2010年8月27日

●口福よこ山

今日,口福よこ山で,ご馳走になりました。自費では決して行けないお店です。口福よこ山は出来て5年しかたっていませんが,広告とかしてないので一般の知名度は決して高くはないですが,美味しいとの評判で,店が狭い事もあり,なかなか予約がとれない人気店です。

口福よこ山に入ると,カウンターと6人掛けのテーブルと6人用の掘り炬燵式の座敷だけの狭いお店でした。招待していただいた方の名前を告げると座敷のほうへ案内していただけました。1ヶ月前から予約してやっと予約がとれた座敷のようでした。音楽は静かなJAZZがかかっていました。

最初はに吟醸酒が杯に入れられて出されました。次に,ハスの葉に盛られたフルーツとイクラとお肉の冷菜が出されました。盛り付けの美しさに加えて,味の良さは言うまでも無く,お互いの素材の自己主張がかみあって料理全体にアクセントを感じました。この料理だけで,もうノックアウト状態でした。
その後,次から次へと料理が運ばれてきましたが,どの料理も盛り付けの美しさと,味のアクセントを重視した手のかかった料理で素晴らしかったです。
普通,美味しい料理って,1品,1品が完成された料理で,料理が変わるごとに別の美味しさを味わえるという感じで,全体としていろんな味を堪能して満足って感じなのですが,口福よこ山の料理は,それに加えて1つの料理の中で味のアクセントと驚きを感じさせるので満足度がより高いです。凄いと思います。

最後にもう1皿,デザートがありましたが,写真を撮るのを忘れました。
帰りに,魚や昆布で作った佃煮(ふりかけ)をお土産にいただきました。

料理については,1品1品説明していただき,聞いたことにも,おかみさんが丁寧に説明してくれました。接客も申し分ありません。
最後に店主が挨拶にきましたが,その若さにびっくりしました。
こういうのを天才って言うのでしょうね。

口福よこ山に入ってから,最後の料理が出て帰るまでの3時間j30分,時間を忘れるほど有意義な時間を過ごせました。
お客は1度入ると途中で入れ替わることは無さそうなので経営だけを考えると効率は悪そうですが,お店の規模を大きくしちゃうと,これだけの料理の質は維持できないのだと思います。
実際の料金は判りませんが,ネットで調べるとコースで8400円から15750円ということです。
料亭などで食事をするより明らかにコストパフォーマンスが良いと思います。

お持ち帰りに持たせていただいた鯖の棒寿しも上品な味でとても美味しかったです。

口福よこ山の料理口福よこ山の料理
口福よこ山の料理口福よこ山の料理
口福よこ山の料理口福よこ山の料理
口福よこ山の料理口福よこ山の料理
口福よこ山の料理口福よこ山の料理

クーポンを探す   口福よこ山の場所はこちら   金沢市片町2-30-9  

コメントする

(コメントを表示する前にブログのオーナーの承認が必要になります。しばらくお待ちください。コメントにリンクを入れるとスパムと判断されます。)