石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

レストラン喫茶 わら庄

朝市に行ったついでに朝市通りにある「レストラン喫茶 わら庄」に入りました。
連休ということで朝市が混んでいたので、満席で行列を付くのも嫌だったので、早めに食事をすることにしました。11:30だったのですが先に1グループが入っていました。レストラン喫茶 わら庄にはカウンター席とテーブル席がありましたが、カウンター席に座りました。テーブルは3つしか無かったのですが大きなテーブルは予約になっていました。
「レストラン喫茶 わら庄」のメニューを見ると、わら庄風ステーキ丼1580円、エビフライ定食1100円、若鶏から揚げ定食1100円、ハンバーグ定食1100円、ポークロース生姜焼き定食1100円、とんかつ定食1100円、ヒレカツ定食1100円、和風ステーキ定食1580円、角切りステーキ定食2520円、そうめんセット(そうめん、1100円などがありました。
「レストラン喫茶 わら庄」ではわら庄風ステーキ丼が人気で娘も食べて美味しかったということなので、わら庄風ステーキ丼を注文しました。
それほど待つ事無く、わら庄風ステーキ丼が出されました。わら庄風ステーキ丼は、石焼き用の御椀に入れられていて、ステーキ丼に目の前でたれをかけられました。ステーキ丼の上にはバターとカイワレダイコン(?)が乗せられていて、かき混ぜて少しずつ輪島塗の御椀に入れて食べます。味噌汁も付いていました。
わら庄風ステーキ丼は最後まで熱々で食べられ、肉もやわらかく、バターが効いていてとても美味しかったです。普段としての昼食で1580円は高すぎですが、観光なら1580円出しても良いかなと思うのは不思議ですね。
食事に使った箸はお持ち帰りが出来るということなので持って帰りました。とても使いやすい良い箸でした。お水は飲むたびに何度も追加で注いでいただけました。
他のお客がお店の人と話していたのを聞いていたのですが、「レストラン喫茶 わら庄」では観光のお客が8割を占め地元の人はそれほど入らないという事でした。地元の人は、それほど外食しないということでした。
わら庄風ステーキ丼には大盛りもあるということのようなので、大盛りの料金も聞いたのですが+50円ということでした。ご飯だけが大盛りということでしたがお得だと思います。

レストラン喫茶 わら庄のステーキ丼

レストラン喫茶 わら庄の場所はこちら   石川県輪島市河井町2−70−5
 

コメントする