石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

蕎麦処 上杉

今日は、蕎麦処 上杉に行きました。蕎麦処 上杉が美味しいという話は聞いていたのですが、蕎麦処 上杉の近くを通る時間がいつも遅くなるので断念していたのです。
今日は能登の用事が早く終わったので行くことができました。
蕎麦処 上杉は国道から離れているので、蕎麦処 上杉に行く人は、蕎麦処 上杉に行くのが目的の人だけだと思います。
蕎麦処 上杉には駐車場と書いてある大きな駐車場の他に、店の前の駐車場(上杉水ようかんの駐車場)にも駐車できるのですが、知らなかったので大きな駐車場に自動車を置いて傘をさしてお店にたどりつきました。
今日は台風が近づいているということで、店内にはお客は誰もいませんでした。蕎麦処 上杉の店内は普通の民家という感じで座卓がいくつも並べられていました。
お店に入ると、店員さんが出てきて、蕎麦茶と暖かいタオルのおしぼりを持ってきてくれ、今日は生粉打石臼挽(限定15食)しかやっていないと言っていました。
メニューを見ると他にはちょっと値段が高めの御前蕎麦と、ちょっと値段が安めの玄蕎麦がありました。
生粉打石臼挽にはせいろ945円、天せいろ1745円、おろし1050円、おろし天1850円、とろろ1155円、にしん1365円がありました。
御前蕎麦には、せいろ1050円、天せいろ1745円、かけ(温)1050円、天かけ(温)1890円があり、玄蕎麦には、せいろ840円、天せいろ1680円、おろし945円、おろし天1745円、とろろ1050円、かけ(温)840円、天かけ(温)1680円にしん(温)1260円がありました。
その他には角煮、天ぷら、にしん煮、ごま豆腐、水ようかん、蕎麦がきもありました。
お店の人に、量はほどほどありますかと聞くと、ほどほどありますということなので、
今日は生粉打石臼挽のおろし1050円だけを注文しました。
10分ほど待って生粉打石臼挽のおろしが出てきました。今日は空いているので量を多めに入れときましたと言われました。確かに1人前としては多めです。
蕎麦処 上杉の生粉打石臼挽のおろしは色は濃い目で、細めの麺ですがコシが強いです。オロシは辛めでダシも美味しかったです。おろしそばは大根おろしが辛くないといけません。とても美味しい蕎麦で満足しました。
途中で店主が出てきて、挨拶に来ました。今日はお客さんが最初で最後かもしれませんということでした。台風が来るという悪天候なので、お客が来ないと思って、店をあけるか迷ったのですが、蕎麦処 上杉に来る客は、ついでに来る人はいなくて、わざわざ奥まった場所にある蕎麦処 上杉を目指してくる客ばかりなので、せっか訪れて休業していたら申し訳ないということでお店を開けたということでした。
お蔭様で美味しい蕎麦を食べることができました。
そば茶はありますかと聞くと、「あります。すぐに出します。蕎麦のダシは飲まないでダシに蕎麦湯入れて飲んでください」ということで出していただきました。一緒に蕎麦粥と水羊羹が出されました。
蕎麦粥は味がついていて絶妙な味でした。水羊羹も美味しかったです。
蕎麦処 上杉は能登では断トツに1番美味しい蕎麦屋だと思います。

ちなみに蕎麦茶は飲み干してありましたが特に配慮はありませんでした。
蕎麦処 上杉の昼の営業は15:00までです。

蕎麦処 上杉の生粉打石臼挽のおろしそば
蕎麦処 上杉の蕎麦粥と水ようかん

クーポンを探す   蕎麦処 上杉の場所はこちら  石川県羽咋郡宝達志水町麦生ヌ68

コメントする