石川の食 美味しいもの食べたい

石川の食についての情報です

まいもんどころ 海よ友よ

2008年12月25日
能登へ行くのは水曜日がほとんどなので、水曜日が定休日のお店には、なかなか入れません。そういうお店が5軒ほどあるのですが、海よ友よもそういうお店の1つでした。たまたま木曜日に能登に行く用事ができたので今日やっとまいもんどころ「海よ友よ」に入ることができました。
お店に入る前に、寿司ランチメニューの貼り紙があって、11:30から14:00
寿司ランチ(雪) 握り11貫+味噌汁orうどん  1200円
寿司ランチ(月) 握り8貫、細巻き+味噌汁orうどん 1050円
寿司ランチ(花) 手巻き3種、細巻き+味噌汁orうどん 800円
と掲載されてました。
まいもんどころ「海よ友よ」の店内に入ると大きなカウンターと座敷があったのですがカウンターに座りました。店内には小音量のJAZZがかかっていて、なかなか良い雰囲気でした。寿司屋で出てくる緑茶と熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
改めて、まいもんどころ「海よ友よ」のメニューを見ると寿司のランチのほかに、能登まんま1050円、天ぷら定食900円、とんかつ定食900円、生姜焼き定食800円、エビフライ定食900円、刺身定食1300円、日替わり定食780円などの定食がありました。
日替わり定食と能登まんまの内容を聞くと日替わり定食はぶりかまで、能登まんまは干物といしり鍋ということでした。ぶりかまは凄く魅力的だったのですが、今回はブログの掲載優先ということで、能登まんまを注文しました。
ちょっと待って、能登まんまがきました。カマスの干物、牡蠣貝の入ったいしり鍋、温泉卵、春雨のサラダ、海藻入りの味噌汁、漬物が入ってきました。どれも美味しかったのですが、いしり鍋に入っていた牡蠣貝が新鮮で海の香りがしていてプリプリな食感で絶妙な美味しさでした。
お茶は飲み干していたのですが、特に配慮はありませんでした。

まいもんどころ「海よ友よ」は土日曜日もランチメニューをやっているとのことなので、和倉温泉近くで昼食を食べようという観光客の人にもお奨めです。

まいもんどころ「海よ友よ」の能登まんま

2010年8月11日
今日は水曜日なのに海よ友よが開店していたので入りました。お盆週間ということで需要が多いので営業していたようです。
カウンターに座ると,いつものように寿司屋で出てくる緑茶と熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。日替わり定食は少し値上げして800円になっていました。
今日の日替わり定食800円の内容を聞いたら,さわらの塩焼きということだったので注文しました。
20分ほど待って日替わり定食が出されました。
海よ友よの今日の日替わり定食には,さわらの塩焼きの他に,くらげの小鉢,温泉卵,岩海苔入りの味噌汁,漬物,ご飯がついていました。能登の温泉地らしいメニューで好感が持てます。
さわらの塩焼きは,骨を全部とってあったので,びっくりしました。手間がかかっています。さわらの塩焼きは,ちょっと味付けがしょっぱかったです。他の料理は美味しかったです。
海よ友よの店員さんは,ちょっと気が利かない感じですが,カウンターの板前さんは気さくで感じがよく,お茶が無くなっているのにも気づいて追加で出してくれました。
さわらの塩焼きは,骨を全部とってあったのでびっくりしたというと,お客さんが食べやすいように骨をとっているって言ってました。塩水に漬けると骨がとりやすくなり,骨をとってから,水で塩気をとっているということでした。
さわらの塩焼きは,ちょっと味付けがしょっぱかったことを言うと,地元のお客さんは味付けが濃いのを望むので,濃い目の味付けにしているということでした。
まいもんどころ 海よ友よの日替わり定食

閉店しました

まいもんどころ「海よ友よ」の場所はこちら  石川県七尾市和倉町ひばり3丁目57

コメント(2)

伊藤正喜 返信

閉店してます。

コメントする