2016年10月 5日

●ひいらぎ

2016月10月5日

お気に入りのお店再訪シリーズで「ひいらぎ」に行きました。
日替わり定食700円を注文しました。
今日の日替わり定食は、サケの焼魚、野菜と山菜の天ぷら、鶏肉の南蛮漬け風、野菜サラダ、ミョウガの酢の物、御飯、味噌汁、デザートにイチジクと梨が付いていました。
どの料理も心がこもっていて、味付けも申し分なく、大満足でした。「ひいらぎ」は本当に良いお店です。これでコーヒー付きなら絶対に2つ星なんですけど。
ただ1つ残念だったのは、天ぷらの汁が冷たかった事です。せっかく揚げたての天ぷらも、冷たい汁に付けると魅力半減です。

hiiragi6.jpg
hiiragi7.jpg

2015月12月9日

もう能登のお店は、だいたい行きつくしたので、後はお気に入りのお店を再訪という訳で、今日は久しぶりに「ひいらぎ」に入りました。
テーブル席に座ると、熱い蕎麦茶と、紙のお手拭が出されました。新聞が無いのでと週刊誌(新潮)を持ってきてくれました。店内を見渡すと、素敵な絵がいっぱい飾られていました。今まで気づきませんでした。
日替わり定食は700円に値上げされていました。今日も日替わり定食を頼みました。
日替わり定食には、とんかつ、魚のキムチ炒め(最初豚肉のキムチ炒めと思って食べていて途中で気づきました)、野菜サラダ、リンゴ、青菜の豆腐和え、ぶり大根、大根の麴漬け、豆腐・ごぼう・オクラの味噌汁、ご飯が付いていました。どれも手が込んだ愛情いっぱいで美味しい料理です。いつも食事を終えてすぐ帰ろうとすると、デザートが出されるので、今日はゆっくりとしていました。
そしたらお菓子と緑茶が出されました。
実は、「ひいらぎ」はかなりお気に入りのお店なんです。「ひいらぎ」を能登の食 美味しいランチの飲食店一ツ星に登録しました。

ひいらぎの日替定食
ひいらぎの日替定食

2014月1月22日

今日は、久しぶりに「ひいらぎ」に入りました。最近は、行ったことのないお店が減ってきたので、印象が良かったお店のリピートが多くなっています。
お店の前にはランチの掲示がありました。
「ひいらぎ」の店内はカウンター席と、4人掛けのテーブル2つと、ソファーのテーブルと、片側で3人ほど座れるテーブルがあります。
カウンター席は荷物が置いてあり、狭い感じなのと、ソファーの席は他のお客さんが使っていたので、テーブル席でも良いですかと聞くと、いいですよと言う事なので、4人掛けのテーブルに座りました。すぐに熱いそば茶と紙のお手拭と読売新聞の朝刊を持ってきてくれました。座ってから、4人掛けのテーブルが2つしかない事に気づいて、これはいかんと思って、お店の人に1人なので片側のテーブルに移りますかと聞くと、そちらで良いですよと言われました。
日替わり定食は650円のままでした。今日も日替わり定食を頼みました。
少し待って日替わり定食が出されました。
今日の日替わり定食には、野菜のかき揚げとサバの揚げ物、温かい豆腐、赤大根と魚の酢の物、味噌汁、ご飯が付いていました。
野菜のかき揚げは、プロの味とは言えませんが美味しかったし、サバの揚げ物も味がしっかりついていて美味しかったです。今日は雪も降っていて寒かったので、豆腐が暖かかったのは嬉しかったです。赤大根と魚の酢の物は寿しっぽい時で、とても美味しかったです。味噌汁は、かなり薄味で麹っぽい味でした。
食事を終えて、会計に行くと、お茶飲んで行きませんかと言われました。それほど急いでいた訳でもないのですが、またテーブルに戻るのもバツが悪いので、今日はそのまま会計を済ませてお店を出ました。そういえば前回も帰る時に呼び止められて、水羊羹をご馳走になったのでした。
「ひいらぎ」は、落ち着ける良いお店です。
七尾市街地方面から行く場合に国道159号線から「ひいらぎ」に向かう道路に左折して入る時に、注意が必要です。すごく鋭角(直角より逆方法)なので、小回りしようとすると道路の縁石に自動車が乗り上げてしまい、自動車の底がへこんでしまいます。

ひいらぎの日替定食

2011月7月13日

今日は「ひいらぎ」に入りました。「ひいらぎ」は場所が幹線道路から,交通量の少ない細い道を入ったところにあり,店自体も目立たないので,そこが飲食店だと気づく人は少ないと思います。しかも,ランチをやっているって看板も無いので,フリーで「ひいらぎ」に食事に入る人は皆無だと思います。
「ひいらぎ」という650円の定食をやっているお店があるということを知って,「ひいらぎ」を探そうと店の前を何度か通ったのに見つからなかったくらいです。
「ひいらぎ」の店の前には,3台入れる駐車場があります。「ひいらぎ」の店内に入ると,カウンター席とテーブル席がありました。時間が13:40ということもあって空いていたのでテーブル席に座りました。メニューを見ると,うどん,そば,オムライス,パスタ,カレー,丼物などの軽食メニューとひいらぎ定食(日替)650円がありました。
冷たいお茶と,紙のおしぼりを持ってきてくれ,ひいらぎ定食を注文しました。
「ひいらぎ」の店内は冷房はかけてあったのですが,外がめちゃくちゃ暑かったせいか,節電のためか,あまり冷房が効いていませんでした。
しばらくして,ひいらぎ定食が出されました。メインの料理はエビのチリソースで,サラダ,茹でトウモロコシ,太キュウリのあんかけ,冷奴,御飯,味噌汁,漬物がついていました。
家庭的な味でした。冷たいお茶は飲み干してあったのですが,特に配慮はありませんでした。
650円の定食としてはまあまあかなと思ってレジに行くと,もうお帰りですか?と言われ,お茶を飲んでいって下さいということなので,カウンター席でお茶をいただくことにしました。そしたら熱いお茶の他にデザートとして水羊羹が出されました。驚いてデザートもつくのですかと聞くと,デザートは付く日と付かない日があるということでした。
水羊羹はとても美味しく,市販品では無さそうだったので,水羊羹は手作りですかと聞くと,そうですということでした。
650円でデザート付きというのは嬉しいです。
ひいらぎの昼の営業は14:00までのようです。ひいらぎは落ち着ける良いお店です。
ひいらぎの日替定食
ひいらぎの日替定食

ひいらぎの場所はこちら  石川県七尾市古府町は部3番地2

コメント

いつも情報提供ありがとうございます

七尾は新店ができるかメニュー変えるかしたらお知らせいたします!本当に網羅しましたね!

コメントする

(コメントを表示する前にブログのオーナーの承認が必要になります。しばらくお待ちください。コメントにリンクを入れるとスパムと判断されます。)