石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

珉来 内灘本店

珉来 内灘本店に行きました。珉来 内灘本店は以前は何度も行っていたのですが、長い間行っていませんでした。
珉来 内灘本店は現在、ランチタイム(14時に完全閉店)しか営業していません。
テレビで見た時は、店主は随分老けたなあと思っていましたが、実際に久しぶりに見て、思ってたより元気そうで安心しました。女将さんは全然変わっていなくて元気いっぱいでした。
本当は眠来飯を注文するのが定番なんでしょうけど、実は眠来飯はあまり好きでは無いのです。若宮店にあるカニあんかけ炒飯を頼もうと思ったのですが、内灘本店にはありませんでした。
それで焼き豚炒飯の大盛(750円+150円)を注文しました。
焼き豚炒飯には漬物とスープ(中にチャーシューが入っていた)が付いていました。
焼き豚の味は自己主張が無くて物足りませんでしたが、炒飯、漬物、スープはさすがと思わされる安定した美味しさでした。
いつまでも元気で頑張って欲しいです。

minrai.jpg

珉来 内灘本店の場所はこちら  石川県河北郡内灘町向陽台1丁目1−4

和乃食はねや

今日は、内灘の「和乃食はねや」に行きました。駐車場はほぼ満車で、やっと1台駐車できるスペースがあり入れました。
店頭にランチメニューがあり安心して入れました。
店内にはカウンター席と、小上がりの席や、テーブル席や座敷と結構広そうで2階もあるようです。1人だと言うとカウンターに案内されました。カウンターは禁煙でタバコの心配が無く安心です。すぐにタオルのおしぼりと冷たい水が出されました。
ランチメニューには、おまかせ膳2000円、ステーキ膳2000円、昼膳1080円、ソースカツ膳1080円、みそカツ膳1080円、エビフライ膳1280円、刺身膳1380円、海鮮丼セット1580円などがありました。
今日は昼膳1080円を注文しました。御飯の大きさを聞かれたので普通で頼みました。ドリンクはコーヒーで良いですかと聞かれたので、良いですと答えました。他にはオレンジジュースとウーロン茶があるようです。
15分ほど待って、昼膳が出されました。
昼膳には、刺身(サーモンとイカ)、野菜サラダ、天麩羅、茶わん蒸し、御飯、味噌汁、漬物が付いていました。
刺身は瑞々しかったのですが、サーモンとイカというのは感心しません。
天麩羅は少しはサクサクしていましたが、個人的にはもうちょっとサクサク感が欲しかったです。この中途半端なサクサク感は気になりました。技術はあるけど努力はしていないって感じました。
御飯は普通の大きさでも少なめでした。ちなみに御飯は1回だけお替りが可能なようです。
食事が終わったのですが、コーヒーの出るタイミングはかなり遅くて待ちくたびれました。コーヒーは美味しくなかったです。
刺身と天ぷらと食後のコーヒーが付いて1080円というのは、本来なら高評価を与えるべきなんでしょうが、なんか素直に評価できない感じです。なんかあざとさを感じます。刺身と天婦羅をコーヒーをつけて1080円なら評価されるだろうっていう意思が感じられるんです。食べていて料理に誠意を感じられないんですよね。なんなんだろうなあ、この気持ちの悪さは・・・・・・

haneya1.jpg
haneya2.jpg

和乃食はねやの場所はこちら   石川県河北郡内灘町向陽台1丁目12

ナスカ ライン (NAZCA LINE)

2017年2月15日

今日もメキシコ料理のナスカ ライン(NAZCA LINE)に行きました。今日は空いていました。

今日はタコスのランチ(今週のタコスもチュリソー)を注文しました。ちなみに週替わりお米料理はタコライスでした。
飲み物はピニャコラーダ(パイン&牛乳&ココナッツ)を頼みました。

それほど待つことなく、タコスのランチが出されました。食べ方わかりますか?と聞かれたので、教えてくださいと頼みました。
タコスのランチには、スープとトルティーヤ2枚とアボガドのムースとドリンクが付いていました。
肉の具と野菜をトルティーヤにのせて、野菜入りチリソースとマヨネーズを付けて、レモンをかけて包んで食べました。とても美味しかったです。
トルティーヤはお替り自由なので2枚追加で頼みました。
タコスは、どこかで食べたことはあると思うのですが、ちゃんとしたお店で食べるのは初めてです。
珍しくて美味しい料理を食べるのは至福を感じます。
他の料理も食べてみたいなあ。

nazca3.jpg
nazca4.jpg

2017年2月1日

今日はメキシコ料理のナスカ ライン(NAZCA LINE)に行きました。13:30に行ったのですが、テーブル席1つだけしか空いていなくてカウンター席も満席でした。
前からナスカ ライン (NAZCA LINE)に行きたかったのですが、お昼に内灘でというのは時間的に難しいのでなかなか行けませんでした。ナスカ ライン(NAZCA LINE)はランチタイムのラストオーダーが14:30なので助かります。
ランチは前菜盛り合わせ有りが1382円で前菜無しが1080円でメイン料理がタコス(今週のタコスはチュリソー)、週替わりお米料理(今日はテリヤキチキン丼)、チキンファフィータ、コブサラダ、ブリトー、ケサディーヤ、えびのチポトレ マヨあえ)から選べます。
注文を聞きに来るのを待っていたのですが、一向に来る様子がありません。店員さんを呼ぶには呼び鈴を鳴らさないといけないようです。他のお客がやっているのを見て気づきました。後から来た客も判らなくて、そわそわあちこち見ながら店員さんが来るのを待っていました。
今日は前菜盛り合わせ有りで週替わりお米料理を頼みました。無料で大盛にできるというので大盛で頼みました。飲み物も選べたのでピニャコラーダ(パイン&牛乳&ココナッツ)を頼みました。飲み物の出す時間を聞かれたので、一緒に出してくれるように頼みました。
水はセルフということだったので、取りに行ったら、普通の水と、オレンジが入った水の2種類ありました。

注文して15分ほど待って前菜盛り合わせが出されました。1つ1つの料理を説明してくれました。ピクルス3種、ニンジンの料理、アボガドのムース、サボテンの料理、豚肉の料理でした。基本的には内容はいつも同じようです。
その後、ピニャコラーダ(パイン&牛乳&ココナッツ)とテリヤキチキン丼のプレート、スープ、野菜サラダが出されました。ピニャコラーダはパイン味が強いフルーツ牛乳って感じです。テリヤキチキン丼はテリヤキチキンの味付けが良く美味しかったです。大盛でも見た目では量が多いとは感じませんでしたが、お腹いっぱいになりました。
他の料理も食べてみたいなあと思いました。次回は前菜無しでいいかな。

nazca1.jpg
nazca2.jpg

ナスカ ライン(NAZCA LINE)の場所はこちら  石川県河北郡内灘町向陽台1-185

ステーキ食堂 千石

今日も能登の仕事が早く終わったので内灘で食事をとることにして「ステーキ食堂 千石」に入りました。
日替りランチの旗がありました。
お店に入った途端、タバコの匂いがして、ちょっとテンションが下がりました。店内には4人掛けのテーブル席が2つとカウンターというこじんまりした感じです。
カウンター席に座ると冷たい水が出されました。
ランチメニューを見ると日替りランチ750円、ハンバーグ&うす切牛肉焼き900円、ハンバーグ&ビフテキ900円、ペッパーステーキ1200円、ステーキハンバーグランチ1000円、フランクフルト焼き800円、1口ステーキ丼900円、ビーフステーキ丼890円、チキンステーキ丼850円、上牛タン焼丼1500円などがありました。ライスのお替りはサービスで食後のコーヒーは110円ということです。
なかなかリーズナブルな価格設定です。
日替りランチは何ですかと聞くと、ハンバーグとカニクリームコロッケだというので、日替りランチを頼みました。カニクリームコロッケは大好きなんです。
それほど待つこと無く日替りランチが出されました。
日替りランチには、小さめのハンバーグとカニクリームコロッケとシシャモのフライ、ヤサイサラダ、ご飯、スープが付いていました。
ハンバーグは美味しかったし、クリームも美味しかったけど、カニクリームコロッケの衣のぼてっとした感じが気になりました。
全体的には、とても美味しくてリーズナブルですが、プロっぽさは感じなく、町の洋食屋さんっていうイメージそのものの感じでした。
13:00前に日替りランチの旗が片付けられました。

sengoku.jpg

ステーキ食堂 千石の場所はこちら  石川県河北郡内灘町向粟崎5-32