石川の食 美味しいもの食べたい

石川の食についての情報です

イル・ピアット・ハタダ(Il piatto Hatada)

明日水曜日が祝日だったので火曜日に能登へいくことになりました。水曜定休日のお店は結構多くて、先週も知り合いから紹介された中島町のお店に行ったのですが定休日で入れませんでした。
今日は水曜定休日で行けなかったお店のなかで一番行きたかったイル・ピアット・ハタダに入ってみました。12時前に一度行ったのですが駐車場に自動車がいっぱい停まっていたので1時ごろに再び行きました。でもやっぱり自動車がいっぱい停まってました。

イル・ピアット・ハタダの店頭にメニューの看板があって、ランチタイム11:30から14:30 パスタランチ(本日のパスタ、サラダ、デザート、コーヒー)1200円、おすすめランチ(本日の前菜、おすすめパスタ、魚料理or肉料理、サラダ、デザート、コーヒー)2800円と書いてありました。

イル・ピアット・ハタダの店内に入ると、4人掛けのテーブルと2人掛けのテーブルがあり、空席が結構ありました。駐車場が小さいのでグループでおのおのが自動車で来たりすると駐車場がすぐいっぱいになってしまうようです。
2人掛けのテーブルに座ると冷たい水と紙のおしぼりを持ってきてくれました。
イル・ピアット・ハタダの店内に今日のランチの内容が掲示してあり、パスタランチは富山産白エビのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノスパゲティ、半熟卵と黒胡麻とチーズのピッツァ、パッパル・デッレのクリームソース(自家製手打ちパスタでプラス200円)の3種類から選べます。
おすすめランチはパスタがカニクリームソースのリングイネで魚料理(スズキの香草焼き)と肉料理(豚肉のグリル)のどちらかを選びます。
本当はパッパル・デッレのクリームソース(自家製手打ちパスタ)のパスタランチが食べたかったのですが、プラス200円は痛かったので富山産白エビのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノスパゲティのパスタランチを注文しました。飲み物はコーヒー、エスプレッソコーヒー、紅茶、ウーロン茶、オレンジジュースから選ぶことができ、紅茶を頼みました。
ちなみに、イル・ピアット・ハタダのパスタはいずれも1200円以上していてランチの場合は、サラダ、飲み物、デザートがサービスになるということのようです。パスタ単体で1200円以上というのは、随分強気な価格設定だと思います。

しばらくすると最初にサラダが運ばれてきました。サラダのドレッシングはチーズ味でまろやか(シーザードレッシング?)で、絶妙な美味しさでした。これだけでもうノックアウトでした。
その後で富山産白エビのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノスパゲティのパスタが運ばれてきたのですが、唐辛子の辛さがピリッとしてとても美味しかったです。でもパスタの量は少なかったです。女性にはちょうど良い量なのかもしれません。しばらくしてフランスパンが1片運ばれてきました。
食事が終わって紅茶とデザートが運ばれてきました。デザートはさつまいものプリンと柚子のシャーベットでした。両方とも、とても美味しかったです。
イル・ピアット・ハタダの料理はどれも美味しくて満足しました。

イル・ピアット・ハタダのパスタランチイル・ピアット・ハタダのパスタランチ

イル・ピアット・ハタダの場所はこちら  石川県七尾市小島町大開地1-5

コメント(2)

返信

イル・ピアット・ハタダをこのブログで見つけられたのなら嬉しい限りです。

今度は金沢も楽しみに来てください。

HARRY 返信

桜の花をもとめて、福井から奥能登への旅の途中に立ち寄りました。北陸の宿の海鮮料理尽くしに満足しながら、イル・ピアット・ハタダの
イタリアン・ディナーは最高の味覚のアクセント。前菜、スープにはじまり、いまが旬の富山産白エビのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノスパゲティのパスタは「いしり」味でととのえた独特の美味しさ。フランスパンをいただきながら、メイン・ディッシュの白身魚の香草焼きへとすすみます。食事のあとのデザートは能登島で採れたさつまいものプリンとシャーベット。プリンがあまりにおいしかったので、それだけ別オーダーしたほどです。(こんなお客、いました?)。千葉からはるばる行った甲斐がありました。ごちそうさまでした!

コメントする