さぶろうべい とり白菜 - 石川の食 美味しいランチ

石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

さぶろうべい とり白菜



今日は久しぶりに高松の「さぶろうべい」のとり白菜を食べました。白菜と鳥を油で炒めて、それを生卵の入った濃い目の醤油だれにつけて食べます。
最初、自分でかき混ぜていたのですが、お店の人が見てられなかったのか、かき混ぜにきてくれました。それはいいんだけど、あまりに手際が良くて大きな白菜がテーブルに落ちてしまい、どうするのかなあって、見てたら、当然のように鍋に放り込まれて・・・。まあいいけど(笑)。
以前食べた時は、もう少し濃くて油っこいって印象があったのですが、今日は意外とあっさりしてると感じました。季節柄、白菜が美味しい季節ではないせいもあるんだと思うけど、味は少し物足りませんでした。
「さぶろうべい」のとり白菜は520円、豚白菜は600円、牛白菜は750円、もつ白菜は480円です。ご飯(中)は180円でとり白菜定食920円というのもあります。定食に何がついているのかメニューに写真も説明もないのでわからなかったのですが、ホーメページを見ると味噌汁、つけもの、そのほか煮物小鉢がつくようです。金沢の石川県庁の近くにも支店があります。

さぶろうべいのとり白菜さぶろうべいのとり白菜

2008年3月12日
今日は久しぶりにさぶろうべいに行って、おでん定食(870円)を食べました。おでんは希望の3種類を選べます。ロールキャベツと卵とじゃがいもを頼みました。おでん定食にはおでんの他に小鉢(今日はこんにゃく、ニンジン、ごぼうの煮物)、漬物、ご飯、味噌汁がついていました。おでんはどれも味が薄く(というより味がついていなかった)美味しくありませんでした。久しぶりに大外しの昼食でした。がっかり!

さぶろべいのおでん定食

さぶろうべいの場所はこちら     石川県かほく市高松丁42

コメントする