石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

食楽空間 朋

今日は「食楽空間 朋」に行きました。家族と親戚の6人で食事会をしようということになったのですが、お年寄り2人は肉料理を好まなく、4人は肉料理が好きだということで、肉料理も美味しい和食のお店「食楽空間 朋」を選んだのです。こういうお店って意外に少ないんです。人気のお店のようなので1週間前に予約を入れてました。2人は和食のコースで、4人は肉料理がメインのコースでお願いしました。和食のコースは4000円、肉料理がメインのコースは5000円ということでした。
予約の時間通り18:30に、お店に着いたのですが駐車の場所が1台分しか残っていなくて、当惑しましたが、なんとか2台とも駐車できました。
食楽空間 朋の店内に入ると、靴を脱ぐようになっていて、奥の部屋に案内されました。無理をすれば10人は座れそうなテーブルでした。
最初に飲み物を注文しました。飲み物はノンアルコールのカクテルなどシャレた感じのものもありました。

最初に付け出し3品の料理が運ばれてきました。
食楽空間 朋の付け出し3品の料理
付け出し3品の料理はオクラ納豆、昆布の佃煮、ゼンマイの煮物でした。昆布の佃煮はちょっと変わった味付けで良かったのですが、オクラ納豆とゼンマイの煮物は家で食べるものと代わり映えしなかったので、ちょっと残念でした。

次にモズク酢が出されました。
食楽空間 朋のモズク酢
普段、穴水産のモズクを食べなれているので物足りなさを感じました。モズク酢に貝の身が入っていたようで、その食感がもずくに合うと家族が言っていましたが、自分も含めて2人分の小鉢には貝の身が入っていませんでした。こういうのは良くないです。

次に刺身の盛り合わせが出されました。
食楽空間 朋の刺身盛り合わせ
特に特筆する事の無い刺身だったのですが、つまみにキンギョソウの花が付いていたのですが、付いていないお皿がありました。食楽空間 朋には、ちょっと大雑把なところがあります。

次に豆乳の入った鍋が出されて火が付けられました。火が消えるまで蓋をあけないでくださいということでした。火が消えるころには豆腐になっているとの事です。この時も6つの内、1つの鍋に火をつけるのを忘れて、後から火をつけてもらいました。少なからず大雑把な感じです。

豆腐が出来るのを待つ間に、肉料理のコースにはビーフステーキが出されました。
食楽空間 朋のビーフステーキ
ビーフステーキは柔らかくて、味付けも良く美味しかったです。野菜のドレッシングも美味しかったです。肉料理がメインのコースにしてもらって良かったです。

和食のコースには西京焼きが出されました。
食楽空間 朋の西京焼き
ちょっと分けてもらって食べたのですが、味がしょっぱめでした。

食楽空間 朋の茶碗蒸し
次に茶碗蒸しが出されました。普通の茶碗蒸しでした。

そうこうしていると豆腐の鍋の火が消えました。
食楽空間 朋の豆腐
レンゲスプーンで出来た豆腐をよそって柚子ポン酢に付けて食べます。これは美味しかったです。

次に和食のコースは牡蠣と白子の焼き物が出されました。
食楽空間 朋の牡蠣と白子の焼き物
白子の焼き物を分けてもらって食べましたが、普通の料理でした。

肉料理のコースはタンシチューが出されました。
食楽空間 朋のタンシチュー
タンシチューは味付けが良く柔らかかったのですが、肉が箸では切れなくて、歯でも噛み切れにくかったので、1口大に切っておいてもらったほうが良かったかなと思いました。添えられていた野菜が冷たかったのにはがっかりしました。

ご飯は釜飯でした。目の前で火がつけられ火が消えてから2~3分蒸らしてから食べてくださいということでした。釜飯は2人で1つの釜でした。
食楽空間 朋の釜飯
食楽空間 朋の釜飯
釜飯は、ほどよく焦げがついていて美味しかったです。2人のご飯茶碗いっぱいに入れても残るほどの量があったので、お替りして食べました。

釜飯が食べ終わりそうな時間に、味噌汁が出されました。ちょっとタイミングが悪かったです。
食楽空間 朋の味噌汁
味噌汁にはメギス(?)のつみれが入ってきました。

最後にデザートのミルフィーユのアイスクリームが出されました。
食楽空間 朋のデザート

食楽空間 朋は肉料理は美味しかったのですが、和食としては特筆するほど美味しさを感じる料理が無く物足りなさを感じました。値段は手ごろなので、気軽に和食を楽しむには良いお店だと思います。

食楽空間 朋の場所はこちら  石川県金沢市窪6丁目123   クーポンを探す   

コメントする