石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

民宿まつよし

今日は氷見の民宿まつよしに入りました。
七尾で1時間30分時間をつぶさなくてはいけなくなって、能越自動車道の城山ICから大泊ICを通ってみました。氷見に向かって通って食事できるお店はないかと探したのですが、意外なことに全くありません。
やっとの事でサービスランチの垂れ幕があるお店を見つけて駐車場に入ったのですが、営業しているのか判りません。かすかに白熱電球がついているのが目に入って近づいていくと、偶然かお店の人が出てきたので営業してますかと聞くと営業しているというので入ってみました。
入ってみると食堂ではなくて民宿でした。食事は広間でするというので入っていきました。
広間には電気もついていないしエアコンも入っていませんでした。
電気をつけてもらって、広間に入ると扇風機とテレビをつけてくれました。エアコンをつけますかと聞かれたのですが、今日は比較的涼しかったので、つけなくていいですよと答えました。座卓には水のポットが置かれていたのですが、お茶がいいですかと聞かれて、水で良いですと答えました。
特にメニューもなく、ランチがあるのですかと聞くと、ありますよと答えて部屋を出て行きました。
サービスランチがいくらかも知らなかったので、メニューがどこかにないか探したら、民宿のチラシがあって、ランチタイム1575円、さしみコース2625円と書かれていたのでサービスランチは1575円だと思ってました。
20分ほど待ってサービスランチが出されました。
サービスランチには3種の刺身盛り合わせ、子鰯の煮物、小さいバイ貝の煮物、もずくの酢の物、白身魚のフライ、山菜のおひたし、ご飯、カワハギの味噌汁、オレンジ、キウイが付いていました。1575円だと妥当な品数かなと思いました。
食べてみると、刺身はそれほど新鮮さを感じませんでしたし、これといって美味しい料理は無かったのですが、魚料理を堪能させようという努力は感じました。
食事を終えて、1575円でよろしいのですかと聞くと1000円ですと言われました。1000円で、これだけの料理がつけばりっぱなもんです。
民宿まつよしは七尾からは30分ほどかかります。

民宿まつよしの日替ランチ

民宿まつよしの場所はこちら  富山県氷見市小杉232−1

コメント(2)

mabo 返信

七尾の店はほとんどいきつくしていますしねぇ・・・・。

コメントする