石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

明石焼きのぺちゃくちゃ屋

じゃぐらー さんお奨めの「明石焼きのぺちゃくちゃ屋」に行ってきました。実は、あのあたりに美味しいお好み焼き屋があるという事は知っていたのですが水曜日が定休日だったという事もあって敷居が高かったのです。明石焼きのぺちゃくちゃ屋は去年の11月から定休日が日曜に変更されたようです。
明石焼きのぺちゃくちゃ屋は、中高校生が気軽に入れるようなお好み焼き屋さんだと思ってたら、お好み焼き屋さんではなくて、明石焼きのお店でした。我ながら、かなりいい加減な記憶です。営業時間からしても価格から考えても、どこにでもありそうな中高校生が集まるようなお店ではありませんでした。
明石焼きのぺちゃくちゃ屋の場所は、ちょっと判り難く地図を印刷して持っていかないと見つからないかもしれません。

じゃぐらー さんが紹介していた通り、明石焼きのぺちゃくちゃ屋は、普通の家のような店造りで、店内も普通の家に入るような感じで靴を脱いで居間に入るような感じです。初めてだと入りにくいかもしれません。
ドアを開けるか開かないかの瞬間に、どうぞっという声がかかり店内に入って行きました。カウンター席と小さなテーブル席と、テレビが前に置かれたほりコタツの席があり、空いていたので小さなテーブル席に座りました。
メニューを見ると、基本的には明石焼き500円、明石焼き定食750円、和風おこげ、だし巻き卵だけのようです。今日は明石焼き定食を注文しました。明石焼き定食には明石焼きのほかに、ミニうどん、おにぎり、漬物が付きます。
10分ほど待ってくださいと言われ、本を読みながら待っていると、10分後くらいに明石焼きが出されました。明石焼きの食べ方判りますかと聞かれたので、初めてなのですがどうやって食べるのですかと聞きました。
人それぞれですが、明石焼きをだし汁に入れて、明石焼きを箸で半分にして、レンゲを使わずにだし汁と一緒に口に入れて食べると良いですよと説明されました。明石焼きが熱いので、一気に口に入れると火傷するので注意してくださいということでした。言われたままの方法で食べると、美味しいだしと、トロトロの生地と、大きなタコの調和が抜群で、めちゃくちゃ美味しかったです。グラタンのような食感でした。
その後、おにぎりと漬物、ミニうどんの順で出されました。おにぎりには柚子味噌が添えられていて、付けて食べると美味しかったです。
ミニうどんも、そのまま食べたり、柚子味噌を付けて食べたりして2種類の味を楽しみました。
明石焼きのぺちゃくちゃ屋の女性店主は気さくな方で、いろいろおしゃべりをしました。そのうちにご飯で作った自家製の御煎餅を出していただきました。残ったご飯をつぶして煎餅の形にして、2日間乾燥させて焼いて食べるということでした。ちなみに、和風おこげは、このお煎餅を使って作るようです。
だし巻き卵も美味しいから、今度来た時は試してみてって言うことでした。

明石焼きのぺちゃくちゃ屋の営業時間は11:00から15:00の4時間だけです。定食は14:00までです。石川県で本格的な明石焼きを食べられるお店って、あまり無いと思うのですが、わざわざ食べに行くだけの価値があります。今度また食べに行きたいです。

明石焼きのぺちゃくちゃ屋の明石焼き
明石焼きのぺちゃくちゃ屋の明石焼きの定食

明石焼きのぺちゃくちゃ屋の場所はこちら   石川県羽咋市東川原町ワ128

コメント(1)

金沢バス実況 返信

先日、初めて伺いました!(笑)
ネットでも観て来られたんですか?って言われました!10年程前から営業されているんですけど、ごくごく普通の民家ですからね?裏の広い道には旗がありますし、表側(狭い通りには、看板と回転灯、暖簾があり、店舗だと認識できますが、明石焼きを、陶芸と思われてることもあるとかw
明石焼き定食は、800円でした!
熱々の明石焼きを食べ終わる頃に、おにぎりと、ピーマン味噌、うどんがでました!
ボリュームたっぷりでした!
定休は、第一日曜と、残念ながら毎週水曜です!


コメントする