« 2016年3月 | 2016年4月 | 2016年5月 »

2016年4月27日

●網元(あみげん)

2016年4月27日

今日も「網元(あみげん)」に行ってきました。
店頭に、今日の地物海鮮丼に使われている魚の種類が掲示されているのですが、イワシ、がんどブリ、アオリイカ、すずきでした。
新たにカウンター席が出来ていました。カウンター席には、電源コンセントが設置されていました。
今日は地物海鮮丼800円を注文しました。
お店には、かなりお客が入っていて、しかも食事前の客ばかりだったのに、10分程度で料理が出されました。
地物海鮮丼には、海鮮丼と、たけのこと野菜の前菜、漬物、味噌汁が付いていました。
地物海鮮丼にも、とろろ芋とめかぶが入っていました。
地物海鮮丼は、特選海鮮丼と比べて、魚の種類も少ないですし、魚の量も少なめですが、通常の昼食とすれば十分です。
ただ、初めて「網元(あみげん)」で食事するのなら特選海鮮丼をお奨めします。200円以上の差は確実にあります。
お茶は飲み干してありましたが、追加で注いでいただけました。

網元(あみげん)の地物海鮮丼
網元(あみげん)の地物海鮮丼

2016年4月20日

今日も「網元(あみげん)」に行ってきました。12:20頃に行ったのですが、空いている席は6人掛けの小上がりの座卓だけでした。1人ですけどというと、6人掛けの小上がりの座卓に案内されました。小上がりは板の間で座るとちょっと足が痛くなります。
今日は季節限定の20食限りの炙り丼1000円というのがありました。
焼き魚定食は何ですかと聞くと、ガンドとイワシだということでした。どちらかを選ぶんですかと聞くと、両方とも付きますと言うのでびっくりしました。
今日は焼き魚定食800円を注文しました。
焼き魚定食は注文して10分後に出されました。早くてびっくりです。
焼き魚定食には、イワシの塩焼き1匹とガンド切り身の塩焼き2切れ、チマキ、キノコと野菜の煮物、漬物、魚の味噌汁、ご飯が付いていました。
味噌汁の魚もガンド切り身も骨が抜かれていました。
それにしても、焼き魚定食で2種類の魚が付いているのは本当に珍しいです。当然、ボリューム満点です。
イワシの塩焼き1匹とガンド切り身の塩焼きの味付けは醤油が必要としない程度の塩加減でした。新鮮なんだと思うのですが、季節がら?イワシもガンドも脂がのっていなくて、個人的には物足りなさを感じました。

途中、3人連れのお客が入ってきたので、店員さんに相席どうぞとジェスチャーで意思表示しました。

網元(あみげん)の焼き魚定食

今日、七尾市役所近くで、ランチをやっている新店を見つけました。それと近日中にインド料理のマナカマナ七尾店が開店するようで、工事をしてました。

2016年4月13日

伊藤正喜さんに開店情報をいただいた「網元(あみげん)」に行ってきました。駐車場があるかどうかも判らなかったので、七尾市観光駐車場に自動車を停めて、散歩がてらに徒歩で行きました。途中で「花嫁のれん館」の前も通ったのですが、入場料大人550円もしててびっくりしました。550円では誰も入らんでしょう。途中に小丸山公園駐車場もありましたが、原則小丸山公園利用者以外の利用は禁止されています。
網元(あみげん)には、3台分の駐車場がありました。
網元(あみげん)の店頭にはメニューが掲示されていて安心して入れました。網元(あみげん)の店内には2つのテーブルと3つの小上がりの座卓がありました。12:40でしたが、お客は2グループだけでした。
テーブル席に座ると、お茶が出されました。メニューを見ると、海鮮丼御膳のれん(限定15食)1500円、特選海鮮丼まつり(限定15食)1000円、地物海鮮丼800円、焼き魚定食800円、プチ海鮮丼600円などがありました。網元(あみげん)では、渡鹿島定置網で獲れた魚を使っているそうです。
今日は特選海鮮丼まつり(限定15食)1000円を注文しました。
網元(あみげん)ではWi-Fiも使えるようです。
それほど待つことなく、特選海鮮丼まつりが出されました。
特選海鮮丼まつりには、海鮮丼、漬物、野菜の煮物、味噌汁が付いていました。
海鮮丼には7種類の生魚と、その他にアオリイカとたこが入っていました。鮮度は抜群でとろろ芋とめかぶも入っていました。とろろ芋を入れるなんてズルいですよね。とろろ芋が入っているだけで美味しいですもん。それに加えて、新鮮な魚がたっぷり入っているんですから不味かろうはずがありません。普通、手軽な価格の海鮮丼の場合、玉子焼きなど魚以外のものでなんとか体裁を保っている場合がほとんどなのですが、「網元(あみげん)」の海鮮丼はそういうごまかしは一切なく、まさしく名前通りの海鮮丼です。近江町や金沢駅近辺のバカ高い海鮮丼なんかアホらしくなります。
味噌汁には、イカと魚が入っていて、魚の骨は全部抜かれていました。手間がかかっています。
満足しました。網元(あみげん)は超お奨めです。
「網元(あみげん)」は七尾での観光客人気No1のグルメスポットになる可能性があります。2つのテーブルと3つの小上がりの座卓だけなので、人気が出たら、入店に苦労しそうです。
「網元(あみげん)」を能登の美味しいランチのお店の2つ星に登録することにしました。

網元(あみげん)の特選海鮮丼
網元(あみげん)の特選海鮮丼

網元(あみげん)の場所はこちら  石川県七尾市魚町5番地

2016年4月17日

●スパイスボックス (SPICEBOX)

今日は、家族でスパイスボックス (SPICEBOX)に行きました。スパイスボックス (SPICEBOX)はテーブル席が少ないのを知っていたので、開店の18:00に予約してから行きました。近くのコインパークに駐車して17:50にスパイスボックス (SPICEBOX)に着いたのですが、もう開店してました。
テーブル席に座ると、タオルのおしぼりが出されました。お店の人は全員インド系の人でした。
メニューを見ると、コース料理はありませんでした。以前は1500円ほどのスリランカカレーセットというのもあったそうですが、無くなったようです。
あまり詳しくないので、盛り合わせが無難かなということで、本日のタバス盛り合わせ1058円、タンドリープレート(盛り合わせ)2183円を頼み、その他にマサラドーサ1274円、デビルチキン1058円、マンゴラッシーを注文しました。
量がどれくらいか判らなかったので、お店の人に聞くと、3人だと1皿ずつで十分ですよということでした。

かなり後に冷たい水が出されました。
それからマンゴラッシーが出されました。

spicebox1.jpg

最初に出てきた料理はタバス盛り合わせが出されました。ベジタブルパコラ(きざみ野菜のインド唐揚げ)、ひよこ豆のカチュンバー(ひよこ豆の黒こしょう風味さっぱりサラダ)、カトゥレット(スリランカのコロッケ)が入っていたようです。
ひよこ豆のカチュンバーは、ちょっと好みではありませんでした。カトゥレット魚のツミレをカレー風味にして揚げたような料理でした。
いずれも経験したことのない味で楽しめました。

spicebox2.jpg

次にタンドリープレートが出されました。4種類のタンドリーが付いていました。タンドリーチキン、マライディッカ、シークカバブなどが付いていました。あまり個性のない薄味のタンドリーでした。ちょっと物足りなさを感じました。

spicebox3.jpg

次にデビルチキン(スリランカの甘辛炒め)が出されました。

spicebox4.jpg

マサラドーサ(ポテト香味炒めを包んだドーサ)が出されました。オムレツの中身を辛くして春巻きの皮で包んだような料理です。3種類のソースが付いてきました。とにかく凄いボリュームでした。今日食べた料理で一番辛い料理でした。

spicebox5.jpg

この時点で、そこそこお腹がふくれていたのですが、カレー食べないと心残りだということで、スリランカカレーのククルマスマールワ(レッドカレー)1274円とチーズナンを注文しました。この時も、レッドカレーとイエローカレーを注文しようか迷って、量的にどうですかと聞くと、1品だけ注文して、まだ足りなければ後で追加注文すれば良いですと言われたので、とりあえずカレーは1種類だけ注文したのです。
ククルマスマールワ(レッドカレー)は、唐辛子がたっぷり入ったカレーなのですが、それほど辛くは無かったです。ナンと一緒に食べると美味しいのですが、ククルマスマールワ(レッドカレー)だけで食べると、ちょっと塩っぱいです。美味しいカレーだと思いました。

spicebox6.jpg

チーズナンはチーズの香りがたっぷりで美味しかったですが、ボリュームがあってお腹にたまります。
かなり満腹状態で、やっとこで完食できました。

spicebox7.jpg

お客は次から次へと入ってきたのですが、全員外国の人で、日本人は自分たちだけでした。店員さんも日本語がばっちりで、相談したことにも適切にアドバイスしてくれました。

スパイスボックスの場所はこちら   石川県金沢市片町2丁目30−8

2016年4月 6日

●カフェ 夢喰庵(バグアン)

今日はカフェ 夢喰庵(バグアン)に行きました。カフェ 夢喰庵(バグアン)の存在は知っていたのですが、なんか細い道を登っていかないといけないって聞いていたので、ちょっと敷居が高かったのです。
実際には、それほど辺鄙な場所ではなく、幹線道路からちょっと入った場所で判りやすかったです。50mほど離れた神社の境内が駐車場になっていて、カフェ 夢喰庵(バグアン)に行くにあたってアクセスという点では全く問題はありません。
カフェ 夢喰庵(バグアン)は、ちょっと立派な田舎の古民家って感じで飲食店という雰囲気はありません。店頭に、メニューが掲示されていて安心して入れますが、普通の古民家の玄関って感じなので、中に入るにはちょっと勇気がいります。

bakuan1.jpg

カフェ 夢喰庵(バグアン)の店内は、ごく普通の古民家にテーブルと椅子が置かれているという感じで、飲食店として改装してあるって感じでは全くないです。13:30を過ぎていたのですが、お客さんは結構入っていて、1人だと言うと、片付けますのでちょっとお待ちくださいと言われました。待っている間、メニューを渡されました。ちなみにラストオーダーは14:00です。
それほど待つことなく、りっぱな庭の見えるテーブル席に案内されました。すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
ランチメニューはAランチ(メインディッシュのみ)1000円、Bランチ(メインディッシュ+デザート)1300円、Cランチ(前菜+メインディッシュ)1400円、Dランチ(前菜+メインディッシュ+デザート)1730円、Eランチ(前菜+メインディッシュ2種+デザート)2530円があります。その他に3800円、5000円、7000円、10000円のフルコースがありますが1週間以上前に予約が必要です。
ランチメニューのメインディッシュ、前菜、デザートはおのおの2種類から選べます。
今日のメインディッシュはサーモンのコンス、グリーンピースと新玉ねぎとともに 又は仔羊の煮込み、春野菜添え(+100円)
今日の前菜は鶏胸肉と菜の花のモモザサラダ 又はホタルイカと春キャベツのマリネ、オレンジラヴィゴット
今日のデザートはガトーショコラ、金柑のコンポートと共に 又はクレムブリュエ
から選べました。
今日は、Aランチでメインディッシュは仔羊の煮込み、春野菜添え(+100円)で注文しました。
ちょっと待ってAランチが出されました。Aランチには仔羊の煮込み、春野菜添えの他にパンが付いていました。
仔羊の煮込みは柔らかくて、フォークでもほろりと切れました。味付けも申し分なく、春野菜もとても美味しかったです。量はそれなりにありましたが、Aランチだと男性では量的に物足りないかもしれません。でも極上のフランス料理が1000円で食べられるのであれば、量的に足りなければコンビニでパンでも買って食べれば良いのですから問題無しです。1000円で極上のフランス料理が食べられるというのは本当にありがたいことです。幸せを感じました。満足しました。
場所が不便でも、内装にお金をかけなくても、店員が少なくても、美味しい料理を安く食べられるのなら、それで十分です。まあ、あまり貧相で汚いお店じゃマイナスですが、りっぱな庭があり、古いとはいえりっぱな豪邸なのでポイントは高いです。
水は飲み干してあったのですが、途中で注いでくれました。
食事が終わって支払いをしたのですが1000円だと言われました。1100円ではないですかと聞くと、1000円ですよと言われました。+100円の料理を頼んだので1100円ではないですかと聞くと、メニューを見て あっ1100円でしたと言われて1100円支払いました。
カフェ 夢喰庵(バグアン)のシェフはカンヌ国際映画祭のVIP料理も手掛けた事もあるそうで、6年のフランス生活の後、田舎暮らしをしたいという事で東京から家族で羽咋市に引っ越して開店したそうです。
カフェ 夢喰庵(バグアン)の営業は11:30~16:00で料理のラストオーダーは14:00です。月曜日と火曜日が定休日です。ディナーは1日1組完全予約制で対応しているそうです。
カフェ 夢喰庵(バグアン)を能登の食 美味しいランチの飲食店2つ星に登録しました。

カフェ 夢喰庵(バグアン)のランチ

カフェ 夢喰庵(バグアン)の場所はこちら  石川県羽咋市四柳町ナ-23

新店の場所らしい所の工事が始まっていました。のと里山海道の柳田ICから旧国道で七尾に向かう道に入ったすぐで、以前、食堂があった場所のようです。建物も広いし駐車場もそれなりに広いです。

新聞にも紹介されていました。古民家+りっぱな庭 ということが価値を高めていたという面もあるので、ある意味、これからが真価を問われますね。

夢喰庵移転のお知らせ
2017年春に、羽咋市柳田町に移転するとのことです!
※1月から不定休になるそうです

カフェ 夢喰庵(バグアン)の混雑ぶりは想像できます。なんと言っても能登唯一のミシュラン登録ですからね。
ただ、夢喰庵がミシュラン1つ星で、ボッテガ ディ タカマッツオがビブグルマンというのは、どういう基準なのか理解ができません。両方ともランチが手軽で、ディナーはそれなりな価格帯なのですけど。

星獲得してから大変な混雑で、要予約です!

観音カフェ、行かれたいと思う時にTEL確認ですかね?神子の里から先は繋がらない携帯ありw

羽咋のシンベイはネットで調べた限りではランチはやっていないようです。

そうなんですか… それは残念です><
デザートなら普通に予約なしでも食べれますよ????

後、私は行ったことないんですけど羽咋のシンベイってところが美味しいと聞いたことがありますね

羽根さん、情報提供ありがとうございます。神音カフェは何年も前から存在は知っていて、カーナビにも登録してあるのですが、売り切れていることが多いという事なので2の足を踏んでいます。
場所も遠く通常の経路からも離れているし、無駄足のなると悲しくなります。食事ができる時間も不定なため予約もできないので行けずにいます。

初めまして
いつも拝見させていただいております


神音カフェは行ったことありますでしょうか?
珈琲専門のとこなんですがそこのカレーが美味しいです!特にバターチキンカレーが
ただ予約しないとなくなってしまうかもです