2013年1月 6日

●菜香樓本館

今日はお昼に菜香樓本館に行きました。菜香樓新館は何度か行っていたのですが本館のほうは久しぶりでした。
お金を出して和食を食べる気はしなく9人で一緒に食べられる料理というと限られます。菜香樓本館は9人で1つのテーブルを囲める和室があるので、ちょうど良いのです。小食の人と、それなりに食べる人がいるので、1人分ずつの料理が出るより、大皿でとって食べるほうが良いのですが中華料理はテーブルが回転するので良いです。
人数が多かったので予約しておきました。菜香樓では土日曜日でもランチがあります。コース料理にしようかと思ったのですが、コース料理は高い割には料理の内容が好みでは無かったのでランチに好みの単品料理を加えることにしました。
ランチにも種類があるのですが、お粥ランチ1280円(本日のおすすめ中華粥/手作り点心三種/本日の揚げ点心/冷菜/デザート)に彩り前菜盛り合わせ1890円×3人前、スペアリブのヘルシー黒酢煮込み1680円×2人前、牛ヒレ肉の黒胡椒炒め1890円×2人前を加えてコースにしもらいました。肉のオンパレードです。
菜香樓本館は単品のメニューが少なく、変わった料理を食べたいという希望には添えませんでした。
ホットペッパーに昼食のソフトドリンクがサービスというクーポン(予約時に提出が必要)があったので使いました。

最初にクーポンのサービスであるソフトドリンクを何にするか決めました。ソフトドリンクにはコーラとウーロン茶、オレンジジュース、ライチジュースから選びます。

最初に彩り前菜盛り合わせが出ました。俊は中華料理でも洋食でも、前菜盛り合わせが大好きなんです。どの料理もおいしかったですが、さつまいものレモン蜂蜜煮と東南アジア風春巻料理が特においしかったです。

saikourouhon1.jpg

次に手作り点心三種(ニラギョーザ、エビギョーザ、シューマイ)が出てきました。いずれも蒸した点心で調味料をつけなくても味はちょうど良く美味しかったです。

saikourouhon2.jpg

次は春巻がでました。

saikourouhon3.jpg

次に中華粥が出されたのでびっくりしました。まだ料理が出るはずなのに中華粥を先に食べてしまったら食べられなくなってしまうと思いました。量も結構多かったです。

saikourouhon4.jpg

でも、すぐに安心しました。すぐに残りの牛ヒレ肉の黒胡椒炒め、スペアリブのヘルシー黒酢煮込みも出されました。牛ヒレ肉の黒胡椒炒めの牛肉はあまり良い肉ではありませんでしたし、スペアリブのヘルシー黒酢煮込みは豚肉の角煮の酢味って感じの料理でした。両方とも美味しかったのですが、高い料金に見合った料理では無くてがっかりしました。

saikourouhon5.jpg
saikourouhon6.jpg

本当はお粥ランチには冷菜がつくはずだったのですが、彩り前菜盛り合わせと内容が重なるので冷菜のかわりにデザートを一品増やしてくれることになりました。なかなか親切な対応です。替わりに出されたのはカスタード入りココナッツもち団子でした。とても美味しかったです。

saikourouhon7.jpg

最後のデザートはタピオカミルク、マングプリン、杏仁豆腐プリンから選べます。

saikourouhon8.jpg

お粥の量が多かったこともありおなかいっぱいになりました。美味しい料理もあったし、ハズレの料理が無かったので満足しました。

菜香樓本館の場所はこちら  石川県金沢市西念3-15-21

2012年12月15日

●鏑木商舗(おいしいいっぷく鏑木)

今日は長町武家屋敷跡にある鏑木商舗(おいしいいっぷく鏑木)で忘年会がありました。夜の長町武家屋敷跡はとても静かで別世界という雰囲気です。鏑木商舗は九谷焼の販売スペースと食事処(おいしいいっぷく鏑木)があります。
玄関に入ると2階に案内されました。古い造りの趣のある部屋で、庭が見える良い部屋です。何故かJAZZがかかっていました。
今日は飲み放題付で8000円の会費でした。飲み物はスーパードライの瓶入りと焼酎が2種類と日本酒(冷と熱燗)、ワイン(赤と白)、ソフトドリンクがありました。
ワインを頼むとピッチャーに入れられてきたのですが、赤ワインはなかなか美味しかったです。
テーブルに出てくる料理の一覧が書かれた紙が置かれていて好感が持てました。
先付けが、どじょう蒲焼・珍味2種・薩摩芋の切り昆布煮で、椀物は百合根蒸し、お造りは季節の盛り合わせ、焼き物は鯖のいしる焼き、酢の物は香箱蟹、煮物は牡蠣の冶部煮、盆はかぶら寿し・鰆三角の唐揚げ・春菊ごま和え、飯物は稲庭うどん、デザートが葛きりでした。
郷土料理が多くて県外から来た人にも喜ばれそうです。
鏑木商舗の料理は、どの料理も美味しくて、はずれが無かったのですが、特に薩摩芋の切り昆布煮と百合根蒸しが絶妙な味付けでした。
どの料理も美味しくて、その中でも特筆する美味しさの料理が複数あれば文句のつけようがありません。満足しました。
お造り(季節の盛り合わせ)は撮影し忘れました

鏑木商舗のどじょう蒲焼・珍味2種・薩摩芋の切り昆布煮鏑木商舗の百合根蒸し鏑木商舗の鯖のいしる焼き鏑木商舗の香箱蟹鏑木商舗の牡蠣の冶部煮鏑木商舗のかぶら寿し・鰆三角の唐揚げ・春菊ごま和え鏑木商舗の稲庭うどん鏑木商舗の葛きり

鏑木商舗の場所はこちら   石川県金沢市長町1丁目3−16

2012年12月 2日

●なか卯

2010年8月21日

「なか卯」の親子丼は甘くて濃い目で美味しいです。「なか卯」の親子丼とミニうどんのセットはうどんに天カスが入っています。ファーストフードのチェーン店では「なか卯」の親子丼と「かつや」のカツ丼が最近のお気に入りです。

なか卯の親子丼とミニうどんのセット

2012年3月19日

今日は「なか卯」のカツ丼をドライブスルーで購入しました。ドライブスルーの受付のところでボタンを押しても反応がなく、しばらくして再びボタンを押すと、面倒くさそうにやってきました。
カツ丼3個を注文すると5分ほど時間がかかるというので、どこで待てば良いのか聞くと、このまま待っていて下さいということでした。後ろに自動車が待っていたのですが、注文を聞かれる事無く、ただ5分間待たされていました。
カツ丼ができたようで、渡す準備をしはじめたのですが2つ分の容器のフタをしたところで、店員が店の中に入って行きました。しばらくして、残りの容器のフタをして袋に入れて渡されました。1つの袋に3つのカツ丼を入れて渡されたのですが、自動車のシートに置くと倒れてしまいます。仕方ないので、1個1個取り出して並べて置きました。
カツ丼は家に持ち帰っても熱々なままでした。箸とお手拭と紅生姜、七味がついてました。
でもあまり美味しく無かったです。やっぱり「なか卯」は親子丼が良いです。

なか卯のカツ丼

2012年12月2日

今日は「なか卯」のカツ丼を食べました。以前お持ち帰りで食べたカツ丼は美味しくなかったですが、お店で食べたカツ丼は美味しかったです。

2012年11月26日

●YUKIZURI 辻口博啓

辻口博啓師がプロジュースした焼き菓子YUKIZURIをいただいたので食べてみました。 兼六園の雪吊りをイメージして作ったそうで、パイ生地に砂糖衣を乗せてあるお菓子です。
それなりに美味しいお菓子でした。1個当たり105円のようです。
辻口博啓師のお菓子って、一定の水準を保っていて、それなりに美味しいのですが、美味しいなって感動するようなお菓子に出合ったことないです。
期待しすぎで、そんぶん見る目が厳しくなっているという面もあるのでしょうが・・・・

yukizuri.jpg

2012年11月25日

●華林楼

今日は滋賀紅葉に行った帰りに華林楼に行きました。華林楼は以前、「きまっし金沢」の中華料理人気投票1位の北方菜があったところにできたお店です。華林楼は中村町のアピタ金沢店にも系列店があるようです。華林楼は菜香楼から独立した料理人がやっているお店のようで、以前から行ってみたいと思っていたのです。
店頭にはお奨め料理が掲示してあって、牛ハチの巣の料理と、ホルモンの味噌辛炒めということでした。興味をそそります。
20:00に入店したのですが、2組のお客が入っていました。テーブル席が空いていたので良かったです。
店内には本日の定食(日替ランチ)はA:エビチリソース定食700円、B:半炒飯+ラーメン800円という掲示もありました。
メニューを見ると定食として黒酢の酢豚800円、海鮮野菜の塩味炒め800円、青椒肉絲(牛肉とピーマンの細切り炒め)800円、回鍋肉750円、ニラレバ炒め700円、麻婆豆腐700円、牛肉黒胡椒炒め800円、焼き小籠包850円などがあって、いずれもご飯、スープ、漬物、デザート付です。
時間に関係なくこの値段ということでありがたいです。
すぐに冷たいお茶と、紙のおしぼりを持ってきてくれました。それとは別にテーブルには冷たい水のポットが置かれていました。
今日は息子の希望で小籠包が食べたいということだったので、海鮮野菜の塩味炒め定食と回鍋肉定食と牛肉黒胡椒炒め定食と焼き小籠包380円と焼き餃子300円を注文しました。定食のメイン料理は3人でわけて食べることにしました。
料理が出されたので小分け用の小皿をお願いしました。定食にはご飯とザーサイと野菜サラダと杏仁豆腐と玉子スープが付いていました。ザーサイと杏仁豆腐が付いているのは得点が高いです。
メイン料理は量が多く3人で分けてもかなりの量でした。スープはあっさりしずぎのような気がしましたが、その他の料理はどれも美味しくて最高でした。
焼き餃子も焼き小籠包もジューシーで美味しかったです。
満足しました。これだけいろんな料理をおなかいっぱい食べて3人で3030円でした。

後で思いついたのですが、定食があるということもあって海鮮野菜の塩味炒め定食と回鍋肉定食と牛肉黒胡椒炒め定食を選びましたが、定食の1種類を焼き小籠包定食にして、別にお奨め料理の牛ハチの巣の料理と、ホルモンの味噌辛炒を注文すれば変わった料理も食べられて良かったかなあと思いました。

華林楼の牛肉黒胡椒炒め定食
華林楼の回鍋肉定食
華林楼の海鮮野菜の塩味炒め定食
 華林楼の焼き餃子も焼き小籠包

華林楼の場所はこちら  石川県金沢市進和町49-2

閉店しました

2012年11月20日

●北陸食堂

今日は北陸食堂に入りました。北陸食堂には店頭に本日の日替ランチのメニューが掲示されていました。本日の日替ランチはフライ盛り合せ(豚カツ、コロッケ、ミニエビフライ)定食850円とヒラマサお造り定食850円の2種類がありました。+100円でコーヒー付にもできるようです。
北陸食堂に入ると、座敷とテーブル席がありテーブル席に座りました。北陸食堂には惣菜コーナーもあり、好きな料理をとって食べることもできます。すぐに紙のオシボリとお茶を持ってきてくれました。お茶はお替りのためのポットも出されました。
メニューを見ると、日替ランチの他に、トンカツ定食1100円、ハンバーグ定食1100円、エビフライ定食1300円、焼肉定食1300円、刺身定食1300円などがありました。
今日は日替ランチのヒラマサお造り定食850円を注文しました。
それほど待つことなく日替ランチのヒラマサお造り定食850円が出されました。日替ランチのヒラマサお造り定食にはヒラマサの刺身の他にスキヤキ風の肉豆腐、御飯、漬物、あさりと海藻の味噌汁が付いていました。
ヒラマサの刺身が日替ランチに出てくること自体が驚きだったのですが、期待を裏切らない美味しさで、スキヤキ風の肉豆腐も絶妙な味付けでした。味噌汁も美味しくて有意義な昼食を楽しめました。


北陸食堂の日替ランチのヒラマサお造り定食<br />

北陸食堂の場所はこちら   石川県加賀市分校町チ16

2012年11月 4日

●スペイン料理 アロス

家族の大切な記念日で、家族5人で外食に出かけることになりました。特別な記念日だったので気合を入れてお店を選んで、スペイン料理 アロスに行くことにしました。
スペイン料理 アロスは大工町から木倉町に移転したばかりです。予約が取りにくいということだったので心配だったのですが、土曜日の開店前の時間に電話して翌日の日曜日の予約がとれました。
3人以上だとコース料理が用意できるということでしたのでコース料理にすることにしました。3500円から用意できるということなので5000円でお願いしました。
飲み放題のプランもありましたが、それほど飲まないので飲み物は別にしました。
近くのコインパーク(1時間200円)に自動車を停めて予約の18:30にスペイン料理 アロスに着きました。名前を告げると2階に案内されました。
店内では音楽の音量が大きめにかかっていて店員さんの声も聞き取りにくかったです。
テーブル席は2人掛けの小さいテーブルを人数分だけ合わせてグループに対応しているのでテーブルが動きやすくて落ち着かない感じです。
飲み物を選んで、料理を待ちます。
最初に豚の足丸ごとの燻製が運ばれてきて、目の前で切り落とされるハモン セラーノ(生ハム)が出されました。とても美味しくて感動しました。これはアロスで作ったのですがと聞くと、輸入したものを切って出すだけだということでした。

aros1.jpg
aros2.jpg

その後、10分ほどして塩ダラのピルピルが出されました。オリーブオイルたっぷりの中のアツアツの塩タラをパンに乗せて食べます。ちょっと濃い目の味でしたが、初めて経験する料理で良かったです。

aros3.jpg

その後20分ほど待たされてムール貝の酒蒸しが出されました。ムール貝はプリプリして美味しかったのですが、あえて注文してまで食べたいと思う料理ではありません。もしスペイン料理 アロスに再訪する機会があれば、ムール貝の酒蒸しは出さないで欲しいと言うと思います。
この時間になるとお客が増えて満席状態だったのですが、元々音楽の音量が大きめにかかっているのに加えて、それに負けないようにお客が大声でしゃべるので、もう騒がしくて会話が出来る状態ではありません。しかも隣のテーブルの4人グループの女性達が、絶えずタバコを吸っていたので環境としては最悪です。スペインらしく陽気で賑やかと言えばその通りなのですけど。

aros4.jpg

再び20分待たされてピクルス入りの野菜サラダが出されました。ピクルスが好きで無いこともあって、お金を出して食べようとは思わない料理でした。
もしスペイン料理 アロスに再訪する機会があれば絶対にパスしたい料理です。

aros5.jpg

30分待たされてイカ墨のパエリアが出されました。柔らかいイカも入っていて初めて食べる料理だったので良かったです。コメは小粒でした。

aros6.jpg

その後待つことなく鶏とキノコと野菜のスープ(ミネストローネ?)が出されました。どこでも食べる事ができそうな平凡な料理でした。お金出して食べたいとは思わない料理でした。

aros7.jpg

10分後にシーフードのパエリア(甘エビ、鯛、ハマグリ、クエ)が出されました。こちらのコメは普通の大きさのコメでした。
これは美味しかったです。感動しました。

aros8.jpg

30分後に最後にデザートの焼きプリンが出されました。玉子を使っていなくてトウモロコシで作ったプリンということでしたが、特に特別な味ではなくて普通の焼きプリンでした。

aros9.jpg

結局、スペイン料理 アロスのコース料理は2時間30分かかりました。スペイン料理 アロスで作った料理で満足したのはシーフードのパエリアだけでした。でも、お腹いっぱいになりました。
スペイン料理 アロスは、飲み会などで盛り上がりながら飲み放題で楽しむには良いのですが、食事だけを楽しもうというのには、かなりの忍耐が必要です。

スペイン料理 アロスでは立ち飲み専用のメニューがあり、そちらのほうはリーズナブルな価格設定になっているようです。でも料理が出るのが遅いので、立って料理を待つのはきつそうです。

クーポンを探す   スペイン料理 アロスの場所はこちら   石川県金沢市木倉町1-7

2012年10月31日

●じんべえ食堂

2012年10月24日

今日はJR七尾駅近くの「じんべえ食堂」に入りました。「じんべえ食堂」は最近出来たお店ですが、通常通る事がないような目立たない場所にあります。近くに「じんべえ」というお好み焼き屋さんがあったので、関係あるのかもしれません。
「じんべえ食堂」の店内に入るとテーブル席があって、その内の空いている席に座りました。すぐに紙のおしぼりを持って来てくれました。
「じんべえ食堂」のメニューを見ると日替定食800円、豚丼定食600円、野菜炒め定食600円、おにぎり定食400円などがありました。本日のおすすめで、刺身定食1050円、唐揚定食840円、エビフライ定食840円などがありました。今日の日替定食は唐揚かエビフライということでした。本日のおすすめというのには単品の料理もいろいろ書かれていたのですが、これらは夜のメニューのようです。
今日はエビフライの日替定食を注文しました。すると冷たいお茶が出されました。
しばらくすると、御飯、麹の漬物、魚のあらの味噌汁、イカと青菜のごまあえが出され、その後エビフライ(3匹)、野菜サラダののったお皿が出されました。
エビフライは熱々で美味しかったし、他の料理も美味しかったです。
コーヒーがたくさん作り置きしてあったので、セルフでコーヒーがサービスなのかな?と思っていたのですが、そういうのは無かったです。
魚は石崎漁港の朝獲れ(朝3時半に石崎漁港に上がった魚)ということなので、刺身定食も美味しいのかもしれません。
「じんべえ食堂」は、できたばっかりで目立たない場所にありながら、それなりにお客が入ってきてました。駐車場は無いようです。

じんべえ食堂の日替定食

2012年10月31日

今日も、じんべえ食堂に入りました。今日は13:30近かったのでお客はいませんでした。
テーブル席に座ると冷たい水と紙のお手拭を持ってきてくれて、今日の日替定食はエビフライとトンカツとコアジのフライで、焼魚定食(840円)はカマス、刺身定食(アジ、サーモン、イカ、エビ、フクラギ)もあるということでした。
前回、朝獲れの魚というのが気になっていたので、刺身定食を注文しました。
しばらくして、刺身定食が出されました。
刺身は少量ずつですが、アジ、イカ、シャコ(エビ)、タイ、フクラギの5種盛り合わせてありました。魚の種類は掲示と違ってましたが、5種類の刺身というのは凄いです。シャコの刺身は食べたのは初めてでした。刺身は小さく切ってあったので朝獲れのインパクトは感じませんでしたが大満足です。

食事が終わったらコーヒーを出しますので声をかけて下さいと言われました。やっぱり作り置きしてあったコーヒーは定食に付いてくるためのもので、先週は出すのを忘れたようです。醤油を入れますねとテーブルに置いてあった醤油を醤油皿に入れてくれて、箸もいりますねとテーブルに置いてあった箸を出してくれそうになったのですが、さすがに自分で取りました。あまりにもいたせりつくせりで笑ってしまいました。
どうも先週も行ったので顔を覚えていたようです。ひょっとしたら、先週投稿したブログの記事を目にしたのかもしれません。
刺身定食には、刺身の盛り合わせの他に野菜サラダ、野菜と魚のアラの煮物、茶碗蒸し、御飯、味噌汁と漬物が付いていました。
写真を撮っている時に、お店の人と目が合って、後から、ブログですかと言われました。とりあえず笑ってうなずきました。
茶碗蒸しは暖かかったのですが煮物は冷たかったです。でも美味しかったです。
御飯を食べ終わった時に御飯のお替りはいりませんかと言われましたが、充分ですと答えました。刺身定食を食べ終わった時にタイミングよくコーヒーが出されました。なかなか美味しいコーヒーでした。
冷たいお茶を飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。

全てを残さずに食べてあったのですが、綺麗に食べていただいてありがとうございますと言われたので、美味しかったですと答えました。
刺身定食は1050円でした。

じんべえ食堂の刺身定食

じんべえ食堂の場所はこちら   石川県七尾市神明町ト-34-1

閉店しました

2012年10月17日

●相撲茶屋 時葵

2007年2月21日

今日は中島の時葵でカキフライ定食を食べました。時葵は元相撲の力士がやっているお店です。小奇麗なお店で以前にも入ったことはあるんですが久しぶりです。
時葵のカキフライ定食は1000円だったんですが、カキが小さいのが5個で味、ボリュームともに物足りなかったです。
時葵のカキフライ定食には他に千切りキャベツに漬物に味噌汁、ご飯、煮物の小鉢がついてました。

時葵のカキフライ定食

2011年6月29日

今日,相撲茶屋 時葵の前を通ったらサービスランチ600円の掲示がされているのを見つけて久しぶりに入ってみました。
相撲茶屋 時葵の店内に入るとカウンター席とテーブル席と座敷があり,カウンター席に座りました。すぐに冷たいお茶と紙のおしぼりを出してくれました。
相撲茶屋 時葵のサービスランチは魚料理と肉料理から選べます。今日の魚料理はアジのフライ,肉料理はヒレカツでした。メニューには他に刺身定食1300円,天婦羅定食1200円,エビフライ定食1200円,焼肉定食1200円,ホタテバター定食1000円,イカ唐揚定食1000円,鶏唐揚定食900円,豚肉生姜焼定食800円などがありました。
アジのフライとヒレカツだと,ヒレカツのほうが好きなのですが,能登の食事ということなら魚料理ということで,アジのフライのランチを注文しました。
少し待ってアジのフライのランチが出されました。
アジのフライのランチにはアジのフライ3匹,キャベツの千切り,冷奴,オニオンスライス,漬物,御飯が付いていました。アジのフライは熱々でおいしかったし,他の料理も美味しかったです。これで600円は安いと思います。
元力士のマスターは気さくな人で感じの良いお店でした。
時葵のサービスランチ

2012年10月17日

今日,久しぶりに相撲茶屋 時葵に入りました。カウンター席に座ると、お茶と紙のおしぼりを出してくれました。
メニューの掲示を見ると、日替わりランチ600円の他に、おまかせランチ1100円というのがありました。
店主にサービスランチとおまかせランチとでは、だいぶ違いますかと聞くと、だいぶ違うというので、おまかせランチを頼みました。
しばらくして、おまかせランチが出されました。本日のおまかせランチには、ふくらぎの焼き物、さわらとタコの刺身、ゴボウのあえ物、レンコンの煮物、御飯、漬物、アラの味噌汁が付いていました。期待が大きすぎて満足できませんでした。
ちなみに日替わりランチは、さんまの焼き物でした。

tokiaoi3.jpg

クーポンを探す   時葵の場所はこちら      石川県七尾市中島町小牧ワ96-3

2012年10月10日

●花や 249

今日は志賀町のロッキーの敷地内にある「花や 249」に入りました。
店頭に本日の日替わりの掲示があり、今日はから揚げでした。
店内に入るとテーブル席があり、その内の1つに座りました。すぐに紙のおしぼりと水を持ってきてくれました。「花や 249」のメニューを見ると、昼メニューの定食として日替わり定食700円、コロッケ定食700円、豚バラ焼肉定食700円、おでん定食780円、ハンバーグ定食800円、から揚げ定食800円、野菜炒め定食850円、生姜焼き定食850円、ロースカツ定食950円、カキフライ定食980円、エビフライ定食980円、ヒレカツ定食980円、サーロインステーキ定食1000円などがありました。
今日は日替わり定食700円を注文しました。
しばらくすると鶏の唐揚げの日替わり定食が出されました。鶏の唐揚げの日替わり定食には鶏の唐揚げの他に同じ皿に刻みキャベツが中心の野菜サラダとマヨネーズスパゲティが乗せられ、ご飯と味噌汁、漬物、ナスの味噌煮が付いていました。
鶏の唐揚げはサクサクとしていて熱々で味も良く、とても美味しかったです。他の料理も美味しくて満足しました。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮はありませんでした。

hanaya.jpg

花や 249の場所はこちら   石川県 羽咋郡志賀町高浜町イ22-3

2012年10月 3日

●海鮮レストランいおり

今日はお昼に中途半端な時間があいたので道の駅いおりにある海鮮レストランいおりに行きました。
海鮮レストランいおりからは海が見えます。時間が早めだったせいもありお客が誰もいなかったので一番景色の良いテーブルに座りました。すぐに水を持ってきてくれました。
メニューを見ると刺身と魚の唐揚げが入ったいおり定食980円、4種類の刺身やもずく酢がついた刺身定食1360円、焼き魚定食1000円、エビフライ定食1150円、とんかつ定食1000円、マグロたたき丼880円、いくら丼980円などがありました。
今日は、いおり定食を注文しました。注文してほとんど待つ事無くすぐに、いおり定食が出されました。唐揚げも最初から揚げていてレンジで暖めて、刺身も最初から盛り付けてあったのだと思います。
いおり定食には刺身と、ハタハタの唐揚げ、アラの唐揚げ、冬瓜の煮物、海草の味噌汁、漬物、ご飯、お茶がついていました。
刺身は食感が新鮮そうでしたし、他の料理も単独では美味しかったのですが、全体的には物足りなさを感じました。海の近くにあって海鮮レストランと名乗るには、もうちょっとなんとかしようがあるのではないかなと感じました。
お手拭が出されなかったのですが、アラの唐揚を食べる時に手を使わないと食べられなかったのですがお手拭が無く困りました。

海鮮レストランいおりのいおり定食

クーポンを探す   海鮮レストランいおりの場所はこちら  石川県七尾市庵町笹ヶ谷内3-1

2012年9月16日

●ビストロ与七

小木袖ギリコ祭りと柳田大祭に行くついでに宇出津で夕食をとることにしました。
能都町庁舎前の駐車場に自動車を停めて、食事に出かけました。
日曜日に美味しい夕食を食べられる店ということで、ビストロ与七に行くつもりだったのですが、ビストロ与七に行ったら電気はついているものの開店の札ものれんも無かったので、ちょっと躊躇しました。思い切って入ってみて営業していますかと聞くと営業しているということだったので入りました。
ビストロ与七の店内にはカウンター席とテーブル席がありカウンター席に座りました。
ビストロ与七は日曜日は基本的には休みで、今日はたまたま営業していたそうです。
メニューは通常のメニューの他に、本日のお奨め料理がホワイトボードに書かれていました。
メニューを見ても何を注文すればよいのかよく判らなかったので2000円でご飯付の食事をお願いしました。一瞬戸惑ったようでしたが、なんとかしましょうということで食事を出してもらえました。
最初にさんまカルバッチョが出されました。その後ソーメンのゼリー、ご飯、漬物、ワンタンの味噌汁、和風ハンバーグが出されました。和風ハンバーグには焦げ目をつけたポテトサラダと野菜サラダが添えられていました。
どの料理も大変美味しくて満足しました。

他にお客さんがいなかったので店主とはあばれ祭りには3年間連続来ているけど今年は悪天候で行けなかったという事とか、今から柳田大祭に行く事や、ぽっぽ家が閉店して潮の塩辛を買えなかった事とか、いろいろ話をしました。
途中、柳田村のお客さんが入ってきて柳田大祭の事をいろいろ聞きました。取材を申し込んだ上で施設を訪れる場合以外は名刺を出すことは滅多にしないのですが、今回は話の成り行き上、柳田村のお客と店主に名刺を渡しました。

支払いはちょうど2000円でした。

ビストロ与七のさんまカルパッチョ
ビストロ与七の料理

クーポンを探す   ビストロ与七の場所はこちら  石川県鳳珠郡能登町宇出津新139

 babybreadのパンはおいしいから
今週もまた、輪島まで買いにいきました。
日曜日と月曜日はお休みです。

氷見の焼肉たなかのランチはお勧めです。
精肉店が経営しているお店で
今まで食べた焼肉ランチの中で1番です。
もし時間があったら、行ってみてください。

だらままさん、お久しぶりです。

ビストロ与七はランチもやっているようです。

ベビーブレッドはもうちょっと早めに聞いてたら行けたんですが。来年の輪島大祭の時には是非寄ろうと思います。

はなおかは情報をキャッチしてたのですが、水曜日定休などの敷居の高さがあって行けないでいます。予約制だと1人じゃ無理ですね。

 お久しぶりです。
いつも、参考にさせていただいています。
ビストロ与七は今度行ってみたいです。

七尾のはなおかは評判がいいです。
ランチで1000円ぐらいですが、予約制です。
すいません、私は行ったことないです。

輪島のパン屋でベビーブレッドは
本当においしいです。
月1ぐらいで買いにいきます。

●レストラン喫茶 わら庄

朝市に行ったついでに朝市通りにある「レストラン喫茶 わら庄」に入りました。
連休ということで朝市が混んでいたので、満席で行列を付くのも嫌だったので、早めに食事をすることにしました。11:30だったのですが先に1グループが入っていました。レストラン喫茶 わら庄にはカウンター席とテーブル席がありましたが、カウンター席に座りました。テーブルは3つしか無かったのですが大きなテーブルは予約になっていました。
「レストラン喫茶 わら庄」のメニューを見ると、わら庄風ステーキ丼1580円、エビフライ定食1100円、若鶏から揚げ定食1100円、ハンバーグ定食1100円、ポークロース生姜焼き定食1100円、とんかつ定食1100円、ヒレカツ定食1100円、和風ステーキ定食1580円、角切りステーキ定食2520円、そうめんセット(そうめん、1100円などがありました。
「レストラン喫茶 わら庄」ではわら庄風ステーキ丼が人気で娘も食べて美味しかったということなので、わら庄風ステーキ丼を注文しました。
それほど待つ事無く、わら庄風ステーキ丼が出されました。わら庄風ステーキ丼は、石焼き用の御椀に入れられていて、ステーキ丼に目の前でたれをかけられました。ステーキ丼の上にはバターとカイワレダイコン(?)が乗せられていて、かき混ぜて少しずつ輪島塗の御椀に入れて食べます。味噌汁も付いていました。
わら庄風ステーキ丼は最後まで熱々で食べられ、肉もやわらかく、バターが効いていてとても美味しかったです。普段としての昼食で1580円は高すぎですが、観光なら1580円出しても良いかなと思うのは不思議ですね。
食事に使った箸はお持ち帰りが出来るということなので持って帰りました。とても使いやすい良い箸でした。お水は飲むたびに何度も追加で注いでいただけました。
他のお客がお店の人と話していたのを聞いていたのですが、「レストラン喫茶 わら庄」では観光のお客が8割を占め地元の人はそれほど入らないという事でした。地元の人は、それほど外食しないということでした。
わら庄風ステーキ丼には大盛りもあるということのようなので、大盛りの料金も聞いたのですが+50円ということでした。ご飯だけが大盛りということでしたがお得だと思います。

レストラン喫茶 わら庄のステーキ丼

レストラン喫茶 わら庄の場所はこちら   石川県輪島市河井町2−70−5
 

2012年9月 8日

●トレド

金沢ニューグランドホテルのトレドで飲み会がありました。奥が個室になっていて細長いテーブルの席でした。
会費は5000円で飲み放題です。トレドでは土日のディナータイムはバイキングもやっているようですが今回はコース料理でした。
料理はどうこう言うほど特徴があるものではなかったですが3時間ゆっくりできて良かったです。

トレドの料理トレドの料理
トレドの料理トレドの料理
トレドの料理トレドの料理
トレドの料理

クーポンあります   トレドの場所はこちら  石川県金沢市南町4番1号

2012年9月 5日

●あめや

今日は「あめや」に入りました。「あめや」は大正13年創業のうなぎ屋さんで、七尾に数あるうなぎ屋さんの中では高級店と位置づけられているようです。リニューアルして数年たっているそうです。
「あめや」の店頭にはメニューが掲示されていて、鰻重1580円、鰻二段丼1680円、天ぷら定食1260円、お造り定食1680円、あめや定食1280円などがありました。
階段を上って「あめや」の店舗に入るとU字型のカウンターと別室にテーブル席がありました。なんかシャレた飲み屋さんって感じのお店です。余計なことだけど、なんか勘違いしてるんじゃないのって感じです。
カウンター席に座るとお茶とタオルのおしぼりが出されました。
「あめや」のメニューを見ると、あめや定食は掲載されていなくて、鰻定食1470円、鰻丼1260円、鰻丼(小)740円、天丼1260円がありました。
あめや定食を注文すると、ちょっと怪訝そうな顔をされたので、下の入口にのっていたあめや定食をお願いしますと言いました。そしたら鰻は小さいのが3切れしかつきませんけど、よろしいですかと言われました。それでよろしいですと答えました。
それほど待つことなく、あめや定食が出されました。
うなぎは確かに小さく相当胴の細いうなぎを使っているようです。ぷりぷりとした食感でした。大根おろしがついていて山椒も一緒に出されました。その他に海藻の味噌汁、イカのゲソのヌタ、冷たい茶碗蒸し、漬物、御飯が付いていました。冷たい茶碗蒸しは玉子豆腐のような味でした。
どの料理もぱっとしない感じでした。

あめやのあめや定食

クーポンを探す   あめやの場所はこちら  石川県七尾市桧物町27-9

今年はウナギが大不作だったということなので、影響があったのかもしれませんね。

今日は会合であめや昼食でした。肝心の鰻が美味しくない!
自腹で行こうとは思いません。
それならきれいじゃないけど美味しい近くの「公楽」か「新公楽」へ行きます。

16日に輪島と能登町に行ってきました。輪島ではわら庄のステーキ丼、能都町ではビストロ与七に行きました。両方とも美味しかったです。奥能登に行って2食とも洋食というのは、外道かも(笑!)
輪島から曽々木海岸を通って見附島に周ったのですが今新、庄屋の館、曽々木食堂には観光客と思われる自動車がいっぱい停まっていました。
よく考えてみると奥能登に新鮮な魚を気軽に食べられるお店って意外に少ないですね。

個人的には曽々木食堂はお勧め出来ません。私の奥能登食事処ワースト3に入ってますのでマジで。輪島から少し離れていますが、門前町総持寺の能登手仕事屋さんのお蕎麦と豆腐は食べてみる価値は有ると思いますよ、観光客にも人気の様ですし。

marboさん、ありがとうございます。
なんとなくmarboさんの趣向が見えてきました(笑!)
たまに行く地域では、観光客が行って納得するお店という事も選ぶポイントにしているのですが、曽々木食堂も興味深いので候補に入れました。
わら庄のステーキ丼は娘も食べて美味しかったということなので興味津々なのですが、日曜の朝市は混むんだろうなあ。30分も列をつくのはイヤだし・・・・

残念ながら私はあまり小綺麗な店は得意じゃ無いので(笑)輪島ならトライアングル能都町なら内浦の大家族かな?2軒共あまり綺麗じゃないですけど。

今度、日曜日に輪島で昼食、能登町で夕食を食べる予定をしてるのですが、お勧めはありませんか?

一応、昼食は、わら庄か海亭のと吉、夕食はビストロ与七を予定しているんですけど。

私もあめやさんには良い記憶がありません。
勘違いしてる店に間違いありません。
残念なお店ですね?でも鰻は大好物です。

2012年8月28日

●うな新

今日は加賀市のサービスランチの立旗に惹かれて、うな新に入りました。サービスランチは14:00までで入店も14:00ギリギリだったのですが、サービスランチの注文を受け付けてくれました。
サービスランチはヒレカツか唐揚げということだったのでヒレカツを頼みました。
うな新の店内はカウンター席とテーブル席と座敷の席がありましたが、テーブル席に座りました。
ぬるいお茶と、タオルのおしぼりを持ってきてくれました。
うな新のメニューを見ると、うな重1500円、天ぷら定食1600円、エビフライ定食1500円、ヒレカツ定食1300円、唐揚げ定食1000円、サービスランチ800円(11:00から14:00)などがありました。
少し待つとヒレカツのサービスランチが出されました。ヒレカツのサービスランチにはヒレカツとドレッシング入りの刻みキャベツ、お吸い物、漬物、オレンジが付いていました。
ヒレカツはカツ専門店のようにサクサクとした衣ではありませんでいたが、衣も肉も柔らかくて美味しかったです。刻みキャベツも、カツ専門店のように薄く切られてはいませんでしたが、さっぱりとしたドレッシングで美味しかったです。お吸い物も美味しかったしオレンジも食べやすくて美味しかったです。
お茶は飲み干してあったのですが、特に配慮はありませんでした。

うな新のヒレカツサービスランチ

クーポンを探す   うな新の場所はこちら  石川県加賀市桑原町ホ10−1

2012年8月25日

●食事処ままや

輪島大祭に行き車中泊をして朝食をとるために「食事処ままや」に入りました。「食事処ままや」は朝市通り近くにあるのですが6:30から営業しているお店は貴重です。朝市通りには7:00から営業している海鮮丼のお店もあるのですが、こちらは完全に観光客相手のお店でちょっと・・・・
朝市の営業が始まる8:00からは、営業し始める店舗も増えるようです。
6:30にお店に行くと名古屋から自動車で今着いたばかりというグループと一緒になりました。
「食事処ままや」はカンターのみのお店でメニューには朝市定食1100円、焼魚定食1800円、お刺身定食1800円、能登海鮮丼1500円の4種類だけです。焼魚定食は朝市定食に焼魚がプラスされ、刺身定食には朝市定食に刺身がプラスされます。
決して安くはありません。
名古屋のグループは海鮮丼を注文し、自分は朝市定食を注文しました。
最初に名古屋のグループが注文した海鮮丼が出されました。ちょっと撮影させてもらいましした。

食事処ままやの海鮮丼

それほど豪華な海鮮丼ではないですが、名古屋のグループの人達は美味しい美味しいと感激して食べてました。ちなみに海鮮丼には、画像の他に味噌汁と漬物が付きます。味噌汁にも感激してました。

いよいよ朝市定食が出されたのですが、一品ずつ出されたので全部揃うまで待っていました。朝市定食には、魚(キス)の南蛮漬け、もずくの酢物、茶碗豆腐の冷奴、ナスの煮物、御飯、味噌汁、漬物が付いていました。どの料理も美味しかったのですが、魚(キス)の南蛮漬けは骨も丸ごと食べられて最高に美味しかったです。味噌汁も確かに美味しくてアゴ(トビウオ)の干物でダシをとっているそうです。帰りに朝市でアゴ(トビウオ)の干物を買って帰りました。

食事処ままやの朝市定食

クーポンを探す   食事処ままやの場所はこちら  石川県輪島市河井町1-163

食事処ままやは、ちょっと高いけど、早朝に地物色が強い食事ができることで重宝してたんですが、地元の人はあの値段では行かなかったのでしょうね。

閉店です。

●エトランゼ

marboさんにエトランゼを紹介されてネットで下調べしたら、エトランゼは超大盛のお店として知る人ぞ知るお店らしい。
今回、輪島大祭に行ったついでに、エトランゼに行ってきました。ネットからの情報で駐車場がないので道の駅輪島・ふらっと訪夢に駐車すると良いとの事だったので、その通りにしました。道の駅輪島・ふらっと訪夢から50mほど歩いたところにエトランゼがありました。marboさんに紹介されていなかったら多分入ることはないだろうというハイカラな建物のお店です。

エトランゼ

店内に入ると高校生と思われる客が9人ほど座っていて、店員の人は見当たりませんでした。こういう場合は普通は店を出るのが自分の行動パターンなんですが、これから輪島大祭を見に行かなければいけないので他のお店を探す余裕も無かったし、せっかく遠い所から来たのですからと思って、とりあえずカウンターに座ってメニューを見て注文するものを決めました。
でも店員の人が現れる気配がまったく無かったので、厨房の方に入って大きな声で「焼肉定食お願いします~」って言うと、小さな声でハーイという返事があったように聞こえたので、カウンター席に戻りました。
高校生達のテーブルを見るとテーブルには水しか置いてありません。そこで気づきました。お店の人は彼らの注文したものを必死で作っている最中であることを。
その時は店員はマスターだけで、自分が注文したものが出されるまで、相当時間がかかるだろうということが予想されました。お祭りに間に合わないのではないかと心配になりましたが、待つことにしました。
お店には秋吉久美子の若い時のポスターが貼られていて微笑ましくなりました。
ちなみにエトランゼのメニューを見ると、ハンバーグ定食950円、カツ定食950円、焼肉定食950円などの定食の他に、ビーフカレー650円、オムライス600円、エトランゼ特製チャーハン500円、ナポリタンスパゲティ650円などがありました。大盛は100円高です。
大きなオムライスを持ってお店の人が出てきて、その時に焼肉定食の注文聞いてますかと確認すると聞いてるよと言われました。水と紙のおしぼりを出してくれました。オムライスは確かに大きい!!!
その後も、お客さんがぼちぼちと入ってきました。
焼肉定食は先に来ていたお客の注文したものが出されてから出されるものと思っていましたが、オムライスの次に作ってくれました。
焼肉定食には豚焼肉のプレートに目玉焼き、生野菜が添えられていて、御飯と味噌汁が付いていました。最初に御飯が山盛りで驚きました。食べてみると豚焼肉はピリ辛でちょっと濃い目の味ですがとても美味しかったです。食べている途中で気づいたのですが焼肉の量も半端無く多いです。食べても食べても減りません。途中で御飯を完食するのを諦めて焼肉を食べることに専念しました。焼肉はなんとか全部食べました。
食べ終わってもお店の人は忙しく厨房に入ったままだったので、大きな声で950円はレジに置いておきますと伝えてお店を出ました。
途中で高校生のお客に出されたチャーハンも半端無く量が多かったです。

エトランゼの焼肉定食

クーポンを探す   エトランゼの場所はこちら  石川県輪島市河井町17-64

エトランゼは量が超大盛というだけでなく、味も美味しいので良いです。
ちなみに俊は決して大食いではないんですよ(笑!)

遂に御来店されましたか!エトランゼは以前は御夫婦で経営されていたのですが、現在はマスター1人でやっているので基本的に料理中は店内には誰もいません(笑)次は是非カツカレーに挑んでみて下さい。GOGOのメジャーカレーどころじゃないですから、普通盛りで。
ナポリタンも強力ですよ、食べても食べても無くならない感じがします(笑)

2012年8月15日

●お好み&ランチ ポルポ

2011年8月15日

昨日,西海祭りのついでに夕食に志賀町のショッピングセンターアスク内にある「お好み&ランチ ポルポ」に行ってきました。通常は19:30までなのですが,夏は20:00までの営業でした。
テーブル席に座ると冷たい水を出してくれました。
「お好み&ランチ ポルポ」のメニューを見るとサービスランチとして,焼そばランチ800円,お好み焼きランチ800円,焼きうどんランチ800円,鶏からあげランチ800円,ロースカツランチ800円,生姜焼きランチ800円,エビフライランチ850円,ハンバーグランチ850円でいずれも飲み物つきがありました。その他にカレーライス各種と丼物各種,お好み焼き,焼きそばがありました。
お得なセットメニューとしてポルポAセット(焼きそば+たこ焼き)650円,ポルポAセット(お好み焼き+たこ焼き)650円,ポルポBセット(焼きそば+お好み焼き)700円,ポルポCセット(お好み焼き+焼きそば+たこ焼き)730円があり,お得という言葉に弱いのでポルポBセットを注文しました。
お替りの水は冷水器で自分で入れるのですが,水を入れようとしたら,水が入っていませんでした。水が入っていないことを指摘したら,すぐに水を持ってきてくれました。
待っている間に,お店の人に申告した上で,トイレをしてから,ショッピングセンターアスク内でイカの塩辛を買って,自動車のクーラーボックスに入れて,戻ってきたら程なくポルポBセットが出されました。
ポルポBセットは焼きそばは味が濃いめでしたが,なかなかのボリュームでした。
「お好み&ランチ ポルポ」は,marboさんから紹介されたのですが,何がお奨めなのか忘れて,カツ丼700円を食べそびれました。

お好み&ランチ ポルポのBランチ

2012年8月15日

昨日,西海祭りのついでに夕食に志賀町のショッピングセンターアスク内にある「お好み&ランチ ポルポ」に行ってきました。
前回、marboさんから紹介されていたカツ丼700円を食べそびれたので今回はカツ丼を注文しました。大盛が100円高なので大盛で注文しました。
カツ丼にはカツ丼の他に味噌汁と漬物が付いていました。
お好み&ランチ ポルポのカツ丼は醤油の色があまりしてなくて味が薄いのではないかと思ったのですが、ちょうど良い味付けでした。カツも良い肉を使っていると感じさせましたし、卵もとろっとしていました。

お好み&ランチ ポルポのカツ丼

クーポンを探す   お好み&ランチ ポルポの場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲26-1

香華園川原町支店は水曜日が定休日なので敷居高いんですよね。

ポルポは普通のランチもおいしいですよ!
最近カツ丼は七尾の香華園川原町支店がお気に入りです。ぜひご賞味ください。

2012年8月 5日

●遊福亭

今日は遊福亭に入りました。遊福亭は台湾の人がやっている中華料理のお店です。福井県には、この系列のお店があちこちで目にしますが、遂に金沢にも出店しました。

遊福亭のには700円の格安なランチがあり、時間は15:00までですが土日でも同料金です。ちなみに夜は+200円で食べる事ができます。
700円ランチは、ニラ玉子ランチ、ほうれん草と玉子炒めランチ、木くらげと豚肉炒めランチ、ダックと青梗菜炒めランチ、ニラホルモン炒めランチ、野菜炒めランチ、麻婆ナスランチ、ベビーホタテとニンニクの芽炒めランチ、エビマヨランチ、棒々鶏ランチ、回鍋肉ランチ、ニラレバランチ、カニ玉子ランチ、酢豚ランチ、エビチリランチ、青椒肉絲ランチがあります。ランチにはすべてラーメンがついていて、ラーメンは味噌ラーメン、醤油ラーメン、台湾ラーメンから選べます。
一般的な人気メニューが全て揃っているのが嬉しいです。
夏にはラーメンの代わりにつけ麺がついている780円のつけ麺定食もあり、メイン料理はエビマヨ、エビチリ、酢豚、青椒肉絲の4種類から選べます。
遊福亭の店内にはカウンター席とテーブル席がありました。時間が遅めで14:00を過ぎていたので空いていてテーブル席に座りました。
すぐに冷たい水と冷たいタオルのおしぼりと冷たい水が入ったポットを持ってきてくれました。
今日はダックと青梗菜炒めランチを注文しました。ラーメンは台湾ラーメンでお願いしました。

ダックと青梗菜炒めランチには、ダックと青梗菜炒めの他に、台湾ラーメン、ひき肉入りの冷豆腐、野菜サラダ、漬物、御飯、アイスコーヒーが付いていました。

ダックと青梗菜炒めは、とても美味しくてお腹いっぱいになりました。遊福亭はお奨めのお店です。

遊福亭のダックと青梗菜炒めランチ


遊福亭の場所はこちら   石川県金沢市駅西本町6丁目3−14