2016年6月 8日

●soi

今日は、soiに行きました。soiはお弁当屋さんですがイートインもできるということです。
実は先週、soiの場所だけを確認しようと思って前を通ったのですが、通り過ぎてしまい見落としたのです。それで今日はカーナビに登録して行きました。
カーナビに登録したので、たどり着けましたが、七尾方面から通るとお店がある事が全く分からないので見落としても仕方ないと思います。

soi1.jpg
soi2.jpg

最初、奥の建物がお店かなあと思ったのですが、開店している雰囲気はありません。諦めて帰ろうとしたら、手前の小屋のところに人がいて、初めてお店であると気づきました。
特にメニューとかは無いので、お弁当1つというと800円だと言うので支払いを済ませました。御飯の大盛がサービスになっていますということだったので、大盛でお願いしました。お店は姉妹でやっているようです。

お店でお待ちくださいと言われたのですが、お店がどこだか判らなくて、お店ってどこですかと聞くと、屋根のあるところでお好きなところでお待ちくださいということでした。壁が無くて屋根だけあってテーブルと椅子が置かれていたので、ここでも食べられるのですかと聞くと、食べていかれますかと言われたので、ハイと答えました。

テーブルに座ると、レモンとハーブ入りの冷たい水が入ったピッチャーが出されました。爽やかな香りの水でした。

soi3.jpg

5分ほど待って、紙の容器入りのお弁当が出されました。どんな料理が入っているかが書かれた「お品書き」も添えられていました。ドレッシングは下に入れてありますので、食べる時は混ぜて食べて下さいと言われました。

soi4.jpg

お品書きによると、七尾産鰯とエゴマの葉チーズ焼き、鶏唐揚げの黒酢和え、だし巻き卵、香菜ポテトサラダ、干し海老と野菜のオイスター春巻き、夏野菜のナンプラーマリネ、あんがとう農園のサラダ×自家製ドレッシング、御飯のオトモ梅干し、季節のくだものネーブルオレンジということでした。「お品書き」があるってありがたいです。何を食べているか判って食べるのって良いですよね。
soiのお弁当は、どの料理も、心がこもっていて手間がかかっています。味は、エスニック感いっぱいですが辛くはありません。
鶏唐揚げは中に骨があると思って覚悟して食べたのですが、骨が無くて儲けた気がしました。
御飯は大盛ですが、大盛で普通って感じです。御飯には押し麦が混ざっていました。
最初見た時ちょっと高いかなあと感じたのですが、値段だけの価値は十分にあると思いました。美味しかったです。
どこから来たのですかと聞かれて、金沢からですと言うと驚いていました。

soi5.jpg

soiの場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町水白22-11-4

コメント

soiさん大好きです!
カフェ食堂れんげやさんはもう行きたくないです。

カフェ食堂れんげやは、再訪したいとは思っているのですが、なかなか行けません。水曜定休が残念です。

SOi、ボリュームタップリ、自然の中で食べるのが良いですね!
カフェ食堂れんげや、夏メニュー登場!
※ランチのボリュームが増しました

コメントする

(コメントを表示する前にブログのオーナーの承認が必要になります。しばらくお待ちください。コメントにリンクを入れるとスパムと判断されます。)