2016年2月10日

●魚料理・民宿 やまじゅう

2016年2月10日

お気に入りのお店の再訪シリーズです。
今日は能登での仕事が早く終わったので,久しぶりに魚料理・民宿 やまじゅうへ行ってきました。13:30を過ぎていたので空いていました。
ランチメニューを見ると、煮魚定食1080円、焼魚定食1080円、海鮮丼定食1080円、寿司定食1080円、やまじゅう定食1080円、ジャンボエビフライ定食1296円で本日限定でミックスフライ定食1080円、カキフライ定食1080円、ブリカマ焼定食1296円などがありました。今日の焼き魚はぶり、煮魚は笹ガレイ、コッペでした。ほとんどが7年前と消費税分だけの値上げでした。
熱いお茶とタオルのおしぼりが出されました。
今日はブリカマ焼定食1296円を注文しました。
少し待って定食セット(湯豆腐、玉子と麩の煮物、ダイコンの酢の物、漬物、ブリとヒラメの刺身、もみじこ)が出されました。

魚料理・民宿 やまじゅうのぶりかま焼き定食

湯豆腐は湯気が出ていたので、熱いうちに食べることにしました。玉子と麩の煮物は冷たかったです。ブリとヒラメの刺身は新鮮さが抜群で美味しかったです。

かなり待って、ぶりかま焼きとご飯と味噌汁が出されました。ぶりかま焼きは大きくて、塩加減も焼き具合も申し分なく美味しかったです。味噌汁は魚のあらが入っていて美味しかったです。

魚料理・民宿 やまじゅうのぶりかま焼き定食

お茶は飲み干してありましたが、特に配慮はありませんでした。
ぶりかま焼き定食は1296円とちょっと高めでしたが、それだけの価値は十分で満足しました。1080円の定食でも凄く豪華な感じでした。

2009年7月1日

今日は能登での仕事が早く終わったので,昼食をかほく市まで我慢して人気の魚料理・民宿 やまじゅうへ行ってきました。とは言え魚料理・民宿 やまじゅうがお昼の定食をやっていると知ったのは最近なんです。

やまじゅうは建物がいくつもあって,昼定食を食べるにはどこから入れば良いのかわからずに戸惑ったのですが,なんとかたどり着きました。金沢から行くと,やまじゅうを超えた方向,能登から行くとやまじゅうの手前側から入るとわかりやすいです。ホームセンターコメリ側です。

やまじゅうの食事処はカウンター席と座敷(個室)になっていて部屋はたくさんあるようです。
1人なのでカウンター席が良いですかと聞かれ,どこでも良いですということでカウンター席に座りました。カウンター席に座るとお茶は冷たいのと熱いのがありますが,どちらにしますかと聞かれたので冷たいお茶を頼みました。すぐに冷たいお茶と,タオルのおしぼりと,メニューを持ってきてくれました。
やまじゅうの昼定食のメニューを見ると,煮魚定食,焼魚定食,うな重,刺身定食,海鮮丼定食,寿司定食,ジャンボエビフライ定食,やまじゅう定食があって,すべて1050円でした。メニューは写真付でどの定食もかなり豪華な感じです。
今日はやまじゅう定食を注文しました。

ほとんど待つこと無く,干しカレイが出てきました。炙ってはありませんでしたが,なかなか美味しかったです。干しカレイを食べてるうちに,残りの料理がでてきました。
刺身はもみじこ(鱈子)を含めると9種類もあって量も多かったです。どの魚も新鮮で美味しかったです。
なんの刺身かは特定できなかったのですが,アジ,マグロ,トビウオ,タイ,卵付の甘エビ,イカ,フクラギなどがあったようです。
やまじゅう定食には刺身の他には,かぼちゃの煮物,ダイコンなど野菜の酢もの,漬物,ご飯,味噌汁,冷奴などがありました。どの料理も美味しかったのですが,特にかぼちゃの煮物は美味しかったし,冷奴もドレッシングをつけて食べるのになっていて美味しかったです。味噌汁も磯の香りがして美味しかったです。満足しました。お奨めです。

やまじゅうのカウンターのところに本日の魚(七尾港から直送)が掲示されていて,刺身はそれらの魚が中心だったようです。

魚料理・民宿 やまじゅうのランチタイムは14:00までです。

yamaju3.jpgyamaju2.jpg
yamaju1.jpg

魚料理・民宿 やまじゅうの場所はこちら  石川県かほく市浜北ハ20-1

コメントする

(コメントを表示する前にブログのオーナーの承認が必要になります。しばらくお待ちください。コメントにリンクを入れるとスパムと判断されます。)