石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

さぬきのうどん家 はた坊

七尾市で本場の讃岐うどんを食べられるという「さぬきのうどん家はた坊」に行ってきました。「さぬきのうどん家はた坊」はカウンター席が多いので、駐車場が満車でも、待たずに席につくことができます。「さぬきのうどん家はた坊」はテーブル席が少ないので家族連れなどグループで行くと、バラバラに座らないといけないかもしれません。
未だに讃岐うどんの種類についてよく判らない(説明を読んでも判りません)のですが、「さぬきのうどん家はた坊」でも、基本的にはざるうどん、しょうゆうどん500円、ぶっかけうどん、釜揚げうどん550円、かけうどんがあり、そのおのおのに入れる具によっていろんな種類があります。天ぷらうどんもメニューにありますが、それとは別に、天麩羅とかコロッケなどトッピングを選んでうどんに乗せて食べることも出来ます。
トッピングは60円からあるのですが、この値段はお持ち帰りの料金で、うどんに乗せて食べる場合は+50円が加算されるようです(未確認)。
大盛り100円高、超大盛りは200円高でした。
「さぬきのうどん家はた坊」のメニューを見ると釜揚げうどんのページに釜玉というのがあって、カルボナーラのような味わいで人気があるとのことで釜揚げうどんの釜玉を注文しました。
釜揚げうどんはスープがないので超大盛り700円にしました。
讃岐うどんは麺が太くて、注文を受けてから茹でるので、茹でるだけで13分ほどかかるそうです。
しばらく待って釜玉の超大盛りが来ました。丼に生卵と、ネギの千切り、のり、おろし生姜とうどんが入っていて、天かすとつけ汁が別の容器についてきました。玉子をくずしてかき混ぜて、つけ汁で味を整えます。
うどんは太くてコシが強くて食べ応えがあり、つけ汁の味も良くとても美味しかったです。玉子との調和も抜群で申し分ない美味しさでした。量的にもちょうど良くて満腹になりました。

満足しました。

うどんって、どこで食べても、そう変わらないので、外食で好んでうどんを食べることは少ないのですが、今回うどんに対する考えが少し変わりました。

途中、お店の人が何度もコップの水をつぎにきてくれました。

さぬきのうどん家 はた坊の営業はお昼だけで15:00までの営業ですがうどんが無くなったら時間前に閉店のようです。

さぬきのうどん家 はた坊の釜玉

さぬきのうどん家 はた坊の場所はこちら   石川県七尾市小島町レ99

コメント(3)

伊藤正喜 返信

店が再開しました!

伊藤正喜 返信

やはり休養してます。

伊藤正喜 返信

大将が腰を痛めてもう3ケ月も休養中!これで3回目だけど、今回は重症のようです!復活できるといいのですけど!金沢や県内県外にもファンの多いお店なので!

コメントする