2010年9月29日

●なごみ茶屋 能登島

今日は,のとじま水族館近くの「なごみ茶屋」に入りました。
日替定食500円,おにぎり100円の立看板が出てて前から気になっていたのです。
なごみ茶屋は,外にテーブルが置かれていて,猫が出迎えていました。なごみ茶屋の店内に入ると大きなテーブルと,奥のほうに小さめのテーブルが1つずつありました。奥のテーブルにはお客がいたので,大きなテーブルに座りました。
なごみ茶屋の奥さんが,メニューを持ってきたのですが,自作の絵が描かれたメニューで日替定食の料理の説明が書かれていました。なごみ茶屋の料理は日替なので,毎日絵入りの献立メニューを作っているのかもしれません。日替定食は飲み物付きでは750円でした。
なごみ茶屋の食事は日替定食とおにぎりだけのようで,日替定食は野菜料理だけのようです。なごみ茶屋の奥さんが,食事は野菜料理だけの定食ですが,大丈夫ですか?と聞いたので,大丈夫ですと答えました。なごみ茶屋の野菜は基本的に全て自家製の野菜ということです。
ちょっと待っていたのですが,外で食べるのも気持ち良さそうだったので,声を掛けて,外のテーブルに移りました。少し寒いので,大丈夫ですか,寒かったらいつでも店内に移って下さいと言っていました。
たしかに外は風もあって少し涼し過ぎだったのですが,たまには外で食べるのも良いです。
なごみ茶屋の庭にはヤギがいました。外のテーブルのすぐ近くにフェンスがあったのですが臭いは気になりませんでした。
それほど待たずに日替定食が出されました。なごみ茶屋の日替定食は,野菜を油揚げと干瓢で巻いたのと冬瓜と青菜と人参の煮物と,瓜そうめんの煮物,野菜サラダとポテトサラダ,茎系の野菜の煮物,野菜の具がたっぷりの味噌汁,ご飯がついていました。お茶は冷たいのと熱いのとどちらが良いか聞かれたので熱いお茶を頼みました。お茶は黒豆入りのお茶ということでした。
箸は割り箸ではなく食べやすい箸でした。
なごみ茶屋の料理は,どれもあっさりとした上品な味です。あっさりと言っても物足りないということではなく,絶妙な味付けで美味しかったです。最初見たときに男性には量が少なめかなと思いましたが,それほど不足感は感じませんでした。
なごみ茶屋は,料理が美味しいだけではなく,店名の通り,雰囲気が落ち着いた感じでなごみます。なごみ茶屋の奥さんの気さくな人柄が,そういう雰囲気を醸し出しているのだと思います。
時間があれば飲み物付きで,ゆっくりしたかったと思いました。
なごみ茶屋は土日もやっていて火曜日がお休みのようです。
なごみ茶屋の日替定食

なごみ茶屋の場所はこちら  石川県七尾市能登島曲町8-24-6

コメント

だらままさん,いつも情報提供ありがとうございます。
ビストロアンジェは以前から行きたいと思ってたのですが,お昼に1500円は痛い!

行こうと思って行けてないお店が何軒かあるのですが,1200円以上だったりして,なかなか決断ができません(笑!)

 いつも、拝見しています。
羽咋市神子原の農産物直売所のそばとおにぎりが美味しかったです。そばとお米は神子原産です。特にお米が美味しかったです。
羽咋市のビストロアンジェも美味しかった。
1500円と2100円のコース料理しかないですが
手作りデザートがついて満足です。
参考にしてください。

コメントする

(コメントを表示する前にブログのオーナーの承認が必要になります。しばらくお待ちください。コメントにリンクを入れるとスパムと判断されます。)