2016年12月 8日

●やよい軒 松任店

昼食が遅くなったので、ランチタイムのお店があまりなかったので、「やよい軒 松任店」に入りました。最近、こういう定食系のチェーン店が増えていますね。
最初に食券を購入します。定食系でどういうメニューがあるかも知らないのに最初に食券を購入するのは戸惑います。後ろに待っている人がいると焦ってしまいます。
値段は決して安くはなく、それほど多くのメニューがある訳でもないのに、どうしてチェーン展開していけるのか不思議に思いました。
今日は、期間限定の厚切りカルビミックス定食980円にしました。
一番安い定食は、しょうが焼き定食、サバ味噌煮定食、サバ塩焼き630円です。
店内に入ると、ほとんどお客がいなかったのですが、カウンター席に案内されました。コップとピッチャーが置いてあって水はセルフになっています。お手拭きは無かったようです。ちょっと待って厚切りカルビミックス定食が出されました。
厚切りカルビミックス定食には、厚切りカルビ、エビフライ、チキンソテー、インゲンマメともやし炒め、味噌汁、御飯、野菜サラダが付いていました。
厚切りカルビはちょっとしつこさを感じましたが、これくらいの量なら苦になりません。チキンソテーは脂身(皮?)が多くて個人的には気に入りました。インゲンマメは冷たくてがっかりしました。もやし炒めは味付けが薄くて物足りなかったのですが、付いてきたソースをかけて食べると美味しかったです。ソースは厚切りカルビのために付いているのだと思っていたのですが、厚切りカルビにはしっかり味が付いていたので、元々もやし炒めのためのものだったのかもしれません。
御飯のお替りはセルフになっていました。
再訪は無いと思います。

yayoiken.jpg

やよい軒 松任店の場所はこちら  石川県白山市倉光10丁目146

たま?に見させていただいております。
私も食券機の前ではどうしてもあせあせしてしまいます(-_-;)
七尾商工会議所近くに「美夢」というお店が開店してます。元はお寿司屋さんだった場所です。

2016年12月 7日

●喫茶 見喜

2016年12月7日

お気に入りのお店再訪シリーズでと書こうと思ったら前回も同じこと書いていますね(笑!)
そういう訳で、喫茶 見喜に再訪しました。
ここの女将って本当に記憶が良いんです。前回は1年前でしたでしょうか?って言われました。
今日もランチを注文しました。
焼魚ですけど食べられますかと聞かれました。それから味噌汁に柚子を入れても良いですかと聞かれました。
今日のランチは、サケの焼き物、リンゴが中心の野菜サラダ、大根と人参の煮物、きゅうりとイカの酢の物、味噌汁、漬物、ご飯がついていました。相変わらず、どの料理も心がこもっていて美味しかったです。コーヒーカップもこだわっているなあと感心させられました。喫茶 見喜は良いお店です。
ランチは前回同様850円でした。

miki3.jpg
miki4.jpg

2016年1月13日

お気に入りのお店再訪シリーズ(?)として、喫茶 見喜に再訪しました。
少し遅めの時間だったのですが、他にお客が1人、入っていました。カウンターに座ってランチをお願いしました。冷たいお水と紙のおしぼりが出されました。
テレビがついていましたが、新聞どうぞと渡されました。最初に入っていたお客から「金沢から来たのですか?」と声をかけられました。それから少しお話しました。そのお客は食事が終わってたようでコーヒーが出されました。コーヒーは、前回と同様、豆挽きからはじめて、丁寧に入れていました。少し多めにポットに入れていたので、残りは自分に出されるのだろうと思っていました。
そうこうすると、ランチが出されました。今日のランチは豚肉の生姜焼き、野菜サラダ、こんにゃくと厚揚げの煮物、春雨・玉子・野菜の胡麻油和え、野菜の豆乳和え、味噌汁、漬物、ご飯がついていました。
ドレッシングが2種類出されました。
煮物は温めてありましたし、どの料理も手間と愛情が注がれていて美味しかったです。ご飯のお替りが出来るということなので、お替りしてもらいました。
途中、何回か水のお替りはいかがですかと聞かれました。
食事が終わると、コーヒーを入れてくれました。前のお客の残りが出てくると思っていたのですが、最初から新たに豆挽きからはじめて、丁寧に入れてくれました。今回もかなり多めにポットにコーヒーを入れていました。残ったコーヒーは、どうするのかなあと不思議に思いました。喫茶 見喜のコーヒーは丁寧に心をこめて入れてくれるのですが、味と香りがあっさりしすぎて個人的には物足りなさを感じます。サービスで八ツ橋煎餅を出してくれました。
食事が終わって、おかみさんから、「前においでになられましたよね?」と言われました。それで、「能登に来た時にいろんなお店を周っているんですか?」と聞かれ、話が意外な展開に進むなあと思っていたら、「ひょっとして、インターネットでコメント書いていますか?」と聞かれました。今回2回目なのに、完全にバレていました。しかも6ヶ月前に投稿した内容を自分が覚えてないことまで事細かに覚えていました。最後にお礼を言われました。
和服を着た品の良さそうな女将さんって感じで、インターネットをチェックしているというイメージからかけ離れていたので、びっくりしました。
ランチは前回同様850円でした。

喫茶 見喜の本日のランチ

2015年6月24日

今日は、maboさんに教えていただいた「喫茶 見喜」に入りました。「喫茶 見喜」は、オークスセレモニーホール七尾(葬儀場)の裏側にあって、ついでに通る事はまずない場所に位置しています。しかもランチをやっているというような掲示も一切無くランチをやっていると誰かに教えてもらわないと、食事目的で入る事は絶対に無いお店です。しかも店構えが民家の一部を喫茶店に改装したという感じなので、ふらりと入るという事は無さそうです。
11:40と早めに入ったのですが、お客はいなく、和服を着た品の良さそうな女将さんがいて、キョトンとして、なにか御用ですかというような顔をされていました。見知らぬ人が入って来ることが、ほとんどないんだろうと察せられます。
喫茶 見喜の店内にはテーブル席が1つとカウンター席があり、カウンター席に座りました。
不安を感じたので、食事はできますかと聞くと、出来ますと言われました。メニューが出てくるかなと思ったのですが、なかなか出てこないので、ランチってありますかと聞くと、ありますと言うのでランチを注文しました。
音楽がかかっている訳でもなく静かな店内でしたが、テレビをつけて、リモコンを渡されました。お好きな番組をどうぞと言われました。クーラーは入ってなかったのですが、クーラーを入れますかと聞かれました。何故か店内が涼しかったので、いりませんと答えました。
冷たい水と、紙のお手拭が出されました。ランチはお魚ですけど大丈夫ですかと聞かれました。大丈夫ですと答えました。
女将さんが厨房に入っていったので、周りを見まわすと、カウンターの隅にメニューが2冊置いてありました。メニューを見ると本日のランチ(コーヒー付 月曜から金曜日のみ)850円、ナポリタン(スープ、サラダ付)700円、チャーハン(スープ、サラダ付)700円、焼きそば(スープ、サラダ付)700円、ラーメン700円、うどん400円、おにぎり2個300円、冷やし中華(夏のみ)650円などがありました。それでランチが850円だと知りました。
掲示に「平成27年1月より月曜から金曜日まで営業いたします(10:30 OPEN)」と書かれていました。コーヒーチケットが17人分掛けられていました。健康管理士一般指導員の証明書も掲示されていました。
少し待って本日のランチがお盆に入れられて出されました。ランチには、焼き魚と、油揚げとキノコの煮物、ダイコンとニンジンのなまし、リンゴと野菜のサラダ、ごま豆腐、アサリの味噌汁、漬物、ご飯が付いていました。お盆が小さく、焼き魚のお皿のすわりが悪くて食べにくかったので、漬物の容器をお盆の外に出して食べました。
焼き魚は皮と骨がとられていました。手間がかかっています。どの料理も心がこもっていて美味しかったです。食事中に、食後にコーヒーが出ますからと言われました。こういう配慮は良いです。
今日最初の客ということもあったのでしょうが、コーヒーは豆挽きからはじめて、丁寧に入れてくれました。カップも熱くしてあり手間がかかっています。コーヒーは大きなカップにいっぱい入っていました。とは言え、それほど美味しいコーヒーでは無かったです。
水を飲み干してあったのですが追加で注いでいただけました。
「平成27年1月より月曜から金曜日まで営業いたします(10:30 OPEN)」の意味がわからなかったので、今年の1月に開店したのですかと聞くと、開店は去年の7月で当初月曜日から土曜日まで営業していたのですが、今は月曜から金曜日までの営業に変わったということでした。ちなみに営業時間は10:30から19:00です。マイペースに営業しているようです。
知人から、この店でランチやっていると聞いて来ましたと言うと、たいそう喜ばれました。この場所って、他の用事でついでに通るって感じの場所ではないですよねえと言うと、そうなんですよと言われました。隣のオークスセレモニーホールで葬儀があった時に、こんなところにお店があるんだと気づく人がいるんですということでした。
第2の人生を楽しむという感じで営業しているそうです。喫茶 見喜は女将も気さくで良いお店です。お奨めです。
12:17に帰るまで、他にお客は来ませんでした。帰りに、よろしかったらまた来てくださいと言われました。
喫茶 見喜には駐車場がありますが、場所がわかりにくいので、行くのなら最初はオークスセレモニーホール七尾に自動車を停めて、歩いてお店を探したほうが良いと思います。

すぐ近くに、「ひよこ」というお店もあって、ワンコイン(500円)ランチの看板が掲げられているのです。実は先週入って、ワンコインランチがありますかと聞くと、今日はやっていませんと言われて諦めたのですが、今日は12:17なのに準備中になっていました。ワンコインランチやっている日はあるのかなあ? 

喫茶 見喜の本日のランチ

喫茶 見喜の場所はこちら   石川県七尾市西藤橋町カ−1−20 

  

小島食堂は行っていません。昔ながらのうどん屋さんは興味対象外なんです。
特別に美味しいものがあるとか、日替わりランチがあるとか、興味をひく要素がある場合は別ですけど。

小島食堂って行きましたっけ?石川県七尾市松本町2-22

最近、能登で、凄く辺鄙な場所で目立たないように営業しているカフェや食事処のお店が増えていて、なんでだろうと考えてみましたが、これって羽咋市の神音カフェの影響が大きいのではないかと思います。

羽咋市にカフェ夢喰庵というお店が5月に開店したもようです。900円から1150円で気軽にフレンチなどのランチを食べられるようです。
こちらも超マイナーな場所にあります。最近こういうお店が多いですね。営業時間は9:30から16:00のようです。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92929-1573+%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E7%BE%BD%E5%92%8B%E5%B8%82%E5%9B%9B%E6%9F%B3%E7%94%BA%E3%83%8A%E2%88%92%EF%BC%92%EF%BC%93/@36.9266604,136.8539552,15z/data=!4m2!3m1!1s0x5ff76bbf14b4343b:0xc2d4b3da6e62018

今日、前もって「月とピエロ」の場所を地図で確認しておいて、お店を見に行ったのですが、やっぱり見つかりませんでした。後から調べると20m近くまで行っていたみたいです。
「月とピエロ」に行くには、カーナビに登録するか、地図を持っていくかしないと見つける事はできないと思われます。どちらにしても水曜日は定休日なので営業はしてないのですけど。

https://www.google.co.jp/maps/place/36%C2%B059'50.6%22N+136%C2%B054'28.8%22E/@36.997399,136.907988,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x0:0x0

2000円以上の昼食は無理かな?

 他の人のブログに月とピエロはキッシュとかメニューにあり、食事できるみたいです??

かほくの松の寿司行ったことありますか?デカネタで評判のいい店!ランチがなく、2000円〜です。俊さんのコメント楽しみにしています。

月とピエロはパン屋さんです、間違い!

だらままさんも紹介していましたが「月とピエロ」ってパン研究所ですよね。将来的には店舗をもつけど、現在は、普通の民家みたいところで、ご近所の為にパンが並べてあるって感じの印象をもっているのですが、レストランもやっているのでしょうか?火曜日と水曜日が定休日みたいですね。

ランチではないですけど、「月とピエロ」というレストランが中能登に新しく出来ました!すごく美味しいです&すごくわかりにくいです!

ひよこさんは今はお弁当とオードブルだけしかしてないのでは?あと、食べる店じゃないけど、駅から七尾高校へ向かう道を最初の踏切わたってすぐの「じゃーま」さんのお弁当は最高に美味しいですよ(^^♪

maboさんの情報収集力には驚かされます。

普通の人は絶対知らないでしょ(笑)

2016年12月 3日

●中国料理 花梨

毎年行われている高校の部活が「中国料理 花梨」で行われました。中華料理という事で意外な感じがしたのですが、奥の個室で周りを気にしなくてすんで良かったです。10人の参加だったのですが、円卓で誰とも話しやすくて、こういうのもありかなと思いました。飲み放題プランだったのですが紹興酒のボトルも出されました。久しぶりに紹興酒を飲んだのですが、飲みやすくて美味しかったです。干し梅干しを入れて飲みました。料理のお品書きと飲み放題の飲み物一覧も、屏風のようにさりげなく円卓に立てられて気配りを感じました。
店員さんの応対も申し分なく、さすがANAクラウンだけあると関心しました。
料理は,特製前菜の盛り合わせ、アエロとあわび入りスープ、国産牛のフレッシュキノコの炒め、県産白身魚の切り身蒸し上海蟹ソース 蒸しパン添え、金沢一本葱・加賀車麩・ズワイ蟹爪と春雨の葱生姜煮、タラバ蟹肉入り糯米蒸しご飯 紹興酒に漬けたイクラをアクセントに、あたたかいマロンココナッツミルクと小貸しで8000円のコースだったようです。

和洋中にかかわらず、前菜料理って大好きなんですが、「中国料理 花梨」の前菜もとっても美味しかったです。その他の料理もあまり中華料理っぽくない料理だったのですが美味しかったです。すべてにおいて満足できました。

karin1.jpg
karin2.jpg
karin3.jpg
karin4.jpg
karin5.jpg
karin6.jpg
karin7.jpg
karin8.jpg
karin9.jpg

中国料理 花梨の場所はこちら  石川県金沢市昭和町16−3 

2016年12月 1日

●シャトレーゼ

2016年12月1日

久しぶりにシャトレーゼのケーキを買ってきました。チョコショート、クリームスフレチーズケーキ、こんがり濃厚ベイクドチーズケーキ、熊本県産和栗のモンブラン、ブルーベリーチーズケーキです。値段は198円から399円と昔よりは割安感は感じません。家族5人で分け合って食べたのですが、どのケーキも美味しかったです。

syatore-ze2.jpg

2013年10月25日

新聞に入っていたチラシを見て、フレッシュチーズケーキ クレーム・ダンジュ273円が食べたくなって買ってきました。10月25日から11月4日の限定発売とのことです。フランボワーズジャムが入れられたフレッシュチーズケーキが不織布に包まれています。ラナチュールのレアチーズケーキと似た感じです。
ふわっとした食感と、上品な味のレアチーズと適度な甘酸っぱいフランボワーズジャムの調和が絶妙で、とても美味しかったです。

syatore-ze.jpg

シャトレーゼのケーキは結構好きです。

2009年10月11日

久しぶりにシャトレーゼに行ってアイスクリームを買ったのですが,生クリーム大福が目についたので,先日の杉森菓子舗の情熱大福との食べ較べをしてみようということで買ってきました。シャトレーゼの生クリーム大福は冷凍してあり,粒餡やチョコやカフェオレ,黒ゴマ,イチゴ,黒蜜キナコ,塩キャラメル,抹茶など種類が多いです。値段は84円と杉森菓子舗の136円と較べるとかなり安いです。しかも大きさも大きいです。
今日は粒餡と塩キャラメルを買ってきました。
餅は杉森菓子舗のほうが美味しかったけど,中身の餡と生クリームはシャトレーゼの方が美味しかったです。値段も含めて較べるとシャトレーゼのほうに軍配が上がります。

kuridai1.jpgkuridai2.jpg


確かに店名を間違っていました。どうもありがとうございます。

羽咋のお店は、旬亭”きどぐらや”ではなく”きどぐちや”ではないですか?。
ご夫婦(多分?)じゃれあってるの見ましたよ、仲良く見えましたけど・・・。
私も3回行きました、大好きなお店です。

●インド料理カジャーナ

今日は、インド料理カジャーナに行きました。店内はシャレた雰囲気で、インド料理店っぽさは、あまり感じませんでした。
カウンター席もありましたが、空いていたのでテーブル席に座りました。
メニューを見るとランチにはムルギーランチ(選べるカレー1種、タンドチーチキン、サラダ、ナン、ライス、ラッシーorチャイorコーヒー)1000円、スペシャルランチ(選べるカレー2種、チキンティッカ、タンドリーチキン、シークカバブ、サラダ、ナン、ライス、ブルーベリーラッシーorチャイorコーヒー)1280円、Aランチ(日替わりカレー2種、チキンティッカ、シークカバブ、サラダ、ナン、ライス、ラッシーorチャイorコーヒー)850円、Bランチ(ヨーガカレー、日替わりのベジタブルカレー、パコラ、サラダ、ナン、ライス、ラッシーorチャイorコーヒー)800円、Cランチ(日替わりのお肉のカレー、チキンティッカ、シークカバブ、サラダ、ナン、ライス、ラッシーorチャイorコーヒー)780円などがありました。
日替わりカレーは曜日によって決められていて、今日木曜日はチキンカレー+里芋とジャガイモのカレーでした。
今日はAランチを注文しました。飲み物はラッシー、辛さは少し辛めでお願いしました。飲み物はいつ持ってきますかと聞かれたので一緒に持ってきて貰うよう頼みました。
チキンカレーも里芋とジャガイモのカレーも美味しかったし、量も十分あったので良かったです。里芋の甘さとカレーの辛さが独特の感じで、食べたことのない味だったので良かったです。
チキンティッカ、シークカバブ(ソーセージ)の両方食べられたのも良かったです。両方美味しかったです。
最初、ナンだけが付いているのかなと思ったのですが、ナンの下にライスがありました。両方楽しめるのは良いのですが、ナンにライスがくっついていたのは、がっかりしました。それとサラダのドレッシングは人参ドレッシングだったのですが、甘さが無く塩っぱい感じで美味しくは無かったです。他のお店の人参ドレッシングはもっと美味しいのですけど。
ナンを別の容器に入れて、ドレッシングの味を変えればもっと良くなると思うんですけど。メインの料理が美味しかっただけに惜しいなあと思いました。

kajana.jpg

インド料理カジャーナの場所はこちら   石川県野々市市御経塚1丁目478

2016年11月30日

●台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店

2016年11月30日

お気に入りのお店、再訪シリーズで今日は台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に入りました。
日替わりランチは、620円のままでした。
今日は、ほうれん草と玉子炒めのランチを注文しました。

ほうれん草と玉子炒めのランチには、ほうれん草と玉子炒めの、大根が中心の野菜サラダ、コロッケ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。
野菜サラダはドレッシングが少なく、漬物の量は少なく、玉子スープの量も少なかったです。これも節約なんでしょうか?なんか貧乏くさい感じがしました。以前はこんなんじゃなかったと思うんですけど・・・・
ほうれん草と玉子炒めは美味しかったです。

sikikou4.jpg

2015年12月22日

今日は久しぶりに火曜日の能登だったので、水曜日定休のお店に入ろうと何軒か行ってみたのですが、お休みだったり、駐車場が混んでいたり、営業してなかったりで、結局、台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店まで来てしまいました。
値段は変わっていませんでした。
今日は細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチ620円を注文しました。
細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチには、細切り鶏肉の甘味味噌炒め、大根が中心の野菜サラダ、コロッケ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。

台湾料理 四季紅の細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチ

2015年4月15日

今日は、七尾を出るのが早かったので、jimmyさんが教えてくれたマルシンに行こうと思ったのですが13:40でもう閉まっていて入れませんでした。最近、仕事の都合で七尾を離れる時間が遅くなったので13:40でも閉まっているようなら入れそうもないです。
あの場所で13:40になっちゃうと他に入るお店の選択が極狭くなります。
そういう訳で、久しぶりに台湾料理 四季紅 かほく店に入りました。
ランチは620円になっていて、玉ネギと豚肉炒め、ほうれん草と玉子炒め、細切り鶏肉の甘味味噌炒め、焼肉、回鍋肉、油淋鶏、焼きソバの7種類から選べます。定食の値段は980円で変わっていませんでした。
今日は回鍋肉のランチを注文しました。回鍋肉のランチには、回鍋肉、豆腐の冷奴、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付きます。回鍋肉も美味しかったし、豆腐の冷奴、玉子スープ、デザートも美味しかったです。これで620円は大満足です。
台湾料理 四季紅を「能登の食 美味しいランチの飲食店」の1つ星に登録しました。

台湾料理 四季紅の回鍋肉のランチ

2014年3月31日

今日は、台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に行きました。台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店は、以前からあるのを知っていたのですが、ランチタイムが終わる14:30までになかなか入れなくて、今日やっと入れました。
14:20に入ったのですが、お客はそれなりに入っていました。テーブル席がかなり埋まっていたので、空いている大きめのテーブル席に座りました。水をポットごととコップと紙のおしぼりを持ってきてくれました。
台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店の店員さんは全員が中国系(台湾?)の人で、女性の若い店員さんはなかなかの美人でした。
ランチは600円で、エビチリ、油淋鶏、野菜炒め、ニラレバ、八宝菜、麻婆豆腐、焼きソバの7種類から選べます。デザートがついていて、セルフでコーヒーも付きます。料理によって、副菜が野菜サラダだったり、鶏唐揚だったり、棒々鶏だったりします。+150円でスープをラーメンに変更できます。
980円の定食もありました。定食には酢豚、餃子、チヤーハン、中華飯、エビチリ、麻婆豆腐、焼きソバ、鉄板牛肉などがあります。こちらも料理によって、副菜がラーメンだったり、エビフライだったり、鶏唐揚だったり、棒々鶏だったりします。今までの台湾料理店はどの定食もラーメンが入っていたりするのと較べると工夫が感じられます。誰もが大食漢ってわけではないですからね。副菜を選べるともっと良いけど片言の日本語じゃ無理なんでしょう。
今日はエビチリランチを頼みました。
それほど待つことなくエビチリランチが出されました。
エビチリランチにはエビチリとダイコンが中心の野菜サラダと玉子スープと大盛りのご飯とメロンと漬物が付いていました。
それほど美味しいというものは無かったのですが、600円でこの内容だと満足です。
セルフのコーヒーの場所が判らなかったので、コーヒーいいですかと聞くと、いいですよとコーヒーのある位置を指差してくれました。セルフのコーヒーは入口の一番目立つ場所に置いてありました。
台湾料理 四季紅(しきこう) は全国的なチェーン店のようですが、フランチャイズとかそういう感じではなくて組織的なものは不明です。この手の台湾料理のお店はどこもそういう感じですよね。

台湾料理 四季紅 かほく店のエビチリランチ

台湾料理 四季紅 かほく店の場所はこちら  石川県かほく市高松ノ8−1

情報提供ありがとうございます。大盛り注文してみたいです。
最近、七尾を出る時間が早く、宇ノ気に行くまで時間の余裕があるので、宇ノ気で昼食をとりやすくなっています。宇ノ気の情報は助かります。

今日ランチで、訪問しましたが、2月2日まで 臨時休業しますw
で、
宇ノ気中学横の王蘭に!
ラーメン350?値段が昭和でしたw
味噌や塩ラーメンの大盛りを頼むと次朗系になるとも情報あり
※北町にある、店と姉妹店

2016年11月23日

●風和利

今日は家族で風和利で食事をしました。外見は古民家という感じですが、内装は普通の居酒屋という感じです。でも隙間風は避けられないので窓に近いところは少し寒かったです。

huwari0.jpg

風和利は居酒屋ですが、コース料理3500円を予約しておきました。コース料理は予約が必要です。
単品ではサラダ、刺身、揚げ物、酢の物、炙り、炭火焼、その他おすすめ料理、本日のお勧め料理など100品ほどありました。単品でも食べてみたいものはいくつもありました。
最初に飲み物を注文しました。飲み物もシャレた感じの物もありましたが、今日は運転手なのでウーロン茶です。

最初にほうれん草と鶏(だったと思う)の胡麻和えとだし巻き卵が出されました。味がしっかりついていて美味しかったです。

huwari1.jpg

次は、牛タンのサラダが出されました。牛タンは柔らかくドレッシングの味付けも良かったです。これも胡麻味です。

huwari2.jpg

カマスの炙りが出ました。カマスを生に近い感じで食べたのは初めてでした。

huwari3.jpg

エビのだんごのしんじょうが出されました。

huwari4.jpg

ハタハタの唐揚げの南蛮漬けが出されました。味付けが良かったです。

huwari5.jpg

じゃがいもと鶏の煮っころがしが出ました。味付けが良かったです。

huwari6.jpg

味噌汁とご飯が出て料理はお終いです。ご飯にはチリメンジャコのふりかけがかけられていました。

huwari7.jpg
huwari8.jpg

居酒屋なので、素材は高いものを使っていませんが、どの料理も味付けが良く食べたことのない料理が多かったのが良かったです。量的には、お腹一杯という感じではありませんが、美味しいものを食べた満足感はありました。

帰りに気づいたのですがトリップアドバイザーの外国人に人気のレストラン2016TOP30(日本全国)の盾が飾られていました。

そういえば、骨を出したりしないといけない料理が無かったのは食べやすくて良かったのですが、こういうところも外国人に好かれる理由なのかもしれません。

風和利の場所はこちら  石川県金沢市尾張町2丁目6−57

2016年11月22日

●和風レストラン美来里(びっくり)

2016年11月22日

和風レストラン美来里(びっくり)が新しくなったと聞いていたのですが、水曜日定休なのでなかなか行けなかったのですが、やっと行くことができました。
お店に入ると今日の日替わりが掲示されていました。今日は串カツでした。ちょっとがっかりしました。
店内は明るくなっていて、窓に向かうカウンター席が広くとられていて、以前からあったバー風なソファーとカウンターの部分も残されていました。分煙はされていなく、お茶のところに灰皿が置いてありました。あれだけ2つのスペースがはっきり区切られているのなら、分煙すれば良いのにと思いました。
1人なので、窓側のカウンター席に案内されました。すぐに紙のおしぼりと熱いお茶が出されました。
メニューを見ると日替わり定食750円,すき焼き定食980円,とんかつ定食1080円,カツ玉子とじ定食1280円,エビフライ定食1400円,ヒレカツ定食1130円,刺身定食1400円,天ぷら定食1400円,お子様定食750円などがありました。消費税分だけ値上げになっていました。
今日も日替わり定食を注文しました。
日替わり定食には串カツ、野菜サラダ、ポテトサラダ、漬物(大根とゴーヤ)、野菜の豆腐和え、野菜と練物の煮物、味噌汁がついていました。
串カツは、ネギとお肉のバランスが絶妙で、どこを食べても、ネギだけっていうことはなく、必ずネギとお肉が口に入ってきました。こういうことってあり得るのかなあと不思議に感じながら食べていました。とても美味しかったです。
やっぱり、和風レストラン美来里(びっくり)の料理人はただものではありません。
ゴーヤの漬物も初めての経験でしたが美味しかったです。
野菜の豆腐和えは味が全くしなくて物足りなさを感じました。

bikkuri3.jpg

2012年12月26日

今日は、定休日の水曜日なのに和風レストラン美来里が開店していたので入りました。
カウンター席に座ると熱いお茶を出してくれました。
黒板にメニューが掲示されていて、日替定食と白身魚のフライ定食が書かれていました。
今日も日替定食を注文しました。
日替定食が、お盆に乗せて出されました。お盆には紙のおしぼりも乗せられていました。
日替定食には、白身魚のフライと、野菜の煮物、茶碗蒸し、ご飯、貝の味噌汁、漬物、野菜サラダが付いていました。
黒板の掲示は日替定食は白身魚のフライ定食という意味だったようです。
白身魚のフライは熱々でトンカツソースっぽいソースと自家製タルタルソースがかけられていて絶妙な味付けでした。魚のフライは好きではないのですが、和風レストラン 美来里(びっくり)の白身魚のフライは、今まで食べた魚のフライで一番おいしかったです。和風レストラン 美来里(びっくり)の料理人はただものではありません。
野菜の煮物が冷えていたのは気になりましたが、どの料理も味付けが良くて満足しました。ちなみに日替定食は720円と変わっていませんでした。

和風レストラン美来里の日替わり定食

2009年8月11日

和風レストラン美来里は水曜日が定休日で,なかなか行けませんでしたが,今日やっと行けました。

和風レストラン美来里はカウンター席と座敷のテーブル席があり,隣接する喫茶店部分のテーブル席でも座れます。和風レストラン美来里では民宿も併営しているようです。カウンター席に座ると冷たいお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれ,今日の日替わりはイカの天ぷらですと説明してくれました。
和風レストラン美来里のメニューを見ると日替わり定食720円,すき焼き定食940円,とんかつ定食1050円,カツ玉子とじ定食1250円,エビフライ定食1350円,ヒレカツ定食1100円,刺身定食1350円,天ぷら定食1350円,お子様定食730円などがありました。

今日は日替わり定食を注文しました。
和風レストラン美来里の日替わり定食には,イカなどの天ぷら,茄子やピーマンの炒め物,油揚げや野菜の煮物,漬物,味噌汁,ご飯がついていました。
どれも,心のこもった美味しい料理でした。お店の人も感じが良かったです。

和風レストラン美来里の日替わり定食

和風レストラン美来里の場所はこちら   石川県鹿島郡中能登町久乃木ち24 

建物が新しくなりました!

mabo さん、今年も情報提供お願いします。
行ける範囲の能登のお店は、かなり行きつくしてますが、水曜日定休のお店と、ランチが1300円以上するお店は敷居が高いです。
長く続けると投稿するお店も増えますね。自分でもびっくりしています。

俊さん七尾のランチほとんど網羅してますもんね。それでもいくつかありますけど・・・。

「美来里」の2階はとっても広くて、宴会にピッタリです。

和風レストラン美来里は良いお店ですね。ハズレが無く安心して行けるお店だと思います・

最近,まだ行ってなくて良さそうなお店が少なくってきました。そろそろネタ切れです(笑!)

いつも楽しく読ませていただいています。私も能登へ出かけることが多いのですが、美来里さんの定食は定番になっています。日替わりの無い日曜は「すき焼き定食」がおすすめ。びっくりうどんという大きなうどんもあるのですが、いつか挑戦したいと思っています。

2016年11月16日

●ラ・ジーロ(La Jiero)

2016年11月16日

水曜日定休のラ・ジーロ(La Jiero)が、最近開店している事が多いので、休業日がなくなったのかなと思って入ってみました。お店に入ると、今日のパスタ(麺)の種類が掲示されていました。ラ・ジーロ(La Jiero)は自家製パスタが自慢のお店のようです。以前はパンの販売もしていて、パンとパスタを一緒に食べられたのですが、3年前からパンの販売はやめたようです。
以前とテーブルの配置を変えたようで、席に着く時にタバコを吸いますかと聞かれたので、分煙をしているようでした。その辺は進化したようです。冷たい水と紙のお手拭きと食器が出されました。定休日が変わったという掲示がされていました。
メニューを見ると、パスタとピザがメインになっていました。パスタは随分値段が上がっていて、ペペロンチーノが一番安く900円で他のは1200円以上で1250円と1350円が多かったです。
ランチセットとしてパン(+50円)、ミニサラダ(+150円)、カップスープ(100円)、ミニデザート(+150円)、ドリンク(+150円)、フルセット(+450円)も追加できます。
思ってたより、値段が高かったので決められずにいると、ミートソースパスタのワンプレートセットというのもありますよと言われたのですが、メニューを見ても掲載されていません。値段もわからないので、選択の対象にならず、結局カルボナーラ(1200円)にパンをつけてもらう事にしました。
WiFiができないかなと思って使ってみましたが、WiFiは使えませんでした。店内を見渡すと、ミートソースパスタのワンプレートセット(スープ、ガーリックトースト付き)1200円、ミートソースパスタのワンプレートセット(スープ、ガーリックトースト、ドリンク付き)1350円と黒板に書かれていたのに気づきました。
ランチだとスープ、ガーリックトースト、ドリンクが無料で付くくらいにすれば、もっとお客が来ると思うんだけどと思いました。
しばらくして、カルボナーラとパンが出されました。カルボナーラは、ベーコンはからっと揚げられていてちょっと個性的な味でしたが量は控えめでした。1200円出して食べたいと思うパスタでは無かったです。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮はなりませんでした。空いているのにこの心づかいの無い対応はレストランとは思えないものでした。
ちょっと残念な昼食でした。

lajiero2.jpg

2007年5月23日

国道159号の鹿島バイパス沿いにあるラ・ジーロ(La Jiero)は見かけは何のお店かわかりません。食べ物のお店であることもわかりません。
でもラ・ジーロ(La Jiero)はパン屋さんなのです。パン屋さんだけどパスタ屋さんでもあります。
ラ・ジーロ(La Jiero)のメニューを見るとあっさりしたパスタ、トマト味のパスタ、クリームのパスタにわかれていました。
一番安いパスタは750円ですが、ほとんどが1000円です。
ラ・ジーロ(La Jiero)のランチタイム(11:30から14:30)はプラス350円でサラダ・パン・飲み物がつきます。
プラス500円でサラダ・パン・飲み物・デザート・スープがつきます。
デザートだけでも350円とか400円なのでセットはお得という見方もあります。

クリームのパスタの中からゴルゴンゾーラチーズ(青かびのチーズ 1000円)のパスタと
パン屋さんのほうから持ってきたブルーベリーカステラ(140円)にしました。パン屋で売っているパンをレストランで食べるのもありのようです。
しばらく待ってゴルゴンゾーラチーズのパスタが来たのですが美味しいです。文句なしの満足です。
ブルーベリーカステラも美味しかったです。
ラ・ジーロ(La Jiero)のゴルゴンゾーラチーズのパスタとブルーベリーカステラの食事は、う~ん最高でした。

ただ、テーブルに灰皿が置いてあったのは料理を美味しく食べてもらおうという姿勢が感じられないし、お客が携帯電話で10分以上(俊の食事中ずっと)大きな声で仕事の話をしっぱなしだったのは不愉快でした。

ラ・ジーロ(La Jiero)のゴルゴンゾーラチーズのパスタ

ラ・ジーロ(La Jiero)の場所はこちら     石川県七尾市飯川町こ2

2016年11月13日

●第7ギョーザの店

2016年11月13日

今日は大学の同窓会のつきあいで第7ギョーザに行きました。12:30に予約をとってありました。
駐車場にぎりぎりで入れて、店内も混んでいました。初めて2階に上がったのですが、びっくりしました。カラオケボックスみたいに(というよりもっと)小さい部屋が10個以上あって70分待ちの掲示されていました。2階以上は有料席になっているみたいです。
2階に上がる時に工場も見えたのですが大勢(10人以上いたような)の人がもくもくと餃子を包んでいました。
予約の20分前に着いたのですが、予約時間まで待たされて3階の座敷に入りました。
個別に注文するのが面倒というので、全員ホワイト餃子定食686円にして希望者は豚汁、ビールを頼みました。
さすがに、あの混雑ぶりからして注文してから料理が出されるまでには時間がかかりました。それは仕方ないのですが、ホワイト餃子が出されてから御飯やスープが出されるまでの時間が極端に長かったです。最初、全部一緒に撮影しようと待っていたのですが、なかなか出されなくて、冷たくなってもしょうがないので、餃子を食べることにしました。餃子を半分食べてもまだ御飯が出されません。これは酷いです。
久しぶりにホワイトギョーザを食べましたが、段々個性が無くなっているように感じました。シナモンの味・香りは薄くなっていたし、衣も薄くなって硬さも以前ほどではなくなったようです。
どちらにしても70分待って食べるようなものでは無いです。本当にみんな美味しいと思って食べてるのかなあと、いつも思います。

dai72.jpg

2008年9月12日

今日、夜に仕事があって、息子に手伝ってもらったのですが、夜食に第7ギョーザのホワイトギョーザを食べたいと言うので、行ってきました。
第7ギョーザは21:00過ぎだったのにお客がいっぱいで満席でした。夕食は食べていたので2人でホワイトギョーザ(10個)を1皿ずつ注文しました。他の客の食べているのを見ると、ホワイトギョーザの他にキムチとバンバンジーサラダも注文している客が多かったみたいです。
第7ギョーザはカウンター席以外は2階の有料座敷になります。
第7ギョーザは紙のお手拭と水はカウンターにあるものをセルフで取るシステムになっています。水は冷たくてお替りが欲しい時は、ポットの水を勝手に注ぎます。
ちなみに、第7ギョーザのメニューで人気のあるものはホワイトギョーザ10個420円、ホワイトギョーザ15個630円、焼きギョーザ5個292円、焼きギョーザ7個407円、蒸ギョーザ5個292円、蒸ギョーザ10個583円、水ギョーザ6個292円、汁ギョーザ4個292円。ホワイトギョーザ定食620円、焼きギョーザ定食607円、バンバンジーサラダ378円、自家製キムチ210円、豚汁158円、ライス大189円、ライス中168円、ライス小147円です。
ちょっと待ってホワイトギョーザがきました。皮は硬くて、中の餡はジューシーでシナモンの味がします。元々、第7ギョーザのホワイトギョーザは美味しくないと思ってたのですが、久しぶりに食べたホワイトギョーザは、まあまあ美味しかったです。最初、熱かったので親子して口の中を火傷しました(笑!)

第7ギョ?ザのホワイトギョーザ

第7ギョーザの場所はこちら   石川県金沢市もりの里1丁目259

つい最近、このレポートの存在を知りました
大変タメになる情報ばかりです
勝手なお願いで恐縮ですが、お店をもっと増やしてください

2016年11月 8日

●カフェ食堂 れんげや

2016年11月8日

今日は久しぶりに火曜日に能登に出かけたので、メニューが変わったと聞いていた「カフェ食堂 れんげや」に行きました。駐車場は変更になって近くなったのですが、6台分しかなくて、1台長い自動車が駐車すると、奥の駐車場が使えなくなるので、なお一層狭く感じます。今日は13:00を過ぎていましたが、やっと1台駐車できたって感じでした。
お店に入ると、お客がかなり入っていてびっくりしました。しかも女性が多い。
店内は以前は普通の民家におじゃましたって感じでしたが、今はテーブル席がたくさん並べられていて、食堂って感じになっていました。
お茶やお水はセルフになっていました。スプーンや箸、紙のおしぼりなどが出されました。
メニューを見ると、以前からは想像できないくらい品数が増えていました。
れんげやの選べるランチ1000円では、前菜プレートがあり、メインディッシュを能登豚の黒酢酢豚、とろとろ煮込みハンバーグ、10種類のスパイスのジャークチキン、豆乳入りれんげや混ぜうどん、和牛肉と特性白ごましょうがタレの鉄板めしの5種類が選べて、飲み物もホットコーヒー、アイスコーヒー、自家製ジンジャーエール、季節の自家製ドリンクの4種類から選べます。
時間が遅かった事もあり、とろとろ煮込みハンバーグは品切れでした。
今日はれんげやの選べるランチでメインディッシュは10種類のスパイスのジャークチキン、飲み物は季節の自家製ドリンクで頼みました。ちなみに今日の自家製ドリンクはイチジクと蜂蜜とヨーグルトのジュースでした。
その他にも、メニューには能登豚丼750円、能登豚のしょうが焼きセット850円、三元豚のデミカツセット980円、とびせるエビフライセット1280円、カルボナーラうどん800円、えびトマトクリームうどん850円、オムライス750円などなど書ききれないほどあります。凄い進化です。
ちょっと待ってれんげやの選べるランチが出されました。お店の人は両手で料理を持ってくるので、必ずお尻で戸(スライド式)を開けて部屋に入ってきます(笑!)
れんげやの選べるランチには、10種類のスパイスのジャークチキン、クリームシチュー、パスタのキノコとナスと貝和え、ごはん、前菜プレート、デザートのヨーグルト、フランスパンの炒り卵添え(写真に写っていない)が付いていました。
10種類のスパイスのジャークチキンは鶏肉って感じはあまりしなく不思議な食感でした。美味しかったしボリュームもありました。クリームシチューもヨーグルト(甘い)も美味しかったです。前菜プレートはボリュームいっぱいの野菜に自家製のドレッシングがかけられ、ポテトサラダもたっくさん付いていました。
パスタのキノコとナスと貝和えは、ちょっと味付けが物足りなかったし、ドレッシングの味は海鮮風だったのですが好みで無かったです。
食事が終わる少し前のちょうど良いタイミングでイチジクと蜂蜜とヨーグルトのジュースが出されました。ジュースも美味しかったです。これで1000円は大満足です。
本当に「カフェ食堂 れんげや」は進化しました。
「カフェ食堂 れんげや」を能登の食 美味しいランチの飲食店1つ星に登録することにしました。かなり2つ星に近い1つ星です。全部の料理が美味しいというわけではないのが残念です。

renge2.jpg
renge3.jpg

2013年4月15日

今日、急に七尾に行かなければならなくなって、せっかくなので水曜日定休のカフェ食堂れんげやへ行くことにしました。久しぶりだったので、見逃さないように慎重に通りました。カフェ食堂れんげやの場所は見つけたのですが、駐車場の場所が変わったようでうろうろしていました。新しい駐車場は村の生活道路の少し七尾寄りで便利になりました。でも、もう少し判りやすい掲示にすればもっとありがたいです。
お店の店頭に「やってますよ」と書かれた大きな立て看板がありました。平日の14:00までコーヒーサービスという掲示もありました。
営業中だというのは判ったのですが、のれんがかかっている訳でもなく、ごく普通の民家の戸しかないので入りにくいです。カフェ食堂れんげやに営業日に来る機会は滅多に無いので勇気をだして戸をあけてみました。
すると、いらっしゃいという声がしたので、どこに入れば良いのですかというと入ってすぐ右の部屋に案内されました。靴を脱いで、部屋に行くと、田舎にありがちな大きな部屋に、テーブルと座卓が置かれていました。
玄関に入って右の部屋に行かないで、まっすぐ奥に行くとカウンターの席があるようですが、そちらは地元の常連の人達のたまり場になっているようで、声が聞こえました。
13:30ということもあって大部屋はお客がいなくて貸切り状態でした。
店主らしい女性の方が、紙のお手拭と、冷たいお茶とメニューを持ってきました。食事には、能登豚の生姜焼きセット800円、デミカツセット980円、能登豚丼750円(小うどんセット880円)、ハンバーグセット880円などがありました。以前は日替わりランチとかあったようですが、今は決まったメニューしか無いようです。
今日はハンバーグセット880円を注文しました。
それほど待つことなくハンバーグセットが出されました。ハンバーグセットには、デミグラスソース系の煮込みハンバーグ、もやしと鶏肉と青菜の和え物、茶碗蒸し、野菜サラダ、天かす入りのミニうどん、ご飯、漬物が付いていました。
煮込みハンバーグは、ちょっとぬるめなのは気になりましたが、味は抜群で美味しかったです。もやしと鶏肉と青菜の和え物は味が無くて美味しくは無かったです。天かす入りのミニうどんは生姜の味がしました。
食事が終わりそうな時にアベックの2人が入ってきました。お店の人が食事用のメニューを持ってきたのですが、その2人は飲み物が欲しかったらしく、飲み物のメニューを貰いに行ってました。
店頭の掲示にコーヒーがサービスと書いてあったので、コーヒーが出るのかなと思って待っていたのですが、結局コーヒーは出されませんでした。お茶は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。

カフェ食堂れんげやのハンバーグセット

2012年3月7日

今日、カフェ食堂れんげやへ行ってみました。
カフェ食堂れんげやは、幹線道路(国道)に面していません。幹線道路と平行して村内の生活道路があるのですが、その道路にも面していません。その村の生活道路から狭い道を入った奥にある農家がカフェ食堂れんげやです。
最初、村の生活道路をゆっくり通っていて、カフェ食堂れんげやが見つからず通り過ぎてしまいました。
地図をしっかり調べて2度目に行って、やっとカフェ食堂れんげやを見つけたのですが、奥まっている道があまりにも狭くて入るのを断念しました。
今日が3回目だったのですが、自動車のトラブルを覚悟して、狭い道を入って行き駐車ガレージに入りました。
苦労してカフェ食堂れんげやにたどり着きましたが、お店の前に立ってみると、なんか営業している雰囲気が無いです。結局、今日も入るのを断念しました。
カフェ食堂れんげやの店頭に駐車場の説明図が掲げられていました。道路沿い(神社前)の古川薬局隣の駐車場の道路側3台も駐車できるようです。

カフェ食堂れんげやの場所はこちら   石川県鹿島郡中野登町能登部上八8

水曜定休で、行きにくいとは思いますが、伊藤さんが投稿しているように、スイーツも、オススメです!最近は、ケーキセット食べてから、土産ケーキも(笑)
駐車場の件、運転に自信がある方は前に乗り入れるか、TELまたは声かけで第2駐車場に案内するとのことです!

駐車場が変わった(近くなった)のでご注意を!電話で教えてもらったほうがいいです!ランチを食べて、スイーツを家へのお土産がおすすめです!

金沢バス実況さん、こんにちは
メニュー増えたのですか?魅力的ですね。れんげやは水曜日定休なので、水曜日以外に能登に行った時には再び寄ってみたいと思います。

れんげやに、先日初めて訪問
もう四年目になるそうです
料理担当のオーナーとスイーツ担当の方もいて開店当初よりメニューがかなり増えたようです、選べるランチってのが、お得です
男性向けのガッツリメニューも多いです
はた坊が閉まっていて残念ですが

俊さん、こんにちは。お好み焼き屋「喜文」はたしか夜だけです。主人は本場大阪で修行してきたみたいです。

ドルアーガさん、こんにちは
お好み焼き屋さんも夜だけ営業ですか?鶏皮が人気のようですね。

俊さん、こんにちは。アンジェの移転は悲しいですね。能登部では駅そばに「喜文」というお好み焼き屋、駅から徒歩10分の「鳥八」がいつもにぎわってます。夜だけなのが残念。

ぬるかった覚えはないのですが・・・。コーヒーはセルフだったと思います。

れんげやの煮込みハンバーグは、確かに美味しい。でも、いつも温度がぬるめなんですか?

ビストロアンジェは5月20日に千葉に移転するみたいですね。とうとう行けなかった・・・・ 

ここのところずっと行ってませんが、れんげやの煮込みハンバーグは美味しいですよね。
アンジェってまだあるんでしたっけ?移転の噂を聞いたのですが・・。

2016年11月 4日

●龍苑 穴水

2016年11月4日

今日は時間的に穴水で昼食をとらないといけなかったので、龍苑に再訪しました。
今日のランチはA.牛肉とアスパラ炒め1080円、B.エビとブロッコリー炒め・ミニラーメン付980円 Cランチ880円でした。
今日はA.牛肉とアスパラ炒め1080円を注文しました。
A.牛肉とアスパラ炒めには、牛肉とアスパラ炒めの他に、野菜サラダ、御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。
牛肉とアスパラ炒めは最高に美味しかったです。本当に高級中華料理店の味に負けません。
スープ、漬物、野菜サラダは、いつも感じますが、ちょっと工夫が欲しいと感じました。

ryuuen5.jpg

2015年4月1日

今日は龍苑穴水店に行きました。入店したのが13:50と遅かったのでランチは無く、チーズ辛味ゴマソバ950円を注文しました。それほど待つ事無くチーズ辛味ゴマソバが出されました。それほど辛くはなく、とんとんの坦々麺に似た感じで溶けるチーズとゆで卵が入っていました。950円はちょっと高すぎでしょう

龍苑 穴水のチーズ辛味ゴマソバ

2014年10月29日

今日は時間的に穴水で昼食をとらないといけなかったので、龍苑に再訪しました。
今日のランチはA.牛肉とブロッコリー炒め1080円、B.青椒肉絲・ミニラーメン付980円 C.麻婆豆腐・ミニラーメン付880円でした。
BとCは前回と一緒です。
今日はA.牛肉とブロッコリー炒め1080円を注文しました。
A.牛肉とブロッコリー炒めには、牛肉とブロッコリー炒めの他に、野菜サラダ、御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。
牛肉とブロッコリー炒めは最高に美味しかったです。本当に高級中華料理店の味に負けません。
スープの味は薄くてちょっとがっかりしました。漬物も見るからに既製品という感じで微妙です。どうせならザーサイにしてくれるといいんですけど。野菜サラダのドレッシングは美味しかったです。

龍苑 穴水の牛肉とブロッコリー炒めのランチ

2014年6月11日

今日は穴水町の龍苑に入りました。龍苑は同店名のお店は金沢にも数件ありますが、金沢の伝説の中華料理店「ホワイトハウス」系列のお店が龍苑を名乗っているそうです。
店頭に本日のおすすめランチが掲示されていました。A.エビとアスパラ炒め・春巻980円 B.青椒肉絲・ミニラーメン付980円 C.麻婆豆腐(カレー味)・ミニラーメン880円でした。
穴水町の龍苑にはテーブル席、小上がりの席、カウンター席がありましたがカウンター席に座りました。今日は早めに入ったのですが、すでに4人のグループがいました。すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
今日はエビとアスパラ炒め・春巻980円を注文しました。
それほど待つ事無くエビとアスパラ炒め・春巻のランチが出されました。先に来ていた4人のグループもエビとアスパラ炒め・・春巻のランチを注文していたようです。
エビとアスパラ炒め・・春巻のランチには、エビとアスパラの炒め・、野菜サラダ、春巻き、御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。最初にエビとアスパラ炒め、御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐が出され、野菜サラダ、春巻きは少し後に出されました。
エビとアスパラ炒めの味付けは抜群で、高級料理店に匹敵する味だと思いました。びっくりしました。春巻きも心のこもった丁寧な料理だったし、スープも玉子、豆腐、青菜が入っていて美味しかったです。満足しました。

龍苑 穴水には、チーズ辛味ゴマソバ950円という自慢料理もあるようです。写真を見ると、真っ赤なスープに粉チーズが山盛りに乗っていて、興味をそそられました。

帰る時には、店頭に掲示されていた本日のおすすめランチから、A.エビとアスパラ炒め・春巻980円が消されていました。5人分の材料しか用意してなかったのかなあ?

龍苑 穴水のエビとアスパラ炒め・春巻のランチ
龍苑 穴水のエビとアスパラ炒め・春巻のランチ

龍苑 穴水の場所はこちら   石川県鳳珠郡穴水町此木4−11−1

確かに言えます。

龍苑はランチ以外はさっけた方が・・・。

2016年10月19日

●酒&喫茶 彩(あや)

2016年10月19日

今日も、最初に他のお店に行ったのですが営業していなかったので、酒&喫茶 彩(あや)に行きました。
本日の魚は、さんま焼き、かます焼き、はちめ煮、さば味噌煮、カレイ煮などでした。他に野菜炒め、天ぷら、豚生姜焼き、トンカツ、ヒレカツ、アジ味醂干しもありました。
今日はアジ味醂干しを注文しました。最初に麩・豆腐・油揚げの煮物、マカロニと野菜のサラダ、シラタキの料理、漬物、御飯、アジの味醂干し、いわしのツミレ入りの味噌汁、梨などが付いていました。これで500円です。本当に安いです。
以前いたおばちゃんの事が気になったので聞いてみたら火木土曜日にお店に出ているそうです。
アジ味醂干しはゴマのついた甘い味付けの物を想像していたのですが、醤油味の干し魚という感じでした。

irodori10.jpg
irodori11.jpg

2016年10月12日

お気に入りのお店、再訪シリーズということで、酒&喫茶 彩に行きました。本当は、最初に、ごはん処一歩に行ったのですが13:00過ぎなのに、店頭に待っている人がいたので断念して酒&喫茶 彩に行ったのです。
@輪島市さんの報告通り、日替わりランチの目立つ旗がかけられていました。お店に入ると、びっくりしました。靴を脱いで、掘りごたつっぽく座るように改築されていました。以前は場末の飲み屋っぽくてランチ目的で初めての人には入りづらい感じでしたが、今はランチで入っても自然な感じで入れます。以前は、おばちゃん2人でやっていたのですが。今日はおばちゃんと、若い女性がやっていました。若い女性は慣れていないようでした。ひょっとして、もう1人のおばちゃんが病気か何かで休んでいて、娘さんが手伝いに来ていたのかもしれません。
今日の日替わりランチ(500円)のメニューには、他に興味ある料理もあったのですが、以前から食べそこなっていたヒレカツを注文しました。でもヒレカツは欠品していて、トンカツを頼みました。
トンカツのランチには、トンカツ、エビや野菜の煮物、とろろ芋のすりおろし、漬物、煮豆、御飯、イワシつみれの味噌汁、生野菜(トマトとキュウリ)が付いていました。
トンカツは家庭料理の域を出ませんでしたが、イワシつみれの味噌汁は美味しかったです。
相変わらずコストパフォーマンスが凄いです。
やっぱり、酒&喫茶 彩では魚系の料理を選んだ方が良いです。

irodori8.jpg
irodori9.jpg


2015年12月2日

今日も、酒&喫茶 彩に行きました。
今日はヒレカツを注文したのですが、売り切れで、サバの味噌煮を注文しました。ハチメの塩焼きもあって、他の客は、ほとんどハチメの塩焼きを食べていましが、とても大きいハチメでした。個人的には小さい骨のある魚は苦手なんです。自宅では食べますが、注文してまで食べることは無いんです。
サバの味噌煮は新たに煮るので少し時間がかかるということでしたが、15分程度で出てきました。
サバの味噌煮定食には、サバの味噌煮、ブロッコリーとトマトのサラダ、かぶらの酢の物、湯豆腐、ダイコンと油揚げと青菜の煮物、漬物、味噌汁、ご飯が付いていました。お腹いっぱいになりました。いつものように500円でした。

酒&喫茶 彩のサバ味噌煮ランチ
酒&喫茶 彩のサバ味噌煮ランチ

2015年11月18日

今日も、酒&喫茶 彩に行きました。
もう4回目ということで営業中の札がどうなっていようが気にせず入っていきました。
今日の魚料理はカレイ(煮)、ブリカマ(焼)、アジ(焼)でした。
今日はブリカマのランチを頼みました。小さい骨の魚を食べるのは面倒なのですが、大きい骨の魚は苦にならないのです。
ブリカマは少し時間がかかるということでした。水が良いですか熱いお茶がよいですかと聞かれたので、熱いのが良いですと答えました。
思ったより待たないでブリカマの定食が出されました。ブリカマの定食には、ご飯、カレールー、豆腐・こんにゃく・油揚げの煮物、ほうれん草のおひたし、海草と野菜のサラダ(マヨネーズかゴマドレッシングを選べる)、漬物が先に出されました。その後、大根の酢の物とブリカマの塩焼きが出され、最後にごぼうの煮物が出されました。なんか凄く豪華な感じです。
カレールーは最初は味噌汁かと思っていたのですが、途中で気づいてご飯にかけて食べました。万人向けのマイルドなカレーでした。
豆腐・こんにゃく・油揚げの煮物は、こんにゃくが唐辛子で辛くしてあり美味しかったです。こんにゃくだけ別に煮たようです。
ブリカマの塩焼きは熱々で、ふわっと柔らかくて味付けもちょうど良く美味しかったです。
ほうれん草のおひたしは少しだけ醤油を加えて食べました。最後に出てきたごぼうの煮物も絶品でした。
どれも美味しくて、お腹いっぱいで満足しました。
お勘定のときに、本当に500円なのかという疑問がいつもわき、500円で良いのですかと聞くと、当たり前のように500円ですと言われました。
酒&喫茶 彩では、魚料理のランチを頼むことをお奨めします。魚料理のランチなら三ツ星ものです。

酒&喫茶 彩のブリカマランチ
酒&喫茶 彩のブリカマランチ

2015年10月21日

今日も酒&喫茶 彩に入りました。今日も営業中の札が無かったのですが、ドアを開けるとやっていたので入りました。営業中の札を出すのは、よく忘れるようです。
今日は、カワハギの炊いたのあるよと言われて、意味が判らなくて、炊くってどういうことですがと聞くと七尾では煮る事を炊くというのです。てっきりカワハギの炊き込みご飯なのかなと思いました。
お店の人から「七尾の人では無いね」と言われました。
今日もイワシ焼きが無さそうだったので、ヒレカツを頼んだのですがヒレカツもありませんでした。それで野菜炒めを注文しました。野菜炒めは野菜だけでいいですかと聞かれたので、キョトンとしていると肉も入れますかと聞かれたので、肉も少し入れてくださいと答えました。
今日の野菜炒めには、肉入りの野菜炒めと、エビと豆腐と野菜の煮物、カブの酢の物(ネバネバのアカモク入)、青菜のアカモク和え、とろろ蕎麦、ご飯がついていました。ネバネバ系の食べ物がつのありました。カブの酢の物(ネバネバのアカモク入)、青菜のアカモク和えは、とても美味しかったです。肉入りの野菜炒めは、塩っぱめでした。お腹いっぱいになりました。
酒&喫茶 彩はメインの料理より、脇役の料理のほうが美味しいんです。家庭的な美味しい料理を安く食べられる酒&喫茶 彩は本当にありがたいです。

酒&喫茶 彩の野菜炒めランチ

2015年10月14日

今日は、酒&喫茶 彩に再訪しました。12:00前から営業中になっていました。ランチメニューを見ると、イワシ(焼)があったので、注文したのですが、今日は無かったようです。それで天ぷらを注文しました。
今日は15分ほど待って天ぷらランチが出されました。天ぷらランチには野菜(ニンジン、タマネギ、ピーマン、サツマイモ、ナス)の天麩羅、ダイコン・タケノコ・がんもどきの煮物、とろろ芋、南蛮味噌、ごはん、味噌汁、冷たい緑茶が付いていました。
とろろ芋は醤油で味付けされていたので、ご飯にかけて食べました。天麩羅はサクサク感は無かったのですが熱々で良かったです。
今日も500円でした。常連と思われるお客がたくさん入店していました。

酒&喫茶 彩の天ぷらランチ

2015年10月7日

今日も、酒&喫茶 彩に入ろうと思ったのですが12:00でも準備中になっていました。でもお客さんは入っているようでした。少し散歩して12:10に再訪しましたが、やっぱり準備中でした。今日の魚はカレイ、イワシ(焼)、さば味噌煮でした。イワシを食べたかったのですが残念でした。他のお店で食事をして12:30に前を通ったら営業中になっていました。故意なのか、札を変えるのを忘れていただけなのかは不明です。

2015年9月30日

今日は、七尾駅前の酒&喫茶 彩に入りました。ランチオープン 12:00~ 各¥500という掲示と本日のランチの掲示がありました。本日のランチはしょうが焼き、ひれカツ、煮魚、やき魚、やさいいため(肉入)、やさいいため(エビ入)、天ぷらがありました。
酒&喫茶 彩の店内は、カウンターだけで8人で満席になります。12:00ちょっとに入ったのですが、もう3人ほどお客がいました。
初めての入店でしたが、ごく普通に迎えてくれて居心地の悪さを感じませんでした。カウンター席に座ると、暖めたタオルのおしぼりを出してくれました。今日は、しょうが焼きのランチを注文しました。それほど待つ事無くしょうが焼きのランチが出されたのですが、待っている時に、アジの南蛮漬け食べる?って聞かれました。アジの南蛮漬けは好きなので、少しだけお願いしますと答えました。
しょうが焼きのランチには、豚肉のしょうが焼き、アジの南蛮漬け、ズイキの酢の物、ふきとダイコンと揚げ物の煮物、ごはん、味噌汁、冷たい緑茶が付いていました。ご飯につけると美味しいよと南蛮味噌を出してくれました。
アジの南蛮漬けと煮物、ズイキの酢の物の味付けは良かったです。
豚肉のしょうが焼きは写真で見ると、タマネギばっかりが見えますが、実際には豚肉もボリューム満点でした。ただ、豚肉のしょうが焼きの味付けは田舎っぽさを感じました。酒&喫茶 彩では、煮魚、やき魚、天ぷらなど和風のランチを頼んだほうが良いかもしれません。
食事が終わって会計をすると、本当に500円でした。アジの南蛮漬けと、南蛮味噌はサービスだったんだと思いますが、それが無くても、品数が多く、ボリュームもあって、美味しくて、これで500円とは、びっくりするのを通り越して、信じられない症候群状態でした。奇跡です。こういう隠れた名店を見つけると、食のブログやってて良かったなあと思います。
酒&喫茶 彩は、能登の食 美味しいランチの飲食店の2つ星に登録しました。

酒&喫茶 彩のしょうが焼きランチ

酒&喫茶 彩の場所はこちら   七尾市大手町135番地

情報提供ありがとうございます。「茶房 いちむら」行ってみます。

いつも楽しみに読んでいます。  彩さんは機会があれば行ってみたいですね。(GW明けか秋を予定)  カントリーロードさんの並び「麺どころ ながた」さんを曲がってすぐの「茶房 いちむら」さんにもワンコインランチがあります。 他の方のブログで知ったので、定休日や内容までは不明です。 私は七尾駅徒歩圏限定なのですが、来月彩さんと並んで気になるお店に行く予定です。

@輪島市さんも行ったんですか?
今度、再訪してみようかなと思っています。コストパフォーマンス抜群ですよね。

最近は登りを立ているので分かりやすいです。

お隣の灘行きましたか?

確かに、おっしゃる通りですね。
今後は、再訪したお店については、新しい内容を先に見えるようにします。

先の投稿で説明が不足していたようです。
確かに、新しい情報は常に最初にあらわれておりますし、同じ店の情報が一塊になっていたほうがわかりやすくてよいと私も思います。
そこで、時系列の話なのですが、同じ店舗の情報であれば、最新の情報を一番最初に見ることができるとうれしいということです。
現在は、一番最初に訪れられた日付の情報が載り、古い情報が一番最初に出てきて、それから順次訪れた日ごとに新しくなり、最後になって一番最近の情報がでてまいります。
これを逆転させてほしいとのお願いなのです。
説明不足で申し訳ありませんでした。

投稿は新しいもの順に表示されています。
但し、複数回行った場合も、新たに訪れた時には、それが最新の情報であるので、最初に表示されるようにしています。同じお店の情報は同一の情報として扱いたいので、過去の投稿も一緒に表示するようにしています。お店の名前で検索した場合に、同じお店の情報をまとめておいたほうが有意義だと思うのです。

お願いがあります。
いつも情報を拝見させていただき、食散歩の参考にさせていただいております。
ここに乗せる情報ですが、新しいものが最初に出てくるようになるとうれしいのですが。
掲出が多いところになると、結構スクロールしなければならないので、できれば改良していただきたい。

私はコーヒーもつくし『花うさぎ』ばかり、先週も木金と連荘!

もうだいたい行きつくしたので、後はお気に入りのお店を周るしかないんです。
そうなると、安くて美味しいお店が優先になります(笑!)

よっぽどお気に入りになられたんですね!(笑)

知らなかった!

2016年10月16日

●鬍鬚張魯肉飯 金沢工大前店

今日は宅建の試験で金沢工大近辺で食事をすることになり、最初にラーメン屋さんに行ったら、もう無くなっていたので、鬍鬚張魯肉飯 金沢工大前店に入りました。
メニューを見ると、基本的には魯肉飯という丼物が中心で、それを含むセットがあるって感じです。
セットメニュー
魯肉飯or鶏肉飯+選べる野菜料理+小皿+選べるドリンク 700円
魯肉飯or鶏肉飯+選べるお肉料理+小皿+選べるドリンク 800円
魯肉飯or鶏肉飯+選べるスープ+小皿+選べるドリンク 800円
平日ランチタイムは魯肉飯が大盛になるか豆花がサービスになるそうです。

今日は魯肉飯or鶏肉飯+選べる野菜料理+小皿+選べるドリンク 700円を注文しました。
飯物は魯肉飯、選べる野菜料理は青菜炒め、選べるドリンクはアイスコーヒーにしました。飲み物は、タピオカドリンクが充実していて、本当はそっちのほうを頼みたかったのですが、試験前の眠気覚ましということでアイスコーヒーにしてもらいました。

途中で子供が大きな声で、お水お替りくださいと言っていたのに店員は無視していました。もう1度大きな声で言うと、やっとボソボソっと返事をして、水の入ったピッチャーを出していました。鬍鬚張魯肉飯の店員は本当に不愛想です。

そうこうしていると料理が出されたのですが、お手拭きが出されないのです。仕方がないので、手を洗う居場所を聞くと、お手洗いしかないと指をさしました。そこには小さな手洗い器があったのですが、水の出し方がどうしても判らなくて、仕方なく、この手洗いは、どうしたら水が出るのですかと聞くと、そこは水が出ないので、お手洗いの中に入ってくださいと言うのです、そんな事最初に言えって・・・ トイレで手を洗いました。

出された料理を食べてみました。

青菜炒めは最初食べた時には凄く塩っぱくて、とても全部食べられないと思ったのですが、塩っぱいところと味の薄いところがあったようです。心のこもっていない料理とは、こういうのを言うんです。一挙に失望感いっぱいになりました。
魯肉飯は食べたことの無い味でしたが美味しいというほどでも無いです。

小皿は豆料理で、こちらもぱっとしない味です。

食事が終わってレジに行くと800円を請求されました。700円だったような記憶があったのですが、確かな記憶でなかったので黙って支払いました。おいおい最後に詐欺行為かよ。

鬍鬚張魯肉飯は最低のお店でした。

hige.jpg

2016年10月 5日

●ひいらぎ

2016月10月5日

お気に入りのお店再訪シリーズで「ひいらぎ」に行きました。
日替わり定食700円を注文しました。
今日の日替わり定食は、サケの焼魚、野菜と山菜の天ぷら、鶏肉の南蛮漬け風、野菜サラダ、ミョウガの酢の物、御飯、味噌汁、デザートにイチジクと梨が付いていました。
どの料理も心がこもっていて、味付けも申し分なく、大満足でした。「ひいらぎ」は本当に良いお店です。これでコーヒー付きなら絶対に2つ星なんですけど。
ただ1つ残念だったのは、天ぷらの汁が冷たかった事です。せっかく揚げたての天ぷらも、冷たい汁に付けると魅力半減です。

hiiragi6.jpg
hiiragi7.jpg

2015月12月9日

もう能登のお店は、だいたい行きつくしたので、後はお気に入りのお店を再訪という訳で、今日は久しぶりに「ひいらぎ」に入りました。
テーブル席に座ると、熱い蕎麦茶と、紙のお手拭が出されました。新聞が無いのでと週刊誌(新潮)を持ってきてくれました。店内を見渡すと、素敵な絵がいっぱい飾られていました。今まで気づきませんでした。
日替わり定食は700円に値上げされていました。今日も日替わり定食を頼みました。
日替わり定食には、とんかつ、魚のキムチ炒め(最初豚肉のキムチ炒めと思って食べていて途中で気づきました)、野菜サラダ、リンゴ、青菜の豆腐和え、ぶり大根、大根の麴漬け、豆腐・ごぼう・オクラの味噌汁、ご飯が付いていました。どれも手が込んだ愛情いっぱいで美味しい料理です。いつも食事を終えてすぐ帰ろうとすると、デザートが出されるので、今日はゆっくりとしていました。
そしたらお菓子と緑茶が出されました。
実は、「ひいらぎ」はかなりお気に入りのお店なんです。「ひいらぎ」を能登の食 美味しいランチの飲食店一ツ星に登録しました。

ひいらぎの日替定食
ひいらぎの日替定食

2014月1月22日

今日は、久しぶりに「ひいらぎ」に入りました。最近は、行ったことのないお店が減ってきたので、印象が良かったお店のリピートが多くなっています。
お店の前にはランチの掲示がありました。
「ひいらぎ」の店内はカウンター席と、4人掛けのテーブル2つと、ソファーのテーブルと、片側で3人ほど座れるテーブルがあります。
カウンター席は荷物が置いてあり、狭い感じなのと、ソファーの席は他のお客さんが使っていたので、テーブル席でも良いですかと聞くと、いいですよと言う事なので、4人掛けのテーブルに座りました。すぐに熱いそば茶と紙のお手拭と読売新聞の朝刊を持ってきてくれました。座ってから、4人掛けのテーブルが2つしかない事に気づいて、これはいかんと思って、お店の人に1人なので片側のテーブルに移りますかと聞くと、そちらで良いですよと言われました。
日替わり定食は650円のままでした。今日も日替わり定食を頼みました。
少し待って日替わり定食が出されました。
今日の日替わり定食には、野菜のかき揚げとサバの揚げ物、温かい豆腐、赤大根と魚の酢の物、味噌汁、ご飯が付いていました。
野菜のかき揚げは、プロの味とは言えませんが美味しかったし、サバの揚げ物も味がしっかりついていて美味しかったです。今日は雪も降っていて寒かったので、豆腐が暖かかったのは嬉しかったです。赤大根と魚の酢の物は寿しっぽい時で、とても美味しかったです。味噌汁は、かなり薄味で麹っぽい味でした。
食事を終えて、会計に行くと、お茶飲んで行きませんかと言われました。それほど急いでいた訳でもないのですが、またテーブルに戻るのもバツが悪いので、今日はそのまま会計を済ませてお店を出ました。そういえば前回も帰る時に呼び止められて、水羊羹をご馳走になったのでした。
「ひいらぎ」は、落ち着ける良いお店です。
七尾市街地方面から行く場合に国道159号線から「ひいらぎ」に向かう道路に左折して入る時に、注意が必要です。すごく鋭角(直角より逆方法)なので、小回りしようとすると道路の縁石に自動車が乗り上げてしまい、自動車の底がへこんでしまいます。

ひいらぎの日替定食

2011月7月13日

今日は「ひいらぎ」に入りました。「ひいらぎ」は場所が幹線道路から,交通量の少ない細い道を入ったところにあり,店自体も目立たないので,そこが飲食店だと気づく人は少ないと思います。しかも,ランチをやっているって看板も無いので,フリーで「ひいらぎ」に食事に入る人は皆無だと思います。
「ひいらぎ」という650円の定食をやっているお店があるということを知って,「ひいらぎ」を探そうと店の前を何度か通ったのに見つからなかったくらいです。
「ひいらぎ」の店の前には,3台入れる駐車場があります。「ひいらぎ」の店内に入ると,カウンター席とテーブル席がありました。時間が13:40ということもあって空いていたのでテーブル席に座りました。メニューを見ると,うどん,そば,オムライス,パスタ,カレー,丼物などの軽食メニューとひいらぎ定食(日替)650円がありました。
冷たいお茶と,紙のおしぼりを持ってきてくれ,ひいらぎ定食を注文しました。
「ひいらぎ」の店内は冷房はかけてあったのですが,外がめちゃくちゃ暑かったせいか,節電のためか,あまり冷房が効いていませんでした。
しばらくして,ひいらぎ定食が出されました。メインの料理はエビのチリソースで,サラダ,茹でトウモロコシ,太キュウリのあんかけ,冷奴,御飯,味噌汁,漬物がついていました。
家庭的な味でした。冷たいお茶は飲み干してあったのですが,特に配慮はありませんでした。
650円の定食としてはまあまあかなと思ってレジに行くと,もうお帰りですか?と言われ,お茶を飲んでいって下さいということなので,カウンター席でお茶をいただくことにしました。そしたら熱いお茶の他にデザートとして水羊羹が出されました。驚いてデザートもつくのですかと聞くと,デザートは付く日と付かない日があるということでした。
水羊羹はとても美味しく,市販品では無さそうだったので,水羊羹は手作りですかと聞くと,そうですということでした。
650円でデザート付きというのは嬉しいです。
ひいらぎの昼の営業は14:00までのようです。ひいらぎは落ち着ける良いお店です。
ひいらぎの日替定食
ひいらぎの日替定食

ひいらぎの場所はこちら  石川県七尾市古府町は部3番地2

いつも情報提供ありがとうございます

七尾は新店ができるかメニュー変えるかしたらお知らせいたします!本当に網羅しましたね!

2016年9月28日

●ぼうぼう 魚

2016年9月28日

最近、あまりにもインド料理のお店に通い詰めて、毎週同じ店の記事ばかりだとお叱りを受けた(笑!)ので、お気に入りのお店再訪シリーズということで、ぼうぼう魚に行きました。
ランチタイムのメニューには日替りぼうぼうランチ860円、海鮮丼860円、刺身定食1080円、寿司定食1080円、天婦羅定食1080円、エビフライ定食1080円、うな重定食2200円と前回通りの値段でした。
今日も日替りぼうぼうランチ860円を注文しました。
一歩が値上げしたということなので、そういう事を考慮すると、ぼうぼう魚も3つ星が妥当かなと考えていました。

注文して、ほとんど待つことなく料理が出てきたのでびっくりしました。
今日の日替りぼうぼうランチには、サンマの塩焼き、3種の刺身盛合わせ、子イワシの煮物、自家製の漬物、子付け昆布の佃煮、ご飯、アサリののお吸い物が付いていました。刺身はどれも新鮮さが感じられ美味しかったです。その他の料理も美味しくて申し分なかったですと言いたいところだったのですが、思ってもいない誤算がありました。サンマの塩焼きが冷たかったのです。冷たいサンマの塩焼きって無いでしょう。まあ焼き魚は時間がかかり、客の流れを考えると仕方ない面もあるのですが、がっかりました。13:00過ぎと遅い時間に行ったのも悪かったのでしょうけど。その後にきたお客も注文してすぐに料理が出されたので、みんな冷たいサンマの塩焼きを出されたんだと思います。

もう1つショックが・・・ぼうぼう魚はランチタイムは14:00なんです。でも13:25にランチメニューを回収してしまったのです。入口の暖簾はかけたままなので、この状態でお客が入ってきたらどうするつもりなんだろうか不思議に思いました。 
今日はぼうぼう魚の悪い面ばかりが目につきました。まあそれでも2つ星の価値はあると思うのですが・・・・

食後のセルフのコーヒーもいただきました。

boubou3.jpg

今週の鶴瓶の家族に乾杯に出てた「志お食堂」の前を通りましたが14:00頃でしたが駐車場に自動車がいっぱい停まっていました。

2015年2月4日

今日は久しぶりで、ぼうぼう魚に行きました。値段が上がっていました。
ランチタイムのメニューには日替りぼうぼうランチ860円、海鮮丼860円、刺身定食1080円、寿司定食1080円、天婦羅定食1080円、エビフライ定食1080円、うな重定食2200円などがありました。
今日も日替りぼうぼうランチ860円を注文しました。
今日の日替りぼうぼうランチには、サンマの塩焼き、3種の刺身盛合わせ、魚の照り焼き、自家製の漬物、昆布の佃煮、ご飯、鱈のあら入りのお吸い物が付いていました。刺身はどれも新鮮さが感じられ美味しかったです。その他の料理も美味しくて申し分なかったです。満足しました。
セルフのコーヒーもいただきました。ちなみに、水もお茶もセルフサービスですが何も掲示が無いのは残念なところです。

ぼうぼう 魚の日替わりランチ

2013年3月15日

ぼうぼう魚では土曜日も限定数量で日替りぼうぼうランチをはじめたそうです。

2012年3月16日

今日は久しぶりで「ぼうぼう魚」に行きました。
日替りぼうぼうランチは相変わらず840円でした。
今日も日替りぼうぼうランチを注文しました。
日替りぼうぼうランチにはハチメの煮物、子付けとフクラギの刺身、焼きイカ、小魚の揚げ物2尾、漬物、ご飯、いわし2尾入りのカス汁が付いていました。
本当にいつ行っても魚づくしのボリュームあるランチです。どれも美味しかったです。
食後にセルフサービスのコーヒーもいただきました。
今日は仕事関係のお客を連れての食事だったので写真はありません。

2008年2月27日

今日は羽咋市の魚料理屋ぼうぼう魚に入りました。国道沿いに大きな広告看板が出てたので興味を持っていたのですが、羽咋には14:00までになかなか入れなかったので今日やっと行けました。

ぼうぼうは魚屋さんがやっている直営の割烹のお店で、14:00までのランチタイムには日替りランチやお得な各種定食をやっています。
ぼうぼう魚の駐車場は結構ありますが、魚屋さんとかと共用なので満車の事も多いです。
ぼうぼう魚の店構えがちょっと入り難い感じですが、勇気を出して入ってみました。

13:00を越えていたんですが、ぼうぼう魚の店内はお客がいっぱい入っていて、活気がありました。地元では相当の人気店のようです。

カウンター席があいてたので、座ると席の前にランチタイムのメニューが置いてありました。
日替りぼうぼうランチは月曜から金曜日の平日だけで840円です。焼き魚or煮魚、刺身、小鉢、ご飯、漬物、汁があってコーヒーはセルフサービスです。
ちなみにコーヒーだけではなく、水もお茶もセルフサービスです。お茶は自分でお茶缶からお茶っ葉を出して紅茶の半球状の網に入れてお湯を注がないといけません。
ぼうぼう魚のランチタイムのメニューには日替りぼうぼうランチ以外に刺身定食1030円、寿司定食1030円、焼魚定食1030円、天婦羅定食1030円、エビフライ定食1030円、うな重定食1370円があります。ぼうぼう魚の定食にはメイン料理の他に茶碗蒸し、小鉢、果物、ご飯、汁、漬物がついてコーヒーがセルフサービスです。

お店の人がおしぼりを持ってきてくれたので、日替りぼうぼうランチを注文しました。

そんなに待たなく、日替りぼうぼうランチが来ました。量の多さにびっくりしました。
今日の日替りぼうぼうランチはさんまの塩焼き、さわらの刺身、切干大根の子付け煮、小鯵の唐揚、大根の漬物、魚の味噌汁、ご飯でした。
さんまの塩焼きは頭はついていないけど1匹ついていました。さわらの刺身もちょっと飾りにというような感じでは無くて完全に1人前分くらいありました。切干大根の子付け煮も凝った料理だし、魚の味噌汁も魚のアラだけが入っているのでは無くて、ちゃんとした魚の身がいくつも入っていました。小鯵の唐揚も2匹ついていました。
これでもかこれでもかというくらい魚がいっぱいの日替りぼうぼうランチですが、量だけでは無くて味も美味しくて文句のつけようが無いです、これでコーヒーがついて840円とは、まさしく奇跡です。ありえません。
手軽な料金で美味しい魚料理を堪能できるという面で、石川県じゅう捜してもぼうぼう魚以上のお店を見つけるのは難しいと思います。
ぼうぼう魚は超お奨めのお店です。もちろん完全に満足しました。

ぼうぼう 魚の日替わりランチ

ぼうぼう魚の場所はこちら   石川県羽咋市川原町エ161

ぼうぼう(くりかわ)のうなぎは
別格。特別の日に頂いてます。
まぁ主さんは能登制覇されてますから
お好きなとこで食してください。
カレーは参考になりましたよ

当日は13:00頃から13:30頃まで滞在していました。
羽咋だと、「ぼうぼう 魚」がNo1ですね。
本当は、夢生民(むうみん)に行こうかなと思っていたのですが、自動車がいっぱい停まっていたので断念したんです。

俊さん、ニアミスです!私も同日に行きました。というかこちらに滞在中は週に半分は行っていますから(^^)
定休日は日祝日です。土曜日は日替わりランチは数に限りがあるそうで、時間が遅いと他の定食を注文しなければならないこともあります。

羽咋駅前、七尾線で一番乗降客が多いのに殺風景…
駅から歩いて行ける貴重な飲食店
日曜祝日休み
ぼうぼう定食は、限定ですが、海鮮丼や各種定食があります
みずはら、まつお
も接待に使えます

不確かですが日祝日が定休日だと思います。魚屋さんと同時営業なはずですから。

ぼうぼう魚の定休日ってわかりますか?

2016年9月22日

●七味亭 (しちみてい)

富山の糸庄のモツ煮込みうどんが好きなのですが、金沢でもモツ煮込みうどんをやっているお店があると聞いて七味亭 (しちみてい)に行ってきました。七味亭では最初に食券を購入します。モツ煮込みうどんは870円でした。他に、ざるうどんや、おじやうどん、つけ麺などがありました。
テーブル席に座ると、そば茶が出されました。しば漬けの入った容器が置いてありましたが、食事前には食べないで下さいと書かれていました。
20分ほど待ってモツ煮込みうどんが出されました。ぐつぐつ沸いて熱々です。まずスープを飲みました。う~ん、ちょっと味が薄くて物足りないです。味噌の味が上品すぎるのです。モツの味も同様で上品すぎます。甘海老の天ぷらも入っていました。個人的には、ただただ物足りなさを感じました。自宅でも、モツ煮込みうどんを作ることがありますが、そっちのほうが美味しいです。
しば漬けは好きなだけ自由にとって食べることができるのですが、確かに、しば漬けを先に食べると、モツ煮込みうどんの味は一層物足りなくなるのでしょう。
食べている途中に水が出されました。ちょうどお水が欲しい時で良かったです。ただ、他の人には、そば茶と水が一緒に出されていました。単に水を出すのを忘れていただけのようです。
12:00を過ぎると満席になっていました。

sitimitei.jpg

七味亭の場所はこちら  石川県金沢市福久町チ-8-1

七味亭は昔七尾にあったんですよ〜????

そう言えば、七尾のオークスの敷地内にうどん屋さんがありました。1度入ったこともあります。
昨日入った時に、他のお客さんで、「おじやうどん」を注文している人がいました。

このお店は20年ほど前には七尾のオークスの敷地内にありました。

もつ煮込みは食べたことがないです。

私はもっぱら「おじやうどん」です。
えび天はありませんが、うどんを食べている間にごはんが醤油出汁を吸っていきます。

熱くてゆっくり食べるので、おなかがいっぱいになりますよ。

もう一度だけ足を運んでみてもらえませんか?

2016年9月21日

●マナカマナ七尾店

2016年9月21日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。
今日はCランチを注文しました。
カレーはかぼちゃとチキンカレー、ナンはクリームチーズナンを頼みました。辛さは辛口にしました。
かぼちゃが冷たくて、ちょっとがっかりしました。クリームチーズナンは今回で2回目だったのですが、やっぱりお腹がふくれて、やっとこさで完食しました。
今日は女性の店員はいなくて2人ですべての仕事をこなして大変そうでした。

他のお客がサラダをお替りしていて、びっくりしました。
レジで、店員さんにサラダのお替りできるのですか?と聞くと、一瞬ちょっと困ったような顔をしてサービスですと言うので、クスクスと笑うと、大丈夫大丈夫と大きな声で返答しました。
ということで、サラダのお替りを頼めば対応してくれるようです。

manakamanananao12.jpg

2016年9月14日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。日替わりがナスとキーマカレーだったので注文しました。
これで食べようと思っていたカレーは制覇しました。キーマカレーは美味しいのですが、やっぱり肉の塊があったほうがいいです。
ナンを中心に撮影したら、変な画像になりました。

manakamanananao11.jpg

2016年9月7日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。正午前にだったので比較的空いていましたが、1人なので遠慮してカウンター席に座りました。
今日はCランチ(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、チキンティッカ、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)を注文しました。
カレーはチーズチキンカレー、ナンはチョコレートナンを頼みました。辛さは辛口にしました。
今日は、なぜかスープが無かったので、店員さんに言うと、今できましたと持ってきてくれました。スープ作るのに時間がかかるようで、11:00から開店なのですが、時間早めに行くとスープが無い事もあるようです。今日のスープはトマト味なのか赤色でした。
チーズチキンカレーはチキンカレーとそれほど味は変わりませんでした。ちょっとドロッとした食感があるのと辛さが和らいでいるって感じはあります。
チョコレートナンは、チョコレートソースがかけられているので、チョコの味はしますが、それほど甘いという感じはしません。チョコが手についたりして食べにくい感じはあります。チョコレートナンにカレーをつけて食べるのは合わないので、別々に食べるのが良いです。チョコレート大好き人間の俊ですが、甘い系ならハニーナンのほうが好みです。
Cランチにはチキンティッカが付いています。しかもサラダ単独の他にチキンティッカにもサラダが付いています。チキンティッカは、なかなかのボリュームで、BランチとCランチの差が50円という事を考えると、絶対にCランチのほうをお勧めします。今日はグレープジュースとラッシーを混ぜて飲みました。これも美味しいけど、やっぱりマンゴラッシーのほうが美味しいです。
チョコレートナンがお腹にこたえたのか、チキンティッカのボリュームの影響か、お腹いっぱいになって、スープも1杯しか飲めなかったし、グレープラッシーとアイスコーヒー1杯ずつでいっぱいいっぱいでした。
今日、初めて知ったのですが、ナンのお替りはハーフサイズというのも可能のようです。ハーフサイズでも結構大きそうでしたけど。
テーブル席は、すぐに満席になりました。

manakamanananao9.jpg
manakamanananao10.jpg

2016年8月31日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。13:00頃に行きましたが、最近にしては珍しく空いていました。
今日はBランチ(4種から選べるカレー、4種から選べるナンorライス、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)を注文しました。5%引きで974円です。カレーはマトンで辛口、ナンはハニーナンを頼みました。
マトンは固かったけどボリュームがあって良かったです。ハニーナンは丸い形のナンの蜂蜜とココナッツパウダーがかけられていて甘くて美味しかったです。ハニーナンはカレーをつけて食べるより単独で食べた方が美味しいです。辛めのカレーと甘いハニーナンを交互に食べると、なかなか良い感じです。
食前にマンゴラッシー、食後にアイスコーヒーを飲み、スープも3杯飲みました。スープは最近味付けが良くなっているような気がします。今日はスープに具がたくさん入ったのですが、貝とエビとニンニクが入っていました。
今日もお腹いっぱいでナンのお替りはできませんでした。
その後、お客が次から次へと入ってきました。マナカマナ七尾店は人気があります。
帰りにサービスカードを貰いました。マナカマナ七尾店では女性の日本人の店員さんが入ったようです。
ちなみに、マナカマナ七尾店でマンゴジュースとラッシーを混ぜてマンゴラッシーにして飲んでいる客を見たことないです。こんなことするのは俊だけなのかなあ?

manakamanananao8.jpg

2016年8月3日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。最近は、いつ行っても繁盛しています。
日替わりはなんですかと聞くとナッシュトチキンカレーだというので、どんなカレーかなと思って注文しました。混雑していたこともあって、カレーが出されるまで時間がかかって、マンゴラッシー2杯とスープ2杯を飲みました。今日のスープは塩コショウが利いていて美味しかったです。ナッシュトチキンカレーを食べたのですが、カレーのルーもチキンもチキンカレーと同じ味で、あれーって思ったのですが、なんと茄子が入っていました。ナッシュトチキンカレーでは無くて、ナスとチキンカレーだったのでした(笑!_)。失敗しました。これだったら、キーマカレーとチョコレートナンのセットを食べるんだった・・・
結局、その後、スープをもう1杯おかわりして、食後にアイスコーヒーを飲みました。お腹いっぱいでナンはお替りできません。

manakamanananao6.jpg
manakamanananao7.jpg

2016年7月13日

最近、マナカマナ七尾店の駐車場は、いつも混雑しています。人気出ているみたいですね。今日も14:00を過ぎていたのに駐車場で空いているところは少なかったです。
店内に入ると、そんなに混雑している様子は無かったのですが、座敷になっているところが2つのグループが入っていて、それで混んでいたようです。ドリンクバーもついていて、集まってしゃべるには便利なのかもしれません。
今日の日替わりランチは、ほうれん草とエビのカレーだったので、注文しました。辛さは中辛で頼みました。
今日のサラダには珍しくジャガイモも入っていました。普段はほうれん草のカレーは敬遠するのですが、ほうれん草とエビのカレーは、美味しかったです。エビの香りも少しはしました。スープとマンゴラッシーはお替りしましたが、ナンはお腹いっぱいでお替りできませんでした。
今日も割引券を出して5%引きでした。
満足しました。

manakamanananao5.jpg

2016年5月25日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。今日の日替わりランチは玉子とチキンのカレーだというので日替わりランチにしました。辛さは中辛でナンにしてもらいました。
前回同様、最初にニンジンドレッシングのサラダが出され、スープとマンゴラッシー(ラッシーとマンゴジュースを混ぜる)はセルフです。
玉子とチキンのカレーは、先週食べたチキンカレーと同じ味でした。
日替わりランチは、ライスとナンのお替りが自由なのですが、最初にナンを頼んで、お替りはライスでも可能ですかと聞くと大丈夫だというので、お替りはライスを頼みました。
でもライスはあまり美味しくなかったです。やっぱりナンが良いです。

manakamanananao3.jpg
manakamanananao4.jpg

先週もらった5%OFFのパンフレットを持っていったので、ちゃんと5%引きになりました。
先週は接客に日本人の若い女性が2人いましたが、今日はインド系の店員だけでした。店員を募集していたので、もう辞めちゃったのかな?

2016年5月18日

中華味喜の後にマナカマナ七尾店が入るのは知っていたのですが、気づかずに前を通り過ぎてしまいました。小丸山公園方向から向かうとガソリンスタンドの壁に隠れて目立たないのです。通り過ぎてから、マナカマナ七尾店が改装中だったのを思い出して引き返すと、もう開店していました。5月4日に開店したようです。
マナカマナ七尾店の店内は、カウンター席と、テーブル席と、小上がりの席があり、テーブル席に案内されました。すぐに、タオルのお手拭きが出されました。
マナカマナ七尾店のランチメニューとしては
Aランチ756円(チキンカレーorダルカレー、ナンorライス、サラダ、ドリンクバー、スープ)
Bランチ1026円(4種から選べるカレー、4種から選べるナンorライス、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
Cランチ1080円(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、チキンティッカ、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
Dランチ1296円(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、チキンティッカ、シシカバブ、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
Eランチ1296円(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、タンドリーチキン、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
日替わりランチ864円(日替わりカレー、ナンorライス、サラダ、スープ、ドリンクバー、プレーンナンorライス食べ放題)
キッドランチ637円(チキンカレー、ハーフナン、ハーフライス、サラダ、スープ、ドリンクバー、プレーンナンorライス食べ放題)
マナカマナランチ1501円(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、タンドリーミックス、ババド、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
がありました。同じ系列でもメニューの中身は微妙に違っています。

今日はAランチ756円を注文しました。カレーはチキンカレーを選び辛さは5段階の中で2番目の辛さを選び、ナンを選びました。
しばらくして、サラダが出されました。サラダはニンジンのドレッシングがかかっていて甘くて美味しいです。
スープと飲み物はセルフでお替り自由です。スープはこおばしかったのですが、塩気が足りませんでした。今度、塩を頼もうかな。
飲み物はマンゴジュースを入れてきました。マンゴジュースは甘さたっぷりでしたがマンゴの味は薄めでした。
かなり時間があいて、チキンカレーとナンが出されました。
前回、羽咋店でポークを頼んで失敗したので、チキンカレーを選んだのですが、チキンカレーは美味しかったです。ナンは1枚で十分お腹がふくれました。
スープはお替りしました。飲み物もお替りして2回目はマンゴジュースとラッシーを混ぜてマンゴラッシーを楽しみました。お勧めです。
756円でインド料理を楽しめるのは嬉しいです。
レジのところにチラシが置いてあって、そのチラシを持って行くと5%引きになるようです。次回はチラシ持参で行きたいと思います。次は違う種類のカレーを食べたいのですが、ダルカレーは嫌なので、日替わりカレー狙いかな。

manakamanananao1.jpg
manakamanananao2.jpg

マナカマナ七尾店の場所はこちら  石川県七尾市藤橋町戌21-1

今度13:00過ぎにでも寄ってみようかな

一歩は12:30過ぎると案外空いています( ´ ▽ ` )ノ

お店から宣伝料ですか(笑!)
実は、一番好きなのがエスニック料理なんです。火曜日は福井に行っているのですが、最近、1軒のインドネシア料理店に通い詰めていて、福井の食のブログでも毎週そのインドネシア料理店の記事です。しかも毎週土曜日はお昼に自宅でカレー食べています。
石川県でも1時期中島のバリ料理店に通い詰めていました。

本音を言うと、能登の食べ物屋(輪島や珠洲、能登町にはついでがない)には、行き尽し感があって、最近では探求心より自分の好み優先って感じです。

さすがにマナカマナ七尾店では、食べつくしたので、今後は気に入ったお店再訪シリーズになりますが、そうそう気に入ったお店がある訳でもなく、気に入ったお店再訪シリーズもすぐに終わると思います。

3つ星の「一歩」はいつも混雑して敷居が高いし・・・・

お店から宣伝料幾ら貰っているんですか。毎回楽しみにしていますがガッカリです。いろんな店に訪問して欲しい。

お座敷では、いつも女性のグループが入ってますね。1000円程度で、個室でドリンク飲み放題で時間を気にしなくても良いなんて凄いです。
個室があって、ドリンク&スープバー付きなのは七尾店だけかもしれません。

先日七尾店へ行きましたら、全店5%オフカード配付していました!
もう五店舗もあるw
お座敷&ドリンク&スープバーが魅力的!

味は羽咋店と変わらないかもしれませんが、ドリンクとスープ飲み放題が嬉しいです。大食でないのでナンのお替りできないのを、そっちでカバーさせてもらってます。

七尾店おいしそうですね?
日本語ペラペラ?
敷居が高いけどいってみます

あのカードに、そんなに多くの種類の特典があったのですか。今週行った時、40回で1000円割引って言っていたので40回も来れませんと受け取りを断ったのです。言葉がはっきり伝わらないのはハンディがありますね。
10pt貯める自信もないけど全店5%OFFなら貰っといても良かったかな(笑!)

マナカマナ全店で使えるポイントカードもらいました。
レジに置いてありました。
ポイントカードあればいつでも5%OFFで、500円で1ポイント、10ptデザートサービス、20pt次回500円引き、30ptタンドリーチキンサービス、40pt次回1,000円引き、と書いてありました。

2016年9月16日

●金澤ななほしカレー

今日、JAZZストリート前夜祭のために片町に出たので、久しぶりに龍龍亭にミークワを食べに行ったのですが閉まっていたので、もう1つの目的である「遊ぶナイトミュージアム」の会場である金沢21世紀美術館に近い「金澤ななほしカレー」に行きました。
金澤ななほしカレーでは、前払いです。水もセルフです。凄く違和感を感じました。ちなみにコップのある場所が判りにくく、やっと見つけて注ごうとするとレモンが注水口を塞いで、なかなか水が出ませんでした。
最初にメニューの説明がありました。
単品(ピクルス付)ではチキンカレー864円、ビーフカレー1080円、豆カレー854円、きまぐれカレー(不定期)があります。でもお奨めは金澤ななほしカレーセット1080円で、トッピング2種とカレー2種を選べ、それにピクルスとデザートとナッツミルクスープが付くということでした。
それで金澤ななほしカレーセットを注文しました。
今日は、きまぐれカレーが無く、豆カレーも嫌いなのと、ビーフカレーが+216円なので、選択のしようがなくチキンカレーだけにしてもらいました。きまぐれカレーが不定期とはいえ無かったのも納得いきませんが、ビーフカレーがハーフサイスなのに+108円じゃなくて+216円なのはもっと納得いきません。
ご飯の量は通常200gで大盛(300g)+108円なので大盛でお願いしました。
トッピングは温泉卵(1/4個)、モッツァラチーズ(1切れ)、レーズン&ナッツ、フライドオニオン、スパイシーパンチ(小さじ1/2)から選べたので、モッツァラチーズとレーズン&ナッツを頼みました。
それほど待つことなく、金澤ななほしカレーセットが出されました。
カレーはスープ状のルーで個性的であることは感じました。ピクルスはしょうゆ味の和風な感じでした。スープは香ばしい感じでした。デザートはオレンジゼリーのブルーベリーソースでした。
それなりに美味しいカレーでしたが印象が薄く再び食べたいという気にさせる魅力は感じませんでした。

nanahosi.jpg

金澤ななほしカレーの場所はこちら 石川県金沢市広坂1丁目2−18

2016年9月13日

●カラムーチョチップス 大辛濃いめホットチリ味

「カラムーチョチップス 大辛濃いめホットチリ味」を買ってみました。通常のカラムーチョの5倍の辛さのポテトチップスです。製造者は湖池屋です。
相当、辛いです。かなりの快感です。辛いだけでなくて美味しいです。気に入りました。

karamutyo1.jpg
karamutyo2.jpg