石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

さと海 鹿島店

今日は、伊藤正喜さんから情報提供いただいた「さと海 鹿島店」に行きました。
同じ建物で営業していた回転すし店「かいおう」の運営会社が破産したので、フランチャイズオーナーが改名して、今年2月に開店したようです。

ランチの掲示が目立っています。店頭に、ランチの内容の掲示もありました。

店内に入ると、1人ですかと聞かれて、そうですと言うと、カウンターでお願いしますと言われました。
店内は空いていたので、どこに座っても良さそうなのにと思ったのが顔に出たのか、テーブル席のほうが良かったですかと言われました。
基本的に、座る席を指示されるのが嫌いなのですが、言われたとおりにカウンター席に座りました。
その後、お客がそれなりに入ってきたのすが、全ての客に座る場所を指示していました。

ランチには、さと海ランチ(にぎり11貫+細巻+味噌汁orデザート)880円、小町セット(にぎり8貫+味噌汁orデザート)680円、特上セット(にぎり10貫+味噌汁orデザート)1280円がありました。
さと海ランチを注文しました。
すると、朝獲れランチ(にぎり8貫+味噌汁)880円もあるということなので、朝獲れランチ(にぎり8貫+味噌汁)880円に変更しました。
ラウンターには普通の醤油と甘口大野しょうゆが置いてありました。

8分ほど待って朝獲れランチが運ばれました。

見た感じ、ネタはそれほど瑞々しさは感じませんでした。なんとなく乾いている感があるんです。切り置きしているからなのかなあ?
七尾は水曜日は市場が休みだということですが、当日獲れた8種類のネタをどうして入手したんでしょうか? 朝獲れと言えば、今日の朝に獲れた魚だという事なんだと思うのですが、まさか前日の朝に獲れたから朝獲れなんという事は無いと思いますけど・・・
シャリは少なくて、なんとなく乾いた感じがします。しかも箸でとると壊れやすいです。シャリ部分も作り置きしてあって、上にネタを乗せるだけって感じなのかなあ?
まあ小さいのはシャリだけではなく、ネタも小さいのですけど・・・・・
ランチの寿司にはワサビが入っていないので、自分でワサビを加えて食べます。
味噌汁の具は貝でしたが、なんかガリガリ感がありました。砂というより殻の食感に近いガリガリ感です。

なんか良いところが何も無いみたいな記述になりましたが、それでも不味くはないです。まあ美味しいと言ってもいいかもしれません。

satoumi1.jpg

回転のレールには、それほどお寿司が回っていないのですが、写真や文字の乗ったお皿が回っていました。
能登フグに力を入れている感じでした。

生シラスの軍艦巻き(2貫で108円)とイノシシの炙りの寿司(1貫108円)に興味を感じたので追加で注文しました。
注文はタブレットで注文するのですが、注文した寿司が出来ると、回転のレールとは別のレールで新幹線が届けてくれます。新幹線の列車は、注文したお客の前で停車するので、他のお客に横取りされたり、取り損なうという事はありません。

生シラスの軍艦巻きは、とても美味しかったです。イノシシの炙りの寿司も美味しかったです。
前回、他のお店でイノシシの肉の生姜焼きを食べて臭みを感じましたが、今日のイノシシの肉は臭みも無く美味しかったです。

satoumi2.jpg
satoumi3.jpg

さと海 鹿島店の場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町徳前よ109−1

コメント(3)

返信

初めまして。いつも拝見しております。
七尾駅前のアドバンスという居酒屋?ワンコインランチ始めましたがご存知でしょうか。
あと、元ドライブインすぎもとの跡地が「焼肉 武蔵」というお店になっていて、
焼肉ランチ820円?であります。
まだ行かれてなかったよーな気がしたので投稿しました。

伊藤正喜 返信

あらかじめ切ってあるんですね、きっと。
まあ値段相応だと私は思いますけども

コメントする