石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

唐変木

2010年4月8日

今日は旧鳥越村のそば屋さん「唐変木」へ行ってきました。唐変木といえば,鳥越村のそば作りの元祖的な存在で,地元でも唐変木の蕎麦を食べたら,他の蕎麦は食べられないと言われているくらい凄い存在なのだそうです。
唐変木はそば屋さんとは思えない造りのお店は,油断すると通り過ぎてしまうような存在感の無いお店です。
唐変木の店内に入ろうとすると下足棚があって,靴を脱いで入るようになっています。店内に入るとスリッパがあって履き替えます。唐変木の店内にはテーブルがいくつか置かれています。
平日ということもあって空いていいて一番大きなテーブルに座りました。
すぐにそば茶と,紙のお手拭を持ってきてくれました。テーブルには竹の容器に入った一味と七味と塩が置かれていました。
唐変木の蕎麦には,つなぎ5%以内を使った細麺の特上と,そば粉100%の極粗挽き極太麺の馬方そばの2種類になります。つゆは醤油味と塩味から選べます。
ざるそばは特上1万石900円,特上山盛り1300円,特上2万石1700円,特上3万石2500円,馬方1万石900円,馬方山盛り1350円,馬方2万石1800円,馬方3万石2700円。
おろしそばは特上1万石600円,特上2万石1150円,特上3万石1700円,馬方1万石600円,馬方2万石1200円,馬方3万石1800円。
つゆとろざるは特上1万石1100円,特上山盛り1500円,馬方1万石1100円,馬方山盛り1550円。
木挽きそば(自家製手引き超粗粉100%使用)の もり1100円,つけおろし1100円,つゆとろ1300円。
温かい蕎麦としては,山芋ときのこが入った白山颪1200円,きのこそば700円,かけそば600円。
以上がメニューの内容です。

今日はおろしそば馬方2万石1200円を注文しました。2万石というのは2皿ということです。
おろしそば馬方2万石には超太の超粗のおろしそば2皿と菜の花の酢味噌がついていました。
その後,店主が辛い大根汁はいりますか?というのでお願いしました。大根汁が小さいカップに入れて出されました。最初は辛い大根汁を入れないで食べたのですが,ちょっと物足りなかったので,辛い大根汁を入れて食べました。すると効果抜群で本場の辛いおろしそばになりました。
太さといいそば粉の荒さといい辛い大根といい,粗めの鰹節といい文句なしの極上のおろしそばでした。そば湯が来たときの為におろしそばの汁を少し残しておいたのですが,期待を裏切ることなく,そば湯を持ってきてくれました。湯飲み茶碗に,そばの残り汁を入れて,そば湯を注ぎました。そば湯はどろどろのそば湯で,なんとも言えない美味しさでした。結局,出されたそば湯を湯のみ3杯分全部飲み干しました。お腹一杯になりました。
太めの美味しい蕎麦を食べたのは本当に久しぶりでした。最高でした。満足しました。
唐変木は石川県で1番美味しい蕎麦屋さんだと思います。
帰り際に店主と少し話をしたのですが,蕎麦打ちの人って蕎麦の話をはじめると,本当に楽しそうに話をしますね。

唐変木のおろしそば

2014年11月11日

今日は久し振りに唐変木に行きました。メニューを見ると値段は変わっていませんでした。蕎麦の麺の種類は、特上(普通の細い蕎麦)と,馬方(割り箸ほど太い田舎そば)と、手挽き(高速回転超粗粉使用)の3種類に増えていましたが、種類が減っていました。
。手挽き超粗粉(九割5分)ざるそば1050円、ざる(特上・馬方十割)1万石900円,ざる山盛り(特上・馬方十割)1300円,つゆとろ(特上・馬方十割)1万石1100円、つゆとろ(特上・馬方十割)山盛り1500円、重ねそば(特上・馬方十割)ざる1300円、重ねそば(特上・馬方十割)つゆとろ1500円、おろしそば(特上・馬方十割)1万石600円

今日はおろしそば特上とおろしそば馬方を頼みました。思ったほど待たされること無くおろしそば特上とおろしそば馬方が出されました。
おろしそば特上とおろしそば馬方の他に青菜の小皿が付いてきました。
両方較べると、好みの問題だとは思いますが馬方(割り箸ほど太い田舎そば)のほうが断然美味しかったです。大根おろしは辛くて良かったのですが、汁は薄めに感じましたし、鰹節が以前ほど粗めでは無くなっていました。
美味しかったのですが、全体的に少し物足りなさを感じました。
食事が終わりそうなタイミングにそば湯が出されました。出るのか出ないのか、ヤキモキしたのですが、もうちょっと早めに持ってきて欲しかったです。

唐変木のおろしそば

唐変木の場所はこちら   石川県白山市若原町甲100-1

コメントする