月とピエロのパン研究小屋 - 石川の食 美味しいランチ

石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

月とピエロのパン研究小屋



今日は珍しく金曜日に能登に行ったので、「月とピエロのパン研究小屋」に入りました。
元々火曜日と水曜日が休業なので、行っても無駄なのですが、場所だけでも確認しておこうと、「月とピエロのパン研究小屋」には何度が行こうとしたのですが、場所が分かり難くカーナビに登録してもたどり着けなかったのです。
途中で自動車を停めて、徒歩で探し回ってやっと駐車場を見つけた次第です。
そういう訳で、今日は迷わずに辿り着く事ができました。カーナビを登録する場合は駐車場を目指して行けば良いと思います。
駐車場に辿り着いても、「月とピエロのパン研究小屋」の建物はちょっと奥まっていて、しかも地味なので見つけるのはちょっと戸惑います。

tukitopielo1.jpg

店内に入ると、テーブル1つ分のスペースにパンが並べられていて、工場には食パンがたくさん置かれていました。並べられていたパンの値段が高いのでびっくりしました。

tukitopielo2.jpg

どれにしようかわ酔ったのですが。いくつか並んでいた中から、クロワッサン300円とグラタンのキッシュ450円を購入しました。

tukitopielo3.jpg

クロワッサン1個300円って凄いよね。そういう高額なパンをびっくりせずに普通に購入する裕福な人がいるっている事に感心します。
イートインのコーナーがあって、こちらで食べていきますかと聞かれたので、ここで食べられるのですかと聞くと、コーヒーなどの飲み物を注文しないとイートインコーナーを利用できないということだったのでお持ち帰りでお願いしました。
購入したパンは、コンビニでホットカフェオレを購入して駐車場で食べました。
クロワッサンはドンクと比べると大きめで、もちもち感があります。個人的にはドンクのクロワッサンのほうが好きです。
グラタンのキッシュは、とても美味しかったのですが、キッシュの生地が美味しいというよりグラタンの味が良かったように感じます。
「月とピエロのパン研究小屋」らしさが生かされたパンを選ばなかったのかもしれませんが、個人的には、これだけの高い価格に見合った価値のあるパンとは感じませんでした。リピートはありません。
「月とピエロのパン研究小屋」は、パンによっぽどのこだわりがあるマニアの人向きのお店だと思います。

月とピエロのパン研究小屋の駐車場の場所はこちら 石川県鹿島郡中能登町羽坂2-93

コメントする