杯気軽に食べられるということは無いですが、本当に美味しい焼肉を食べられるお店だと思いました。美味しかったです。家族全員、満足して帰りました。

焼肉 有牛(ありぎゅう)の場所はこちら   石川県金沢市三池栄町20

ソフトドリンク飲み放題とアルコール飲み放題をちゃんぽんでやってるみせしかいきません!

大人と高1と中1が一緒に行って、飲み放題だと、高1と中1の扱いはどうなるのでしょうか?ソフトドリンクだけの飲み放題で値段が一緒なのでしょうか?

我が家は大食いの高1と中1がいるので食べ放題飲み放題でないと焼肉屋は行けません(笑)

2015年4月28日

●寿し処 権太郎

今日は、寿し処 権太郎に入りました。寿し処 権太郎にランチがあることは知っていたのですが、定休日が水曜日だったので、なかなか行けず、その内に存在を忘れていたのです。最近、maboさんから情報提供してもらって、思い出したというしだいです。
寿し処 権太郎のランチメニューは外から見えるようになっていました。海鮮丼(味噌汁付き 昼だけ)800円、刺身コース(刺身盛合わせ、焼き魚、小鉢、ご飯、漬物、味噌汁)1300円、プチコース(握り寿し盛合わせ、焼き魚、揚げ物、小鉢、味噌汁)1550円がありました。海鮮丼セット800円は14:00までということです。
寿し処 権太郎では靴の脱いで入ります。掘り炬燵式のカウンターと小上がりの席と、座敷がありましたが、カウンター席に座りました。タオルのお手拭と、お茶が出されました。お茶はぬるめで、あまり美味しいお茶では無かったです。
今日は海鮮丼を注文しました。
一生懸命、丁寧な仕事をしてるのはカウンターからも判りました。しばらくして海鮮丼(味噌汁付き)が出されました。味噌汁は、丼にいっぱい入っていて、その量の多さにびっくりしました。味噌汁には、魚のあらが入っていて美味しかったです。海鮮丼は、見るからに魚が山盛りという感じです。卵焼き・たくあん・かんぴょう・桜でんぶ・茹でホタルイカなども入っているのですが、そういうマイナスポイントが気にならないくらい生魚が多く入っていました。
マイナスポイントと言いましたが、卵焼きは甘くて美味しかったし、たくあん・かんぴょう・桜でんぶは、味のアクセントになっていて実際にはマイナスポイントではありませんでした。生魚を節約するために卵焼き・たくあん・かんぴょう・桜でんぶを入れてあるのとは明らかに違います。ただ、茹でホタルイカは必要無いかなと思いました。
寿し処 権太郎の海鮮丼は、生魚に骨が1つ入っていたのはがっかりしましたが、とても美味しくて満足しました。刺身コース・プチコースも豪華そうです。
御主人も奥さんも気さくで感じが良かったです。

gontarou.jpg

寿し処 権太郎の場所はこちら   石川県七尾市下町ロ42-1

寿し10貫に小皿三品大きなお味噌汁で800円というのは凄いですね。寿し処・権太郎が美味しくないはずがないので、2つ星は固いですね。
水曜日以外に能登へ行った時には再訪してみます。

寿し処・権太郎はあまり大きく書いてないですが、「寿司盛りランチ」800円がお得です。
寿し10貫に小皿三品大きなお味噌汁で800円です。

いっぱい食べたい方は海鮮丼大盛り850円がオススメです。

相変わらずお茶????はイマイチですがご愛嬌です。

寿司屋のお茶って美味しくて当たり前と思っていたので、つい評価がきつくなってしまいました。

ご夫婦には伝えておきました!今度はムッチャ熱いお茶出てきたりして(笑)

お話しておいて、実は夜しか行ったことないんです(笑)今度行ってみます!

2015年4月22日

●地物旬彩 おり姫 道の駅織姫の里なかのと

2014年4月30日

今日は道の駅織姫の里なかのとにある地物旬彩 おり姫に入りました。
店頭にメニューが掲示されていました。おすすめとして、季節の釜めし御膳1500円、おり姫御膳2150円、ひこ星御膳2150円、七尾さざなみ海鮮丼1600円、ヘルシー温野菜定食1500円などがありました。なんか観光価格って感じです。
地物旬彩 おり姫にはカウンター席とテーブル席があります。自動発券機で食券を購入します。御膳は運んでくれますが、うどんなど、その他のメニューは番号を呼ばれたら取りに行かなければいけません。水もセルフですし、食べ終わったら食器を自分で持っていかなければいけません。
今日は奮発して季節の釜めし御膳1500円を注文しました。釜めしなので、かなり待つ事を覚悟していたのですが、それほど待つ事無く、季節の釜めし御膳が出されました。ちなみに、道の駅織姫の里なかのとでは、Wifiが完全フリーで使えるので、待っている時間にはタプレットでインターネットをしていました。
地物旬彩 おり姫の季節の釜めし御膳は、たけのこご飯の釜めし、ゴマ豆腐のような食感の豆腐(何の豆腐なのかわからなかった)、天麩羅(魚、エビ、山菜)、茶碗蒸し、あんかけ(エビ、魚、野菜)、味噌汁、漬物がついていました。どれも美味しかったのですが1500円にしては微妙です。

道の駅織姫の里なかのとに、観光客が入るとは思えないのですが、目新しさが無くなってからも、この観光価格でやっていけるのか、かなり心配です。地元の人やビジネスの客が気軽に入れるように1000円以下の定食を用意しないとお客が入らなくなると思います。

地物旬彩 おり姫の季節の釜めし御膳


地物旬彩 おり姫 道の駅織姫の里なかのとの場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町井田ぬ部10番地1 

2014年12月17日

maboさんから地物旬彩 おり姫のメニューが変わったと聞いて再訪しました。
おり姫おまかせ定食1200円、季節かまめし定食1200円(今日はカニでした)、天丼定食750円、天ぷら定食1000円、おり姫ぜいたくセット1500円などがありました。冬季だけなのか、おでんが各種80円、おでん定食600円もありました。随分、手軽な料金になりました。
自動発券機が無くなっていたので、ちょっと戸惑いました。
お店の前に行って、天ぷら定食1000円を注文しました。支払いも後払いになっていました。
地物旬彩 おり姫の飲食ブースは共用空間で広いので、ちょっと寒かったです。今日は記録的な風雪だったことと時間が遅かった(13:50)こともあって貸切状態でした。
熱いお茶を欲しかったのですが、熱いお茶の給湯器はあったのですが湯飲み茶碗がありません。お店に冷水用のコップはあるのですが湯飲み茶碗は見当たりませんでした。ちょっと気が効かないです。
地物旬彩 おり姫はFreeSpotがあるのでタブレットでインターネットして待っていました。
天ぷら定食はテーブルに持ってきてくれました。ご飯はお替り自由ですと説明がありました。
天ぷら定食の天ぷらは大きめのエビが3尾、大きめの魚、しいたけ、野菜などが入っていてサクサクで美味しかったです。ダシ汁もありました。その他に、野菜の煮物、ナメコと大根おろしの酢の物、茶碗蒸し、ゆずの香りがする味噌汁、漬物、ご飯がついていました。
ナメコと大根おろしの酢の物が味が薄かったのと、漬物はもっと地元感があるものが欲しかったという点は気になりましたが、1000円でこの内容だと大満足です。
ご飯のお替りを頼むと、しばらくして味噌汁もどうですかと、熱々の味噌汁を持ってきてくれました。
食後に、少しタブレットでインターネットしてると、食器を片付けにきてくれて熱いお茶も出してくれました。
その後、停電があって暗くなりました。別に気にならなかったのですが、道の駅織姫の里なかのとの人がお詫びと説明に来てくれました。ちょっと恐縮しました。

orihime2.jpg

食後、国道に戻ると激しい風雪のため、前が全く見えないホワイトアウト状態に遭遇しました。ちょっとびびりました。実はお昼に穴水方面でスリップして対面車線に飛び出してしまって怖い目にあったので本日2回目の恐怖でした。

2015年4月22日

今日は、昼食が14:00を過ぎていて、久し振りに「秀」に入ろうと思ったらお昼の営業の時間が過ぎていて、道の駅織姫の里なかのとの「地物旬彩 おり姫」に入りました。メニューが以前と少し替わっていて、さくら御膳(刺身、天麩羅、小鉢、茶碗蒸し)1200円、本日のサービス定食(ジャンボえび天丼)750円、おり姫御膳(釜飯、刺身、天麩羅、小鉢、茶碗蒸し)1500円、ゆり御膳(釜飯、小鉢、茶碗蒸し)1200円、うぐいす御膳(天麩羅、煮物、小鉢、茶碗蒸し)1000円でした。
今日は「うぐいす御膳」を注文しました。
セルフで水を持ってきて、フリーWiFiでインターネットをしながら待っていると、準備中の札が出されました。お昼の営業は14:30なのかもしれません。フリーWiFiはありがたいです。
しばらくして、うぐいす御膳が出されました。今日は茶碗蒸しが終わったので、替わりにフグのたたき(刺身)を出させていただきましたと言われました。天麩羅もフグの白子が入っていますということでした。
うぐいす御膳には、フグのたたき(刺身)と天麩羅(大きなエビ2尾、山菜、レンコン、フグの白子3つ)、野菜の煮物、エノキと大根おろしの料理、キャベツの漬物、お吸い物、ご飯が付いていました。
フグのたたきは肉厚で、歯ごたえがありました。天麩羅はいつもの通りサクサクで、特にフグの白子はかなりボリュームがあって、タラの白子より柔らかくてとろっとろな感じでクリームのようでした。とても美味しかったです。お吸い物も美味しかったし、他の料理も美味しかったです。途中で、ご飯のお替りもできますよと言われました。
改めて前回食べた天ぷら定食1000円の画像を見ると、野菜の煮物、エノキと大根おろしの料理は内容が同じでした。
それにしても、茶碗蒸しの替わりにフグのたたきだなんて超ラッキーでした。これが通常の1000円の定食だったら、「能登の食美味しいランチの飲食店」の1つ星(2つ星でも良いかな)に登録なんですけど惜しいです。

orihime3.jpg

帰りに産直ブースで水ようかん(昭栄堂)を買ってきました。

syoueidou.jpg

帰宅して18:00頃に、急に胃が痛くなって、食べたのがフグだっただけに心配になってお医者さんに行きました。最近の気温の変化で体調が崩れていたのに加えて、消化の悪いものを食べたのが原因だということでした。

翌日、水ようかんを食べましたが、味が薄くてあまり美味しくはありませんでした。福井名物の水ようかんのほうが美味しいです。
 

地物旬彩 おり姫は夜もやってたのですね。あの場所で、夜にお客が増えてるって事は地元の人にも支持されているんでしょうね。
それにしても、隣のうどん屋さんは、お昼にランチセットを用意するとか、もうちょっと工夫できないのかなあと余計な心配をしてしまいます。

もともと『花岡』でも美味しい料理を出すと言われていた料理長ですから、マーケティングさえ間違えなければ客足は順調に増えると思いますよ!夜も少しづつ増えていってますし!

茶碗蒸しと酢の物なしで800円というのもあっても良いかもしれませんね。
メインの定食が1200円というのは一般人にしてみれば、たしかに高額です。

あと200円づつ下がるといいんですけどね(^^♪福興のコスパがいいから余計にそう感じます!

maboさん、いつも情報提供ありがとうございます。1000円ランチができたのですか。今度行ってみます。平日のランチが1500円だと、さすがに敷居が高いですよね。

1.000円のランチが準備されました!味はいいです!

2015年4月12日

●AZAAN(アザーン)

今日は、パキスタン&インド料理AZAAN(アザーン)に入りました。AZAAN(アザーン)にはテーブル席がいくつもありました。メニューを見ると、いろんな種類の料理がありましたが、Aタリセット(3種カリー、ナンお替り1枚だけ可能、ジーラライス、本日のスープ、ミニサラダ、ソフトドリンク、チキンorサモサ)、1480円(税抜)、Bタリセット(3種カリー、ナンお替り1枚だけ可能、ジーラライス、本日のスープ、ミニサラダ、ソフトドリンク)1290円(税抜)、2カリーセット(日替わりカリー2種、ハーフナン、ジーラライス、本日のスープ、ミニサラダ)1000円(税抜)、1カリーセット(日替わりカリー1種、ハーフナン、ジーラライス、本日のスープ、ミニサラダ)850円(税抜)などがありました。最近のインド料理の店と較べると値段が高めのように感じました。
今日は2カリーセット(日替わりカリー2種、ハーフナン、ジーラライス、本日のスープ、ミニサラダ)1000円(税抜)を注文しました。それほど待つ事無くスープが出されました。まあまあ美味しいスープでした。すぐに他の料理の入ったプレートも出されました。カレーはチキンと野菜のカレーでした。量はかなり少なめでした。味は普通に美味しかったです。インド料理で美味しくないカレーは経験した事は無いです。ハーフナーンはハーフの割には大きめでした。ジーラライスの量も少なかったです。サラダは普通の日本のサラダです。全体的に量は物足りなさを感じました。
お店の人は赤ん坊をおぶっていたり、子供が歩き回ったりと家庭的な雰囲気でした。

AZAAN(アザーン)の2カリーセット
AZAAN(アザーン)の2カリーセット

AZAAN(アザーン)の場所はこちら  石川県金沢市間明町1丁目237