金沢観光情報 【 きまっし金沢 】

家族でユースホステルってのも良いですよ    


家族で、いろんなところに旅行に行こうと思い宿泊費が安くつくユースホステルに入会することにしました。学生時代は入会してていろんなところで宿泊したんですが、ユースホステルもその当時とは変わり規則も随分ゆるやかになり利用しやすくなりました。ユースホステルの場合は基本的に相部屋ですが、家族で行く場合、家族で1部屋確保してくれるユースホステルも増えているようです。ユースホステルは安いという利点に加えて空いているということもあって、旅行する直前に予約しても宿泊できるので週間天気予報を確認してから旅行を決めるということも可能です。外国の方が多く宿泊しているというのも特徴です。子供たちにも良い経験になるかもしれません。ユースホステルは同室にいびきや歯ぎしりのひどい人と一緒にならない限り、結構良いと思いました。家族で1部屋だと、そんな心配も必要ないですね。
ユースホステルは入会しなくても会員同様に利用できますが宿泊費が1人1泊600円割高になります。ユースホステルの会員登録には家族パスというお得な登録方法があり、登録費用(最初の1年の会費)が成人1人の2500円に対し夫婦と中学生以下の子供(複数人も可能)で3500円という格安な登録方法です。家族4人(中学生以下の子供2人)の場合、1回の宿泊で登録費用の元がとれます。



会員証の種別 該当年齢区分 登録費用 継続登録費用
少年パス 満4歳以上から中学生まで 1500円 1000円
青年パス 中学校終了年齢から19歳未満まで 1500円 1000円
成人パス 満19歳以上 2500円 2000円
家族パス 夫婦または親子(中学生までの子供) 3500円 3000円
宿泊したユースホステル
ひだ高山天照寺YH 岐阜県高山市
飛騨古川YH 岐阜県飛騨市
能登漁火YH 石川県珠洲郡内浦町

ちなみにユースホステルの宿泊料金は各施設によって若干違いますが、素泊まりで会員料金で一泊3000円前後 夕食は約1000円 朝食が約500円です。
ユースホステルでは歯ブラシセットやタオル、パジャマは自分で用意しないといけないですし消燈は10時で夕食や朝食は時間が決まってますので予め確認が必要です。
ユースホステルの申し込みはユースホステル協会のほかに宿泊時にユースホステルで申し込むこともできます。