おでん処 長平 - 石川の食 美味しいランチ

石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

おでん処 長平



今日は、おでん処 長平に行きました。
金沢の有名処のおでん屋は、ほぼ行っているのですが、「おでん処 長平」は行った事が無かったのです。
知人との待ち合わせだったので、営業していないとまずいということで、前日に営業の有無を確認しておきました。橋場町で、急に他の店というのは無理っぽいので、ここは慎重にという事です。でも、さすがに、開店時間の17:30に待ちあわせで、おでん屋で予約するのも無粋ということで予約はしませんでした。
金沢駅近辺での用事が16:40に終わって、予定の17:30まで時間の余裕があったので、橋場町まで新町・鏡花通りを歩いて行きました。この通りは、自転車では通ったことがあるのですが、徒歩では初めてでした。古い町屋が何軒も残っていて、なかなか良い雰囲気の通りです。
開店前に着いて待っていたのですが、観光客の2人連れが待っていました。
時間になって入店したのですが、予約で満席だと言うのです。小上がりの席だとあるというので、小上がり席にしました。2人連れの観光客は短時間なら大丈夫という事で、なんとか入れたみたいです。短時間と言っても19:00まで大丈夫という事でした。
冬でもなく、繁華街から外れた場所のおでん屋で開店時から満席だなんて・・・。
ちなみに予約したお客は、ほぼ常連の地元民の人たちだったようです。
お店の人に、営業してるかどうかの確認だけしたんだけどというと、今は予約が普通ですと言われました。金沢って、こんな街になったんですね。

小上がりなので、どんなおでんがあるのか分からないのですが、壁に値段一覧が掲示されていたので、なんとか大丈夫でした。
玉子や大根など100円だったので、コンビニとそれほど変わらない値段で嬉しいです。

おでん処 長平は、牛すじが美味しいという評判を聞いていたので、まずは生ビールと牛すじを注文しました。
牛すじはボリューム満点で、しかも美味しかったです。味が染みこんでいて適度な食感で、関東のモツ煮込みと較べるとあっさりしていますが金沢のおでん屋の中ではトップの美味しさだと思いました。これで500円は安いと思います。

その後、自分の定番として玉子、ロールキャベツ、つみれ、大根のおでんを注文しました。
おでんに関しては、大根は味が染みこんでいて美味しかったですが、ロールキャベツ、つみれは若葉と較べると工夫の足りなさを感じました。若葉のロールキャベツやつみれが美味しすぎるのだと思うのですけど。

カウンターに大皿に盛られた一品料理があるのですが、小上がりからは見えないので、今日の一品料理を聞いて、ばい貝の煮つけと、太きゅうりとほたての酢の物、ワカサギの南蛮漬けなどを頼みました。
全体的に、薄味で、上品な味付けでした。ワカサギの南蛮漬けは、もっと濃い味のほうが好みかなと感じました。
とはいえ、おでん処 長平の料理は、いずれもハズレが無く美味しかったです。でも、やっぱり牛すじが断トツかなあと思いました。

今度、牛すじと生ビールだけで、ふらっと短時間入るのもありかなと思いました。

そういうつもりでは無かったのですが、結果的に奢られてしまったので、総額いくらかだったかは不明です。

tyoubei1.jpg
tyoubei2.jpg
tyoubei3.jpg
tyoubei4.jpg
tyoubei5.jpg
tyoubei6.jpg

おでん処 長平の場所はこちら  石川県金沢市下新町2−11

コメントする