2013年7月 7日

●七味らーめん

2010年8月8日

昨日,宝立七夕キリコ祭りに行く途中に七味らーめんに入りました。七味らーめんには,カウンター席とテーブル席がありました。カウンターに座ると冷たい水を出してくれました。七味らーめんのトイレに入ると,水洗トイレではなくて簡易トイレ形式のトイレでした。
七味らーめんには,いろんな種類のラーメンがありますが,スタンダードなものとしては,ラーメン420円,塩ラーメン,醤油ラーメン,味噌ラーメンが各580円などがあり,トッピングは+50円でした。
七味らーめんには,いしりラーメン630円という奥能登らしいラーメンもありました。ギョーザ280円もありました。
七味らーめんのメニューを見ると味噌系がメインの感じだったので味噌ラーメンを注文することにしました。大盛があるのかと聞くと,あるというので味噌ラーメンの大盛を注文しました。
しばらく待って味噌ラーメンの大盛が出されました。
七味らーめんのラーメンは,全体的に8番ラーメンの味に似てますが,8番ラーメンと較べて麺は少し細めで,味噌のスープは少しピリ辛味が入っていました。野菜もいっぱい入ってました。
美味しかったです。大盛は100円高でした。

七味らーめんの味噌ラーメン

2013年7月7日

昨日,あばれ祭に行く途中に七味らーめんに入りました。今日はピリ辛ラーメン630円を注文しました。今回も大盛り(+100円)でお願いしました。基本的に味噌ラーメンのピリ辛味の度合いを大きくした味のラーメンでした。七味らーめんは全体的に8番ラーメンの味に似てます。美味しいラーメンでした。

向かい側に8番ラーメンが開店してました。ちょっと嫌がらせっぽさを感じました。

七味らーめんのピリ辛ラーメン

七味らーめんの場所はこちら   石川県鳳珠郡能登町天坂3-54-3

2013年7月 6日

●ココス羽咋店

昨日は羽咋で夕食に行こうと思っていたお店が開いていなくて、ココス羽咋店に入りました。ココスはファミリーレストランの中では最も魅力が無くて、しかも夕食だと値段が高くて、なおさら・・・・
一人だと絶対に入らないんですけど。
今日はチキンステーキ&サーモンとほうれん草のグラタン(ガーリック醤油ソース)¥980(税込¥1,029)とライスを注文しました。
それなりに待たされて、チキンステーキ&サーモンとほうれん草のグラタンが出されました。不味くはないけど魅力のない料理でした。
やっぱりココスはファミリーレストランの中では最も魅力が無いお店です。

ココスのチキンステーキ&サーモンとほうれん草のグラタン(ガーリック醤油ソース)

ココス羽咋店の場所はこちら   石川県羽咋市石野町ト20-1

2013年7月 3日

●ふくろくじゅ

ランチやってますの垂れ幕を見て、「ふくろくじゅ」に入ってみました。「ふくろくじゅ」は和倉温泉にあるお好み焼きと鉄板焼きのお店です。
ふくろくじゅのドアを明けると下駄箱があって、店内に入るにはもう1つドアを開けないといけません。ちょっと敷居が高い感じです。
2つめのドアを開けると、お店の人が席に案内してくれました。すぐに冷たい水と熱いタオルのおしぼりが出されました。
ランチメニューは能登豚メンチカツセット900円、焼きそばセット880円、お好み焼きセット980円の3種あります。セットにはご飯、味噌汁、漬物、ドリンク、デザートが付いていて、その他にコーヒーがセルフで付くようです。
今日は能登豚メンチカツセット900円を注文しました。ドリンクがウーロン茶、カルピス、コーラから選べるということなのでウーロン茶を頼みました。
少し待って、能登豚メンチカツセットが出されました。デザートはアイスクリームですが食事が終わったら呼んでくださいということでした。
能登豚メンチカツは、衣がサクサクで中身はジューシーでソースも味が良くて美味しかったです。漬物は3種類入っていました。ご飯は少なめで自分としては不足感はなかったのですが物足りなさを感じる人が多いかもしれません。

ふくろくじゅの能登豚メンチカツセット

食事が終わり、呼び鈴を鳴らすとすぐに店員さんがやってきて、デザートをお願いしますと言うと、コーヒーも一緒に持ってきますねと返事がありました。
デザートは抹茶のアイスクリームでミントが添えられていました。美味しかったです。コーヒーも美味しかったです。

ふくろくじゅの能登豚メンチカツセット

ふくろくじゅの場所はこちら   石川県七尾市和倉町ひばり2丁目11

2013年6月 5日

●焼肉レストラン丸信

今日は日替りサービスランチ680円の看板を見かけ、白尾インター近くの焼肉レストラン丸信に入りました。
入口のレジのところに今日の日替りランチの内容が掲示されていました。
テーブル席に座ると冷たい水と、タオルのお手拭とランチメニューを持ってきてくれました。ランチメニューには日替りサービスランチ680円(税込714円)、焼肉定食(税込1155円)、牛肉生姜焼き定食(税込1155円)、豚肉生姜焼き定食(税込1050円)、トンカツ定食(税込1050円)、ヒレカツ定食(税込1155円)、ハンバーグ定食(税込1050円)、エビフライ定食(税込1523円)、焼魚定食(税込945円)などがありました。
今日は日替りサービスランチを注文しました。
日替りサービスランチには和風ハンバーグ、野菜サラダ、鶏手羽先のカレー煮、鶏肉・大根などのおでん風煮込み、味噌汁、ご飯、漬物が付いていました。
日替りサービスランチはボリュームがあって、どの料理も家庭的な美味しい料理でした。
水を飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。
焼肉レストラン丸信は穴場のお店だと思います。お奨めです。
焼肉レストラン丸信のランチは14:00までです。

marusin.jpg

焼肉レストラン丸信の場所はこちら  石川県かほく市白尾タ-16-40

よにさん、早々のコメントありがとうございます。
穴場のお店を見つけると、ブログやってて良かったなあと思います。

はじめまして!いつも楽しく拝見しています。
丸信のランチ美味しいですよね。私もよくおじゃましてます。
次回はぜひ焼肉ランチを食べてみてください!
肉はもちろん、タレが昔の改装前から変わらない味で私は大好きです。

2013年5月29日

●のと蘭ノ国のレストラン

ランチ500円の垂れ幕があったので、のと蘭ノ国のレストランに入りました。
レストランの入口に発券機が置いてあって、最初に食券を購入します。日替わりのおまかせランチ500円は数量限定なので売り切れの場合は食券が購入できないようになっています。
日替わりのおまかせランチの他には、お子様セット550円、ミルフィーユかつ定食700円、うどん類やラーメン類、カレー類、丼類などがありました。
日替わりのおまかせランチの食券を購入して、食券をカウンターに出すと、番号札を渡されます。水はセルフになります。お手拭は見当たりませんでした。
しばらくすると番号を呼ばれて、出来たものを取りに行きます。おまかせランチはなにかなと楽しみにしていたのですが、親子丼でした。日替わりのランチに丼物を出すお店は、それだけでアウトです。一挙にテンションが下がりました。
のと蘭ノ国のレストランのおまかせランチには親子丼、漬物、わかめの汁物、青菜のごま和えが付いていました。
親子丼の味付けは甘めで美味しかったのですが、日替わりのランチに丼物ってのはどうもねえ・・・・・・・・・

のと蘭ノ国のレストランのおまかせランチ

のと蘭ノ国のレストランの場所はこちら  石川県七尾市細口町渡リスイ−153−3

いつも情報提供ありがとうございます。

閉店しています。

2013年5月19日

●麺や 福座(フクゾ)

今日は「麺や 福座」に行きました。「麺や 福座」は京都で人気店だった「福三」の店主が引越しして金沢でオープンしたお店だそうです。
「麺や 福座」の店内はカウンター席だけで、後ろには待つための椅子が並んでいます。
店内に入るとカウンター席は満席で待つための椅子で待っていましたが、それほど待つことなくカウンター席に座れました。
「麺や 福座」のラーメンは一番人気の福座ラーメン(つるつるみちもちの太ちぢれ麺、スープは鶏ガラベースに豚骨・野菜をミックス)650円、2番人気の福三ラーメン(腰の強い中細麺で背脂の浮いたややこってり、スープは鶏ガラベースに豚骨・魚出汁をミックスした京都風醤油)650円、豚そば(福座ラーメンにしゃぶしゃぶの豚バラ肉入り)750円、煮干豚骨(極太麺、スープは豚骨ベースに鶏ガラ・煮干し・三種類の節をミックス)750円、福座ブラック700円、鶏白湯塩ラーメン(ポタージュスープ風)800円などがあり、大盛りは100円高です。
今日は福座ラーメンの大盛りを注文しました。
それほど待つことなく福座ラーメンの大盛りが出されました。スープはとろっとしてますが、あっさりした味です。美味しいラーメンですが個人的には物足りない感じがしました。カウンターに胡椒と辛子ニンニクがあったので、辛子ニンニクをたくさん入れたら、かなり好みの味になりました。
基本的には美味しいラーメン屋さんなので、他の種類のラーメンも食べてみたいと思いました。

麺や 福座の福座ラーメン

麺や 福座の場所はこちら   石川県金沢市有松4-1-1  

maboさん、『神楽』が一番なんて絶対にありえません。『神楽』のラーメンは自分の価値観とは絶対に相容れないものです。ある意味、ラーメンとは別物だと思います。

金沢で2番目に美味しいと思います!一番は『神楽』!

2013年5月15日

●ゴールドカレー 七尾店

今日は15日で5のつく日が安いゴールドカレー七尾店に行く予定をしていたのですが、昼食を早く食べれることになって、久しぶりに一歩に行くことにしました。開店10分前の11:20に一歩の前を通ったらすでに3台の自動車が開店を待っていました。用事を済まして11:32に一歩に行ったら、すでに駐車場が満車状態でした。駐車場が満車状態ということは、すでにお店に入りきれずに自動車の中で待っている客もいるということです。結局、一歩に入るのは断念しました。一歩に行く場合は開店10分前くらいから待っていたほうが良いようです。

そういう訳で予定通りゴールドカレー七尾店に行くことにしました。ゴールドカレー七尾店のメニューにはGカツカレーM(通常750円タイムサービス650円5のつく日600円)、GカツカレーL(通常850円タイムサービス750円5のつく日700円)、オムカレーM(通常650円5のつく日550円)、オムカレーL(通常750円5のつく日650円)、ハントンカレー(M800円、L900円)、能登豚カツカレー(M850円、L950円)、能登豚トンテキカレー(M900円、L1000円)、ミルフィールカレー(M750円、L850円)、チーズミルフィールカレー(M800円、L900円)、デッラックスカレー(M850円、L950円)、牛すじカレー(M800円、L900円)、チキンカツカレー(M650円、L750円)、ハンバーグカレー(M650円、L750円)、ウインナーカレー(M650円、L750円)、エビフライカレー(M650円、L750円)、イカリングカレー(M650円、L750円)、コロッケカレー(M650円、L750円)、オリジナルカレー(M500円、L600円)などがあります。
本店とは5のつく日の価格が少し違います。七尾店は本店よりGカツカレーが50円高いです。
今日はGカツカレーLを注文しました。ゴールドカレー七尾店では味噌汁がセルフでサービスになっていて、ドリンクバー(200円)もありました。
カツが揚がるまで少し待ってGカツカレーLが出されました。Gカツカレーのカレールーは味はチャンピオンカレーに似てますが、チャンピオンカレーの個性を薄くした感じのカレーです。誰もが食べやすいといえば聞こえが良いのですが、魅力もあまり無いです。トンカツはチャンピオンカレーよりも美味しいように感じました。フクシン漬けは普通の味でチャンピオンカレーのように塩くどくはありません。
味噌汁は美味しくは無く、お金をとれるようなものではありません。

ゴールドカレー七尾店のGカツカレーL

閉店しました

ゴールドカレー七尾店の場所はこちら  石川県七尾市神明町ロ6-1

そうですね。更新するのを忘れていました。情報提供ありがとうございます。

閉店しました!

テキサスはカレールーにコーラだったかチョコレートだったかが入っているっていうことで話題になって食べに行った記憶があります。
10年以上前の話ですけど。美味しい洋食屋さんって印象があります。

俊さん、こんにちは!
金沢の「テキサス」っていうお店はご存知ですか?カレーが有名です。結構美味しいです。昼時は座れないことが多いので、苦労します。カレーを頼むと、カニ(またはエビ)のお吸い物+サラダ+
ジュースが付いてきてお得です。

2013年5月11日

●ごはん処あんず

今日は、ごはん処あんずに行きました。前から昼食時に駐車場が満車の事が多かったので気になっていたのです。前もって調べたら、ごはん処あんずは安くてボリューム満点の定食屋さんだったので入ってみました。駐車場はお店の前に3台程度停められますが、向かって左側30mのところに6台程度停められる駐車場がありました。駐車場はランチの垂れ幕があるのですぐに判ります。
ごはん処あんずの店頭にメニューが掲示されていて平日は日替わりランチがあるようですが、今日は土曜日なので日替わりランチはありません。
今日は開店早々の11:30くらいに入りました。すでにお客が入っていました。店内にはカウンター席とテーブル席があり、カウンター席に座りました。すぐに水と紙のおしぼりを出されました。
メニューを見ると日替り定食(平日のみ)750円、豚生姜焼き定食750円(並)750円(10名限定で同値段でWの大きさにできる)、野菜炒め定食750円、ナポリタン定食750円、サバの塩焼き定食800円、唐揚定食850円、チキン南蛮定食850円、ハンバーグステーキ定食900円、エビフライ定食850円、チキンカツ定食850円、とんかつ定食900円、カツ丼定食1000円などがありました。
ご飯大盛りはサービスで、+50円でおかず大盛りにできる料理もあります。
+100円でコロッケ、+150円で鶏唐揚、+200円でエビフライ、+200円でハーフハンバーグを追加できます。コーヒー、アイスコーヒーはセルフで1杯限定でサービスになっています。
夜ご飯も同じような価格のメニューになっていました。
豚生姜焼き定食Wの豚生姜焼きの量の多さは半端ではないと聞いていたのですが、今日は多くの量を食べるほどの元気が無かったのでハンバーグステーキ定食900円を注文しました。ハンバーグステーキのソースはデミグラス、トマトソース、和風おろしの3種から選べるのでデミグラスソースを頼みました。ご飯の量も選べるので中で頼みました。
しばらくして、ハンバーグステーキ定食が出されました。

ごはん処あんずのハンバーグステーキ定食には鉄のプレートに乗せられた煮込みハンバーグと、野菜サラダ、豆腐の冷奴、おからとヒジキの煮物、漬物、ご飯、味噌汁がついていました。
煮込みハンバーグは熱々で柔らかくて肉のハンンバーグとは思えない独特な料理でした。おからのハンバーグというかお好み焼きの感じのハンバーグです。美味しいハンバーグではあります。
おからとヒジキの煮物も、ちょっと変わった味付けでした。生姜味なのかな?これも悪くないです。
漬物は自家製のようで美味しかったです。野菜サラダはボリュームがあり、ドレッシングの味も良かったです。

他のお客がご飯大盛りを注文していたのですが、仏壇のご飯のように超大盛りでした。びっくりしました。


ごはん処あんずのハンバーグステーキ定食

ごはん処あんずは、2013年7月中旬に駐車場横(現店舗の40m程度横)に移転するようです。(駐車場とお店が近くなり全部で12台駐車できるようになります)

ごはん処あんずの新しい場所はこちら 石川県金沢市藤江北2丁目321

2013年5月10日

●バーカロ BACARO

今日は娘と2人でバーカロ BACAROに夕食を食べに行きました。
娘に何が食べたいか前もって聞いておいたら、元町にあるイタリアンに興味があるというので調べたら、なかなかの人気店のようだったので数日前から予約の電話を入れておきました。駐車場は少なく、お店に停めれない場合はバローに停めればよいとの事なのでバローに駐車して入りました。最初に、自動車はどこに停めましたかと聞かれたので、バローに停めましたと言うと、それなら良いですと言われました。その後に来た客との会話を聞いていると、隣にある北陸銀行に駐車すると苦情がくるのでお店の人も神経質になっているようです。
予約をしてある事を告げるとカウンターに案内されました。最初に飲み物は何にしますかと言われたので、自分はウーロン茶、娘はマンゴジュースを頼みました。どうせお酒が飲めないのなら水でも良かったのですが、飲み物は何にしますかとつい頼んでしまいます。
料理については決まった順から言って下さいということでした。
メニューを見たのですが、あるはずの料理がのってないので当惑したのですが、メニューにのっていない料理がカウンターの上の掲示板にいっぱい書かれていました。
バーカロ BACAROはイタリアンですがパスタやピザより単品の料理が美味しいということなので目に付いた食べたいものを片っ端に注文しました。とにかく料理の種類が多いので目移りします。
人気No1の本日の野菜のパーニャカウダ578円、本日のフォルマッジョ(チーズの盛り合わせ)420円、定番の生ハム630円、おすすめの能登豚のあぶり焼き1050円、ポテトのクリームグラタン473円、変わり種のゴルゴンゾーラとベーコンの炊き込みご飯788円、おすすめの丸ごと焼きカマンベール630円を注文しました。
そしたら量が多いですけど全部食べられますかと聞かれて迷ったうえでおすすめの丸ごと焼きカマンベール630円を取り消しました。

最初に本日の野菜のパーニャカウダが出されました。
バーカロ BACAROの野菜のパーニャカウダ
お皿には、いろんな野菜がたくさんのっていて、暖めたソースにつけて食べます。なんかチーズフォンデュのような感じですがソースはさらさらしています。初めて食べる味で新鮮な気持ちで食べられました。2人で食べても量が多かったです。

次に本日のフォルマッジョ(チーズの盛り合わせ)が出されました。
バーカロ BACAROの本日のフォルマッジョ
大人向けの味のチーズが多く個人的にはちょっとがっかりしました。それにしても量が多いです。しかもフランスパンがそれなりの量ついているのでおなかがふくれます。

生ハムが出されました。
バーカロ BACAROの生ハム
これも量が多いです。生ハム自体に塩味がついているのに加えて、塩胡椒がたっぷりかけられてりて、半端なく塩っぱくて、最後まで食べきれませんでした。ビールを飲みながら食べると食べられたのかもしれません。

カウンターは気温が高めで、暑くて上着を一枚脱ぎました。

能登豚のあぶり焼きが出されました。
バーカロ BACAROの能登豚のあぶり焼き
ボリュームある豚肉が2つもついていてナイフで切りながら食べます。ちょっぴり塩気が強かったですが、美味しかったです。

ポテトのクリームグラタンが出されました。
バーカロ BACAROのポテトのクリームグラタン
ポテトがたっぷり入ったグラタンです。こちらは、あっさり系の味で、グラタンもさらっとした感じです。美味しいのですが、さすがに具がポテトだけだと飽きます。いろんな具が入ったグラタンのほうが良いです。

このあたりで、また暑くなって汗がいっぱい出てきました。

最後にゴルゴンゾーラとベーコンの炊き込みご飯が出されました。
バーカロ BACAROのゴルゴンゾーラとベーコンの炊き込みご飯
ドリアのような料理ですがご飯には味がついています。美味しかったのですが、おなかいっぱいで最後まで食べきれませんでした。お店の人が指摘したとおり最初に注文した量は多すぎでした。

生ハムがもったいないので、お持ち帰りをお願いしたら、サランラップを箱ごと渡されました。トレーが出てくると思っていたのでびっくりしました。
他のお客が注文お願いしますと言ったら、そこで言って下さいと返事しているのにもびっくりしました。
余計なサービスを省いて、美味しいものを安く提供しようというポリシーなのかもしれません。それは、それでありかなと思います。
2人でおなかいっぱい食べて5000円でおつりがきました。安いです。バーカロ BACAROには、いろんな料理があるので、また食べに行きたいなと思いました。
帰りにバローで買い物して帰りました。

バーカロ BACAROの場所はこちら   石川県金沢市元町2丁目16-1    クーポンを探す   

●フラティーノ Fratino

今日はフラティーノ Fratinoに行ってきました。
開店したときは、Fratinoという名前だけの看板があるだけで、なんの建物か判らなかったのですが、お昼に自動車が入りきれないほど駐車していたので、食べ物のお店かなと思い、調べてみました。
そしたら900円くらいからある定食屋さんということがわかり入ってみました。なかなか人気のあるお店のようなので11:30の開店時間に入りました。

フラティーノ Fratinoの店内には軽めのJAZZが流れていて、カウンター席とテーブル席がありました。テーブル席のいくつかには予約の札が置いてありました。すでに子供連れのお客がいて、その後も子供連れや女性のお客が入ってきました。
カウンター席に座ると冷たい水とメニューが出されました。
フラティーノ Fratinoの本日のメニューはポークのスペアリブ赤ワイン煮込み1000円、柔らか煮込み黒酢の酢豚と揚げ野菜と春巻き単品1100円、手羽先手羽元のフリットスイートチリソースと春巻き1100円、キングサーモンカブレーゼサンドのカツレツ1200円、ローストポークとチキンフリットのオレンジソース1200円、チキンのグリーンカレーセット(ご飯、サラダ、お吸い物、デザート付)900円がありました。
最初システムが判らなくてポークのスペアリブ赤ワイン煮込み1000円を注文しました。
そしたら料理は単品になっていて、食事をするにはご飯、サラダ、お吸い物、デザートのセット200円をプラスしないといけないということでした。。
ご飯には白米、黒米、玄米(100円高)、炊き込みご飯(150円高)から選べます。
ランチ限定で珈琲をハーフサイズ150円、フルサイズ300円で注文できます。
メニューは1週間ごとに替わるようです。開店当初は1000円以下の定食や900円のランチプレートとかがあったようですが、今は無いようです。お昼も夜も同じ値段のようです。

最初に黒米を頼んだのですが、今日は黒米がないとのことで、白米を頼みました。
水は飲み干したら、すぐに追加で注いでくれました。
10分ほどして野菜サラダが出されました。おしぼりが出されなかったので、手はどこで洗うのですかと聞くと、奥のほうにありますというので奥に行くとトイレがあって、そこに手を洗うところがありました。
カウンター席に戻ると、ご飯、お吸い物も出されていて、すぐにポークのスペアリブ赤ワイン煮込みも出されました。
最初にポークのスペアリブ赤ワイン煮込みを食べましたが、肉が柔らかくて味付けも絶妙で、めちゃくちゃ美味しかったです。感動しました。サラダも美しく工夫が感じられました。
デザートは木の実入りのパウンドケーキでした。
ポークのスペアリブ赤ワイン煮込みの美味しさだけでも1200円は大満足です。幸せな気分になりました。
12:00頃にフラティーノ Fratinoを出たのですが、駐車場はほぼ満車状態で、待ち合わせなのか、女性ばかりたくさんの人がお店の外で待っていました。

フラティーノFratinoのポークのスペアリブ赤ワイン煮込みのセット
フラティーノFratinoのデザート

フラティーノ Fratinoの場所はこちら  石川県金沢市駅西本町1-304

2013年5月 8日

●ほっとらんどNANAOの食堂

今日は、のと蘭ノ国のレストランで昼食をとる予定だったのですが、お目当てのおまかせランチ(500円)が品切れだったので、ほっとらんどNANAOの食堂に行きました。のと蘭ノ国のおまかせランチは数量限定のようです。
ほっとらんどNANAOはスーパー銭湯ですが、食事だけもできます。
靴を下駄箱に入れて、キーをフロントに渡すと番号のついたアームバンドを渡されます。会計は全てフロントですることになっています。
ほっとらんどNANAOの食堂は2階に有ります。ほっとらんどNANAOの食堂にはカウンター席、テーブル席、こあがりの席がありましたが、空いていたのでテーブル席に座りました。
すぐに冷えていない水が出されました。
メニューを見ると海老フライ定食1200円、天ぷら定食1100円、ミックスフライ定食1000円、ハンバーグ定食1000円、天ざる定食1200円、豚生姜焼き定食1000円、鶏唐揚げ定1000円、とんんかつ定食1000円、スタミナ定食1200円、焼き魚定食1050円、のと里山定食1200円などがありました。日替わりランチとかは無いようです。
今日は豚生姜焼き定食1000円を注文しました。
それほど待つ事無く豚生姜焼き定食が出されました。豚生姜焼き定食には豚生姜焼きの他に、おでんのような煮物、ひじきの煮物、ご飯、漬物、味噌汁がついていました。トレーには紙のおしぼりと箸もついていました。
豚生姜焼きは半端無く塩っぱかったです。久々にハズレの料理でした。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。

ほっとらんどNANAOの豚生姜焼き定食

ほっとらんどNANAOの場所はこちら   石川県七尾市旭町イ−24−1

ほっとらんどNANAOの食事は有名なんですか?宴会もあるのにね。

蘭の国の日替わりランチも楽しみにしています(笑!)

はじめまして!ちょくちょく見させていただいております。
ほっと○んどの食事は、?で割と有名ですよね。
先日蘭の国で日替わりランチを食べました。味の方は…
いやいや、今度行ってみてくださいね(^O^)
またお邪魔させてください!

2013年5月 5日

●カホン cajon

今日は6人で島料理の「カホン cajon」に行きました。店内はカウンター席とテーブル席がありましたが、予約してあったので禁煙席に案内されました。
メニューを見ると、沖縄料理を中心にタイ、インドネシア、ベトナムなどの料理が並んでいました。エスニック料理は大好きなので楽しみです。
とにかく、いろんな料理を食べたいということで、多くの種類を少量ずつ注文しました。

最初に海ぶどう(609円)が出されました
kahon1.jpg
サラダ感覚の料理ですが、とにかく味付けが良くびっくりしました。期待が高まります。

次に本日のお奨めで狼桃トマトが出されました。
kahon2.jpg
最近、我が家ではフルーツトマトが人気なのです。甘くてとても美味しかったです。細かく切ってあったのが嬉しかったです。

次にミミガー(504円)が出されました。
kahon3.jpg
ミミガーは豚の耳ですがサラダ感覚の料理になっていました。こちらも味付けが良く美味しかったです。

次にマグロとアボガドのわさび醤油(924円)が出されました。
kahon4.jpg
アボガドが完熟でとても美味しかったです。アボガドで美味しい料理にであえることは無かったのですが、初めて美味しいと感じたアボガド料理でした。

次はあげ豚(609円)です。こちらは2人分注文しました。
kahon5.jpg
これもカホン名物ということです。カレー風味の唐揚でとても美味しかったです。

こちらも本日のお奨めで2種類の芋のホッコリ揚げです。
kahon6.jpg
抜群に甘くて美味しかったです。

ポークのそーめんチャンプルー(714円)です。
kahon7.jpg
こちらも味付けが良く美味しかったです。

次は健康豚のラフテー(819円)です。
kahon8.jpg
黒砂糖を使った豚の角煮みたいな沖縄名物の料理ですが、柔らかくて、しつこくなく、とても美味しかったです。

塩豚のやきめし香味野菜のせ(924円)です。こちらは2人分注文しました。
kahon9.jpg
エスニック風味でとても美味しかったです。

沖縄焼きそば(714円)です。
kahon10.jpg
麺が太くエスニック風味でとても美味しかったです。

一応、最初に注文したものは全て来ました。最初に注文した中から美味しいものを追加注文するつもりでしたが、どれも美味しかったので、もっといろんな料理を楽しみたいということで別のものを注文しました。

タイ風つくね揚げ(609円)です。
kahon11.jpg
エスニック風味で美味しかったです。

スーチーカー(609円)です。
kahon12.jpg
バラ肉を使った塩豚です。これは今回で唯一注文しなくてもよかったと思った料理です。美味しくなかったという事ではなくて、別に「カホン cajon」でなくてもどこでも食べれそうな味の料理でした。

最後にナシゴレン(819円)です。
kahon13.jpg
ナシゴレンはインドネシア料理ですが、塩豚のやきめし香味野菜のせを辛くしたような料理です。基本的な味付けは似ていました。美味しかったです。

ベトナム風バナナのチェー(480円)
kahon14.jpg
「カホン cajon」には飲み物もデザートもベトナム風揚げバナナなど珍しくシャレたものが多く楽しめました。

「カホン cajon」は、全体的にエスニック料理です。でもエスニック風味は控えめながら無くすことなく残していて絶妙なバランスをとっています。どの料理も新鮮な気持ちで楽しめました。味付けが良いので誰もが楽しめる料理だと思います。

幸せな時間を過ごせました。満足しました。

カホン cajonの場所はこちら   石川県金沢市藤江北4-491    クーポンを探す   

2013年4月24日

●ドスボローニャダイニング

今日はイオンかほくにあるドスボローニャダイニングに入りました。14:00を過ぎていたのですが、イオンかほくのお店はランチの時間が長いので助かります。ドスボローニャダイニングも平日は17:00までランチタイムということです。
店頭にランチのメニューが掲載されていて、スパゲッティランチ1155円はミートソースとツナの2種類でした。
店内に入るとタバコを吸うか聞かれて、吸わないと言うと奥の禁煙スペースに案内され、お好きな席にどうぞと言われました。テーブル席に座ると、冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
ドスボローニャダイニングのランチメニューを見ると、日替りサービスランチにはパンビュッフェ食べ放題が付いていて、サンドイッチランチ1050円、スパゲッティランチ2種1155円、ライスボール(丼)ランチ1155円がありました。
その他に和定食もあり、とんかつ膳1480円、ハンバーグ定食1155円、豚しょうが焼き定食1155円、海老フライ膳1480円がありました。
スパゲッティ単体(スープ、ミニサラダ付)は930円ですがドリンク付は+150円、プチソフトクリーム付は+200円、パンブッフェ付は+280円です。ドリンクとプチソフトクリームとパンブッフェを全部つけると630円から150円値引きで+480円です。あまりお得感はありません。
今日はミートソースのスパゲッティランチを注文しました。飲み物は何にしますかと聞かれたのでメニューを見るとコカコーラゼロがあったのでそれにしました。コカコーラゼロがあったのは嬉しかったです。ドリンクはいつ出しますかと聞かれたので一緒に出して下さいと頼みました。
ボローニャ(デニッシュ食パン)は食べ放題である旨の説明がありました。とりあえずボローニャを取りに行きました。チョコ、プレーン、チーズ、くるみ、レーズン、オレンジ、イチゴ、ブルーベリーなどのボローニャがあり、チョコ、ブルーベリー、メイプルなどのシロップも置かれていました。所々にトースターが置いてあり、好みによってボローニヤを焼いて食べるようになっています。
チョコ、チーズ、くるみ、レーズンのボローニャを食べてみましたが、ほのかに甘く柔らかくて美味しかったです。
料理が来た時に食べようと思って、レーズン、オレンジ、イチゴ、ブルーベリーのボローニャにシロップをかけて用意しておきました。
コカコーラゼロとミニサラダが出され、しばらくしてスパゲッティミートソースが出されました。
ドスボローニャダイニングのスパゲッティミートソースはソースはそれなりの味だったのですが、スパゲッティが硬めで芯が残っていました。専門店のパスタとは到底思えません。ミニサラダも、取り得の無いサラダでした。
シロップをつけたボローニャはデザート替わりになりました。お腹いっぱいになりました。でもリピートは無いです。

ドスボローニャダイニングのスパゲッティランチ

ドスボローニャダイニングの場所はこちら  石川県かほく市内日角ル34 イオンかほくSC

2013年4月17日

●農家レストラン開元

今週は月曜日も能登に行って、時間の余裕があったので、輪島一本松公園の桜を見に行ったついでに「農家レストラン開元」に行きました。
県道1号線を輪島目指して行くと、興徳寺交差点の信号に「農家レストラン開元500m」の立て看板が出ていました。田舎道を入っていくと、開元の小さな表示があって、さらに右折して行くとすぐ「農家レストラン開元」の大きな駐車場がありました。
農家にありがちな建物に入っていくと、店内は蔵のようになっていて、カウンター席とテーブル席と座卓の席がありました。
1人なのでカウンター席が良いですかと聞くと、テーブル席でも良いですよと言われたので、窓際のテーブル席に座りました。すぐに水とメニューを持ってきてくれました。メニューを見ると、まぐろ丼(天ぷら、漬物付500円)、氷見うどん(天ぷら、漬物付500円)、カレーうどん(500円)、セット(まぐろ小丼とミニ氷見うどん、天ぷら、漬物付500円)、セット大盛り(標準盛のまぐろ丼と氷見うどん、天ぷら、漬物付800円)、カレーセット(まぐろ小丼とミニカレーうどん、天ぷら、漬物付800円)がありました。コーヒーは食事した人は100円、単品では200円です。コーヒーは温泉水でドリップしているそうです。野菜は自家農場で有機栽培されたもので、お米も無農薬で作られているそうです。マグロは築地市場直送のものだということです。
今日はセット大盛り(標準盛のまぐろ小丼と氷見うどん、天ぷら、漬物付800円)を注文しました。
出された水を飲むと味がしました。温泉水のようです。温泉水のお替りはセルフになっていました。
それなりに待って、セット大盛り(標準盛のまぐろ丼と氷見うどん、天ぷら、漬物付800円)が出されました。セット大盛りにはご飯が見えないくらいマグロが乗せられたまぐろ丼と氷見うどん、コゴミとニンジンの胡麻和え、3種類の自家製漬物が付いていました。その他に出汁が入った茶碗と、ワサビが載せられた小皿と、ネギと生姜が乗せられた小皿がありました。
食べ方が判らないので聞いたら、ネギと生姜は好みによって氷見うどんの出汁に入れて食べて、まぐろ丼は醤油をかけて好みよってワサビをつけて食べるということでした。
氷見うどんは当然のように美味しかったです。まぐろ丼も最高に美味しかったです。醤油は少し甘めで丼には最適な醤油でした。ワサビを付けて食べると絶妙な味でした。
コゴミとニンジンの胡麻和えも味付けが良く美味しかったです。コゴミはこの時期出始めだと思うのですが、思わぬところで楽しめて感激しました。
漬物もフキノトウや大根などがあり満足しました。どの料理も美味しくてセット大盛りにして大正解でした。

農家レストラン開元のセット大盛り

実は、農家レストラン開元の魅力はこれだけでは無いんです。なんと掛け流しの温泉に入れるのです。噂では食事をした人は無料で温泉に入れて、食事をしない人でも100円の温泉水を購入すると温泉に入れるというのです。レストランには温泉について何も掲示されていなかったので食後の支払いの時に聞いてみました。
そしたら100円で入浴できるというのです。食事をしたので無料で入浴できると信じきっていたので、ちょっと落胆しましたが、滅多に来れるところでは無いので、入ることにしました。
100円を支払うと、タオルとペットボトルに入った温泉水を渡され、別の建物にある入浴施設に案内されました。入浴施設には男女別のお風呂があり、脱衣場も整備されていました。農家レストラン開元のお風呂は入浴だけで石鹸やシャンプーや垢すりは禁止されています。身体を洗う蛇口もありません。お湯は直接川に流すため、自然と環境のための配慮ということです。
実際に温泉に入りましたが、少しぬるめで長時間入っていられる温度になっていました。身体を洗うわけではないので、ちょうど良い温度のように感じました。お風呂に入るとすぐに体がぬるぬるになりました。浴場と外(隣接した川側)は簾だけなので、湯気がこもることはなく露天風呂の感覚で気持ちよいです。とても良い温泉で満足しました。

開元の泉

入浴を終えて、脱衣場で貼られていた農家レストラン開元のチラシを見てみると、食事をした人は無料で温泉に入れると書かれていました。以前は無料で入れたけど今は100円徴収するのに変えたのだと思います。

購入した温泉水のペットボトルを見ると、製造者は株式会社宮商(富山県高岡市)、製造所(輪島市倭町356番地)、販売者 株式会社開元(東京都江東区http://www.kaigen.jp/)になっていました。
ネットで調べると、会社組織の本社は株式会社宮商(富山県高岡市)で、主な事業は冷凍マグロの商社で、東京都江東区の開元は株式会社宮商の東京営業所のようです。輪島の開元は温泉水の販売が主たる事業ということのようです。そういう訳で築地市場直送のマグロが出されているようです。

農家レストラン開元の食事の営業は11:00から13:30で、温泉は12:00から18:00まで入浴可能のようです。

農家レストラン開元の場所はこちら  石川県輪島市大和町356


輪島では輪島産業会館内にある喫茶店「ほたる」で500円のランチをやっているという情報をキャッチしたので、いつか行ってみたいです。

前回は、1月に開かれた、しいたけ祭りが、4月1、2日に急遽開催決定しました!
のと115の料理食べ放題、1人千円!

開元の営業形態変更です!
 
なんと20年間も隠れるように営業していましたが、これからは、Facebookなどを通じ隠れないで積極的な情報発信!
カレーやサラダ、椎茸などの新メニューの投入、営業時間の延長など!
火曜定休、温泉は休日午後のみ
イベント、1月14?15日には、開元椎茸祭りがあり、バイキング形式で、能登てまり料理食べ放題wがありました!
次は3月を予定しているそうです!

ワンコインって、本当にありがたいです。

今日初めて行きました、ワンコインって凄いです、六周年記念だかで、温泉水1ケース600円でした
賑わっていて、皆がセットを注文していました

2013年4月10日

●ペッパーランチ イオンモールかほく店

2012年8月8日

今日はペッパーランチに行きました。
ペッパーランチ イオンモールかほく店はイオンかほくの2階の食堂街にあり各店舗のカウンターから食べたい料理を受取って大食堂で食べるという方式です。水は大食堂の給水器からセルフで持ってくる事になっています。
ペッパーランチのメニューにはサービスステーキライス付120g650円、180g800円、ワイルドステーキライス付150g780円、200g900円、サービス&ハンバーグ盛りライス付790円、100%ビーフハンバーグ目玉焼ライス付780円、ビーフペッパーライス680円、ガーリックワイルドジューシーカットステーキライス付200g830円、300g1000円、サービス&ハラミステーキたまご添えライス付850円などがありました。
最初に食券を購入するのですが、今日はガーリックワイルドジューシーカットステーキライス付200g830円を食べることにしました。
食券を出すと、少し待つように言われ、それほど待つことなくガーリックワイルドジューシーカットステーキライス付が出されました。御飯は機械の中からぽろぽろと茶碗に入れられ、ステーキは熱々の皿にほとんど生の肉がのせられていて自分の好きなだけ焼くという方式です。ソースは甘口と辛口の2種類から選び、最初からかけないで、焼けてからかけるということです。
辛口のソースを受け取り、肉をかき混ぜて全体を満遍なく焼いて、ソースをかけて食べました。
肉が噛み切れない部位もありましたが、熱々で美味しかったです。
次回に使えるソフトドリンク無料券が渡されました。

ちなみに、ペッパーランチ心斎橋店ではオーナー店長と店員が店内で女性客を拉致し強姦した衝撃的な事件がありました。

ペッパーランチのガーリックワイルドジューシーカットステーキライス付

2013年4月10日

能登有料道路が「のと里山海道」になって無料化されたことで、七尾市から七塚に行く時、途中で食事することが無くなって、遅めの昼食をイオンかほくでとることが増えそうです。今日もイオンかほくで昼食をとることになったのですが、以外に入りたくなるお店が無いんです。
そういう訳で、今回もペッパーランチにしました。今日はガーリックワイルドジューシーカットステーキ300gライス付1000円を注文しました。
肉が噛み切れない部位もありましたが、熱々で美味しかったです。ステーキ300g食べるとお腹いっぱいになります。
イオンかほくで、クーポン券があちこちで置かれていたのですが、食事が終わってから、手にとってみました。グルメ&サービスのクーポンでペッパーランチでは食事のお客様にサラダ1個サービスというクーポンが入っていました。失敗しました。クーポンは14日までの期限のものでした。
イオンかほくに行って、毎回同じお店に入る訳にはいかないので、今度「おひつごはん 四六時中」、「ドスボローニャダイニング」、「ビッグボーイ」は入ってみようかなと思っています。
「ビッグボーイ」は他県で何度か入っているのですが、ランチにスープバーがついているのが嬉しいです。

ペッパーランチのガーリックワイルドジューシーカットステーキ300gライス付

ペッパーランチイオンモールかほく店の場所はこちら  石川県かほく市内日角タ25番

2013年4月 3日

●膳座

2007年8月29日

七尾駅前の膳座に行ってきました。膳座は定食と居酒屋のお店です。

膳座には525円でさしみ定食、天婦羅定食、豚カツ定食、メンチカツ定食、エビフライ定食、チキンカツ定食、ハンバーグ定食、煮込みうどん定食、手作りころっけ定食などがあります。安い!!
そのほかに、ソーツカツ丼もあります。ソーツカツ丼のあるお店は石川県では珍しいです。

テーブルに冷たいお茶が入ったポットが置いてあって、好きなだけ飲めます。嬉しいことです。

650円のカツとじ定食を注文しました。ご飯は少なめです。トジカツのダシもちょっと濃いめでした。カツは脂身が多かったです。でもそれを補って余りあるほどカツの量は多かったです。お得な定食です。
ちなみに100円プラスでご飯大盛りになります。

膳座ではお茶や味噌汁などに能登の海洋深層水を使用しているそうです。
刺身定食や天婦羅定食も食べてみたいと思いました。

店頭に定食のメニューを出しておいたらもっと多くのお客が来ると思うのですが、ちょっともったいないです。

膳座には駐車場はありませんが、ミナクルのすぐそこです。

膳座のカツとじ定食

2007年10月17日

525円のさしみ定食がどうしても気になっていたので、再度、膳座に訪れました。
さしみ定食を注文したら、今日はアサリ御飯がありますというので、アサリ御飯を頼みました。混ぜ御飯は大好きなんです。
ほとんど待つことなく、さしみ定食がきました。なんと漬物にミョウガの漬物が入っていました。ミョウガの漬物は大好物なんです。これだけでほぼ満足です(笑)。
刺身は魚の見栄えの良い部分だけを出すという贅沢はしてませんが、端っこの部分でも美味しさに差はありません。これで十分です。しかも茶碗蒸しまでついていました。ビックリしました。
アサリ御飯も美味しかったです。
お勘定の時、アサリ御飯の差額はどれくらいかなと思っていたのですが、なんとアサリ御飯がついていても値段は変わらず525円でした。さすがにびっくりしました。
膳座は能登でNo1のお得な定食屋さんだと思います。感動しました。

膳座のさしみ定食

<2008年6月18日

膳座が値上げしたという投稿があったので、久しぶりに行ってきました。
以前525円だった刺身定食は550円になってました。天麩羅定食、エビフライ定食も550円です。
他の525円だった定食は650円になっていて、650円だった定食は700円になってました。
今日は天麩羅定食550円を注文しました。天麩羅は揚げたてのホッカホッカの天麩羅でエビ、イカ、ナス、かぼちゃ、シシトウがありました。美味しかったです。だし汁が濃い目でした。膳座の天麩羅定食は、他にご飯、味噌汁、漬物、茶碗蒸しがついていました。これで550円は安いです。
膳座は本当に良いお店です。感謝感謝です。
今まで駐車場が無かったのですが、ビリヤード「ジャストナイン」の駐車場5台分が利用できるようになったみたいです。

膳座の天麩羅定食

<2013年4月3日

久しぶりに膳座に入りました。
こあがりの部屋の戸が閉められていて、全体的に狭くなったような感じでした。
カウンター席に座ると、お茶と箸を持ってきてくれました。
膳座のメニューを見ると。また値上げされていました。
日替わり定食700円が新たにできて、てんぷら定食600円、えびふらい定食600円、とんかつ定食650円、鶏から揚げ定食650円、かきフライ定食800円、刺身定食650円、刺身定食上1000円、能登の豚定食900円、かつとじ定食900円、豚しょうが焼き定食900円、焼き魚定食900円などです。かつとじ定食が最初食べた時は650円だったのに250円も値上げです。
今日は日替わり定食を注文しました。
ちょっと待つと日替わり定食が出されました。日替わり定食には2種の魚の刺身、豚薄切りトンカツと、とろろ芋、ご飯、漬物、味噌汁が付いていました。とろろ芋は味がついていなかったので醤油をかけてご飯にかけて食べました。
味については、特にコメントすることはありません。

膳座の日替わり定食

クーポンを探す   膳座の場所はこちら     石川県七尾市神明町ロ2

2013年3月27日

●イーアンドエム

今日は羽咋市のイーアンドエムに入りました。なんとなく際物っぽい店名で入りづら感じがします。前に一度入ったことがあるのですがお昼の営業が15:00のところ14:30に入ったら15:00までの営業なので、ラーメンでしたらできますと言われたのです。つまり15:00に閉店するのでお店を出て行って欲しいという事です。こういう事を言われたことがないのでびっくりしました。
前回は結局、食事をしなかったのです。

今回も時間が遅め(14:00)だったので空いていて、テーブル席に座りました。すぐに冷たい水を持ってきて、注文が決まったらボタンを押してくださいとチャイムのボタンを置いていきました。ピッチャーにお替り用の水が入っていました。
イーアンドエムのメニューを見るとランチメニューとして麺類とご飯物のセットが中心でした。麺類はラーメン、坦坦麺、ザルつけ麺、油そば、うどん、ぶっかけうどんなどがあり、ご飯物は炒飯、玉子丼、シャケ丼、唐揚丼などです。その他に各カレー、鶏の唐揚げ定食(780円)、とんかつ定食(840円)、かきフライ定食(840円)などがあります。
油そばというのが珍しいので、油そばミニ炒飯セット680円を注文しました。
しばらくすると油そばミニ炒飯セットが出されました。油そばはスープの無いラーメンで麺の上にタレとネギと海苔とキャベツと挽肉、マヨネーズが乗せられていて、食べるときには混ぜて、好みによってラー油や酢を入れて食べるということでした。
食べてみましたが、初めて食べる味で楽しめました。炒飯については特にコメントはありません。

イーアンドエムの油そばミニ炒飯セット

イーアンドエムの場所はこちら  石川県羽咋市粟生町ユ-102-1

2013年3月23日

●食楽空間 朋

今日は「食楽空間 朋」に行きました。家族と親戚の6人で食事会をしようということになったのですが、お年寄り2人は肉料理を好まなく、4人は肉料理が好きだということで、肉料理も美味しい和食のお店「食楽空間 朋」を選んだのです。こういうお店って意外に少ないんです。人気のお店のようなので1週間前に予約を入れてました。2人は和食のコースで、4人は肉料理がメインのコースでお願いしました。和食のコースは4000円、肉料理がメインのコースは5000円ということでした。
予約の時間通り18:30に、お店に着いたのですが駐車の場所が1台分しか残っていなくて、当惑しましたが、なんとか2台とも駐車できました。
食楽空間 朋の店内に入ると、靴を脱ぐようになっていて、奥の部屋に案内されました。無理をすれば10人は座れそうなテーブルでした。
最初に飲み物を注文しました。飲み物はノンアルコールのカクテルなどシャレた感じのものもありました。

最初に付け出し3品の料理が運ばれてきました。
食楽空間 朋の付け出し3品の料理
付け出し3品の料理はオクラ納豆、昆布の佃煮、ゼンマイの煮物でした。昆布の佃煮はちょっと変わった味付けで良かったのですが、オクラ納豆とゼンマイの煮物は家で食べるものと代わり映えしなかったので、ちょっと残念でした。

次にモズク酢が出されました。
食楽空間 朋のモズク酢
普段、穴水産のモズクを食べなれているので物足りなさを感じました。モズク酢に貝の身が入っていたようで、その食感がもずくに合うと家族が言っていましたが、自分も含めて2人分の小鉢には貝の身が入っていませんでした。こういうのは良くないです。

次に刺身の盛り合わせが出されました。
食楽空間 朋の刺身盛り合わせ
特に特筆する事の無い刺身だったのですが、つまみにキンギョソウの花が付いていたのですが、付いていないお皿がありました。食楽空間 朋には、ちょっと大雑把なところがあります。

次に豆乳の入った鍋が出されて火が付けられました。火が消えるまで蓋をあけないでくださいということでした。火が消えるころには豆腐になっているとの事です。この時も6つの内、1つの鍋に火をつけるのを忘れて、後から火をつけてもらいました。少なからず大雑把な感じです。

豆腐が出来るのを待つ間に、肉料理のコースにはビーフステーキが出されました。
食楽空間 朋のビーフステーキ
ビーフステーキは柔らかくて、味付けも良く美味しかったです。野菜のドレッシングも美味しかったです。肉料理がメインのコースにしてもらって良かったです。

和食のコースには西京焼きが出されました。
食楽空間 朋の西京焼き
ちょっと分けてもらって食べたのですが、味がしょっぱめでした。

食楽空間 朋の茶碗蒸し
次に茶碗蒸しが出されました。普通の茶碗蒸しでした。

そうこうしていると豆腐の鍋の火が消えました。
食楽空間 朋の豆腐
レンゲスプーンで出来た豆腐をよそって柚子ポン酢に付けて食べます。これは美味しかったです。

次に和食のコースは牡蠣と白子の焼き物が出されました。
食楽空間 朋の牡蠣と白子の焼き物
白子の焼き物を分けてもらって食べましたが、普通の料理でした。

肉料理のコースはタンシチューが出されました。
食楽空間 朋のタンシチュー
タンシチューは味付けが良く柔らかかったのですが、肉が箸では切れなくて、歯でも噛み切れにくかったので、1口大に切っておいてもらったほうが良かったかなと思いました。添えられていた野菜が冷たかったのにはがっかりしました。

ご飯は釜飯でした。目の前で火がつけられ火が消えてから2~3分蒸らしてから食べてくださいということでした。釜飯は2人で1つの釜でした。
食楽空間 朋の釜飯
食楽空間 朋の釜飯
釜飯は、ほどよく焦げがついていて美味しかったです。2人のご飯茶碗いっぱいに入れても残るほどの量があったので、お替りして食べました。

釜飯が食べ終わりそうな時間に、味噌汁が出されました。ちょっとタイミングが悪かったです。
食楽空間 朋の味噌汁
味噌汁にはメギス(?)のつみれが入ってきました。

最後にデザートのミルフィーユのアイスクリームが出されました。
食楽空間 朋のデザート

食楽空間 朋は肉料理は美味しかったのですが、和食としては特筆するほど美味しさを感じる料理が無く物足りなさを感じました。値段は手ごろなので、気軽に和食を楽しむには良いお店だと思います。

食楽空間 朋の場所はこちら  石川県金沢市窪6丁目123   クーポンを探す   

2013年3月 6日

●コミュニティカフェ オムライスの郷

今日は、じゃぐらー さんお奨めの宝達志水町のコミュニティカフェ「オムライスの郷」に行きました。
着いた時間が14:00を過ぎていたのでお店の人が食事をしていました。
オムライスを発明した人が宝達志水町の出身者ということで、オムライスで宝達志水町の町おこしをしようと宝達志水町ではオリジナルのオムライスをメニューに入れているお店が増えているようです。
宝達志水町のコミュニティカフェ「オムライスの郷」では、オムライスを発明した人直伝のオムライスを食べる事ができます。
コミュニティカフェ「オムライスの郷」では、オムライスを発明した人直伝のやわらぎオムライス(スープ・サラダ付)750円と、その他にホワイトオムライス(スープ・サラダ付)750円の2種類のオムライスがあります。テーブルに座ると冷たい水が出され、やわらぎオムライスを注文しました。
2人で分担して、せっせとやわらぎオムライスを作っていました。しばらく待って、箸やスプーン、紙のお手拭が出され、やわらぎオムライスも出されました。やわらぎオムライスにはオムライスの他にドレッシングがかかった野菜サラダとポテトサラダ、生姜の漬物、スープが付いていました。
やわらぎオムライスは、最近流行のふわとろオムライスとは違いますが、上に乗せた玉子焼きはふわふわで、トマトソースが絶妙な味で美味しかったです。野菜サラダのドレッシングは味が濃いめでしたがポテトサラダは美味しかったです。
個人的には、最近流行のふわとろオムライスのほうが好きです。
コミュニティカフェ「オムライスの郷」のテーブルには、アンケート用紙が置いてあって、アンケートを書くと次回使えるジェラードもしくはソフトドリンクのチケットが貰えたのですが、次回は無いのでパスしました。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。
コミュニティカフェ オムライスの郷は【Wi-Fiスポット】になっているのでインターネットが出来るようです。
コミュニティカフェ「オムライスの郷」の営業時間は11:00から15:00で、日・月・祝日が定休日になっているようです。

コミュニティカフェ「オムライスの郷」のやわらぎオムライス

コミュニティカフェ「オムライスの郷」の場所はこちら  宝達志水町子浦そ18-1(宝達志水町生涯学習センター さくらドーム21 1階)

390円の美味しいパフェですか。パフェ好きなんですよね。

オムライスのカフェのときどきお手伝いです。
詳しく情報をのせていただいいてありがとうございます。参考になります。お水の配慮かけてましたね。反省です。
岐阜県下呂市と姉妹都市なので、下呂市名物鶏ちゃん焼きを卵で包んで一味工夫したオム鶏ちゃん丼を出しています。
390円でと?ても美味しいパフェも出してますので、また、ないなんて言わずに、ちょっと味見に来てください。お水追加だします。

まりんすけさん、情報提供ありがとうございます。
ランチに1500円は払えないですよね。

俊さんの事前情報があるので安心して初めての店にも入れます(^^♪
なかなか遠出はできませんが、可能な限りあちこち足を運んでいます。
さて最新情報をご報告いたします。

■ぼうぼう(羽咋市)
日替りぼうぼうランチ(840円)は
最近土曜日も15食限定でやっているそうです。
8枚つづりの日替わりランチチケット5880円(つまり1食分無料となる)は
海鮮丼にも使えます。

■ステーキ赤蔵
ステーキランチは1300円⇒1500円に値上がりしています。
たった200円ですが、同じ1500円であれば個人的には
弁慶(羽咋市)のステーキランチのほうが好みです。

2013年2月27日

●明石焼きのぺちゃくちゃ屋

じゃぐらー さんお奨めの「明石焼きのぺちゃくちゃ屋」に行ってきました。実は、あのあたりに美味しいお好み焼き屋があるという事は知っていたのですが水曜日が定休日だったという事もあって敷居が高かったのです。明石焼きのぺちゃくちゃ屋は去年の11月から定休日が日曜に変更されたようです。
明石焼きのぺちゃくちゃ屋は、中高校生が気軽に入れるようなお好み焼き屋さんだと思ってたら、お好み焼き屋さんではなくて、明石焼きのお店でした。我ながら、かなりいい加減な記憶です。営業時間からしても価格から考えても、どこにでもありそうな中高校生が集まるようなお店ではありませんでした。
明石焼きのぺちゃくちゃ屋の場所は、ちょっと判り難く地図を印刷して持っていかないと見つからないかもしれません。

じゃぐらー さんが紹介していた通り、明石焼きのぺちゃくちゃ屋は、普通の家のような店造りで、店内も普通の家に入るような感じで靴を脱いで居間に入るような感じです。初めてだと入りにくいかもしれません。
ドアを開けるか開かないかの瞬間に、どうぞっという声がかかり店内に入って行きました。カウンター席と小さなテーブル席と、テレビが前に置かれたほりコタツの席があり、空いていたので小さなテーブル席に座りました。
メニューを見ると、基本的には明石焼き500円、明石焼き定食750円、和風おこげ、だし巻き卵だけのようです。今日は明石焼き定食を注文しました。明石焼き定食には明石焼きのほかに、ミニうどん、おにぎり、漬物が付きます。
10分ほど待ってくださいと言われ、本を読みながら待っていると、10分後くらいに明石焼きが出されました。明石焼きの食べ方判りますかと聞かれたので、初めてなのですがどうやって食べるのですかと聞きました。
人それぞれですが、明石焼きをだし汁に入れて、明石焼きを箸で半分にして、レンゲを使わずにだし汁と一緒に口に入れて食べると良いですよと説明されました。明石焼きが熱いので、一気に口に入れると火傷するので注意してくださいということでした。言われたままの方法で食べると、美味しいだしと、トロトロの生地と、大きなタコの調和が抜群で、めちゃくちゃ美味しかったです。グラタンのような食感でした。
その後、おにぎりと漬物、ミニうどんの順で出されました。おにぎりには柚子味噌が添えられていて、付けて食べると美味しかったです。
ミニうどんも、そのまま食べたり、柚子味噌を付けて食べたりして2種類の味を楽しみました。
明石焼きのぺちゃくちゃ屋の女性店主は気さくな方で、いろいろおしゃべりをしました。そのうちにご飯で作った自家製の御煎餅を出していただきました。残ったご飯をつぶして煎餅の形にして、2日間乾燥させて焼いて食べるということでした。ちなみに、和風おこげは、このお煎餅を使って作るようです。
だし巻き卵も美味しいから、今度来た時は試してみてって言うことでした。

明石焼きのぺちゃくちゃ屋の営業時間は11:00から15:00の4時間だけです。定食は14:00までです。石川県で本格的な明石焼きを食べられるお店って、あまり無いと思うのですが、わざわざ食べに行くだけの価値があります。今度また食べに行きたいです。

明石焼きのぺちゃくちゃ屋の明石焼き
明石焼きのぺちゃくちゃ屋の明石焼きの定食

明石焼きのぺちゃくちゃ屋の場所はこちら   石川県羽咋市東川原町ワ128